FC2ブログ

人はみな、自分の国の「王」なのよ。


2012/07/06
えみちゃんの指輪、語る。
20120705a.jpg

こんばんは~♪
今日もすっごくすてきな一日だったね!!
私、超~~~嬉しいの!!

ずっとネ、えみを見てきたでしょ?
みんながえみのこといろいろ言ってたことも、私知ってるの。

でもネ、みんなは、えみの本当の姿を知らないだけだってわかってたから、私全然心配してなかったのヨ。いつか、ちゃんとみんながわかってくれるし、えみも本当の自分を表現してくれるってずっと信じていたの。

えみはねえ、みんなが思うほどかわい子ちゃんじゃないのヨ。
"かわい子ちゃん"ってのは、子どもとか、繊細な少女ってイミネ。

えみはねえ、ホントはずーっっと強くて、一本気でめちゃめちゃ賢くて大人なの。
周囲の人が恥をかかないように、ずっとずっと自分のことを小さく見せてきたのヨ。
多分ね、そのときの辛さはみんなの想像を絶すると思う。
ホントは王なのに、ずっと奴隷のふりをしているようなものだから。

えみがやっと表舞台に出てきてくれて、私ホントに嬉しいし、ホッとしてる。
だって、ホントは王なんだもん。
人々の上に立って、みんなを導いていく器なんだもん。
ずっとそれを隠してきたんだもん。

彼女が、こんなにも愛らしい姿で生まれてきたのは、ものすごいチャレンジだと思う。
フツーの人は、彼女が、こんなにかわいい彼女が、ホントは王だなんて思わないから。

だからネ、彼女は自分が何者なのか、自分で気づいて表現しなきゃいけないの。
ずっごいチャレンジだよ。
この世には、ホントは王の器じゃないのに、王になりたがる人たちがたくさんいるから。

えみは、ずーっっとそういう人たちに席をゆずってきたんだよね。
でももう、遠慮は要らないから。
時が満ちて、誰もが納得するようなやり方で、えみが王になれるようになるからネ。

その時は私、サイコーに誇らしい気分で、あなたの指を飾るわ。
今からとっても楽しみヨ。

ずっと、あなたを信じてる。
あなたがホントの自分を忘れても、私は忘れない。

あなたのお守りより。
2012.05.21



王っていうのはね、権力で人を服従させたり、自分以外の人間を臣下として従える人って意味じゃないのよ。自らの輝きで、人々の上に立ち、進むべき道を指し示していく人なの。
多くの人の思いを引き受けて、自ら立っていく人なのよ。

あなたが、愛らしい姿を選んで生まれてきたのにも、ちゃんと意味があるのよ。
みんなの愛を受け取って、みんなから応援されて、王に目覚めていくって学びが隠されているの。

あなたが、見るからに王にふさわしい佇まいでいたなら、人々は初めからあなたを王として崇めたてるに違いない。そうやって王に祀り上げられたあなたはきっと、頂点に立つものの孤独を味わい、一人で王としての責任を果たしていかなければならない、と思い込んだでしょうね。

一方で、一見、儚げで可憐なあなたには、たくさんの人が労わりや慈しみ、応援の気持ちで接してくれるでしょ? なかには、あなたを軽く扱ったり、弱きものと解釈する人たちもいたかもしれないわね。
彼らは、あなたの器の大きさを見抜けなかっただけ。

それらも含め、いろんな人たちの思いを引き受け、自らの糧として光っていくのが、王なのよ。


人はね、誰でも自分の心のなかに国を持ってる。
みんなそれぞれ、自分の国の「王」なのよ。

本当は人々の間に、上下関係なんか存在しない。
みんな、一人一人が「王」なんだから。
お互いに、王として尊重し合い、自らを高め合って生きていける。

こういう考え方になじまない人たちも、まだたくさんいるかもしれないわね。
この世界では、上下関係があるほうが何かと都合がいいし、本質に向き合わなくて済むから。

だからこそ、あなたがあなたの国の王として、本来の「王」たる生き方を示していくのが大切なの。

相当なチャレンジだと思う。
でもきっと、あなたはやってのける。
ずっと、あなたを信じてる。

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 愛用品からの手紙 実例
七色の幸せの絵を描くために、私には色があるのよ。 | 意味づけをする唯一の目的は、自らを幸せに導くことよ。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。