FC2ブログ

あなたが「これだ!」と確信したものが正解。


2014/06/15
最近リニューアルした「あなたの愛用品からの手紙」の特別編として、「愛する人の形見からの手紙」という企画を立ち上げました。すでに肉体を離れた人が大切に使っていたものやゆかりの品、形見の品から、メッセージを聞きとってお手紙にする企画です。
→「あなたの愛用品からの手紙」については、こちらから。
→「愛する人の形見からの手紙」については、こちらから。

新企画の立ち上げにあたり、日ごろから親しくしている友人三名に、モニターをお願いしました。実際に体験してみたうえでのご感想が聞きたかったし、何より今回は私自身が細かい部分を「やってみて」確かめたかったので。

今まで二名分、二通の手紙を書き終え、すでにかけがえのない体験をさせてもらえました。…ありがたいなあ。さらにありがたいことに、モニターがきっかけで追加でのお申込みもいただけちゃいました。…やってみてよかったなあ。

今は、三人目の方の分に取りかかっています。
すでに、ゆかりの品のお写真はいただいていますので、誰宛ての手紙にするか、お考えいただいているところ。この企画は、誰かへの贈り物としてもご利用いただけるよう、お申込み者と手紙の宛先を別にすることができます。これもまた、モニター活動の中で出てきた発想です。

ゆかりの品からのお手紙は、宛名が決まってから書きはじめます。
誰に言うか?で、手紙の内容は変わってくると思うので。

なんですがね。
今朝起きてふと、手紙を書く前に話をしてみようかしら?と思い立ったのです。

今回送っていただいたゆかりの品は、故人が肉体を離れる直前に新調した炊飯器です。一人分のご飯が炊けるミニ炊飯器。故人がそれを使うことはなく、買ってきた状態のまま箱に入れられています。

手紙を書くにあたっては、ゆかりの品・形見の品の写真を送っていただくことにしています。モニターを引き受けてくれた友人が送ってくれたのは、箱に入ったままの炊飯器の写真、いえ、もっと見たままを言えば、炊飯器の箱の写真でした。

どれどれ…。

-------

なおちん
あの…おはようございます。

「おはよう。」

なおちん
…あれ? あなた、炊飯器さんじゃなくて、炊飯器の入っている箱…さんですよね?

炊飯器の箱
ご名答ーーー!!!!

なおちん
にしても、箱さんだったとは。
あれ?、なぜ自分、箱だってわかったんだろ?(笑)

炊飯器の箱
それが、第六感というやつですよ。
「あれ、なんか違うぞ。もしかしたら、こうじゃないか?」ってね。

なおちん
なるほどーーー!! って、あっ!

炊飯器の箱
そうそう、そういうわけですよ。
話してるのが、炊飯器本体だろうが、箱だろうが、ぶっちゃけ確かめようがないでしょ?(笑)

なおちん
そうだよね(笑)。

炊飯器の箱
だけど、あなたにはわかったのでしょ?
自分に今聞こえているのは、炊飯器本体じゃなく、炊飯器の箱の声なんだって。

なおちん
うん、わかったの。
で、そうかなぁ~?と思って確認したら、そうだったの。

炊飯器の箱
ふふふ。また気づいたようですね。
炊飯器の声だろうが、箱の声だろうが、ぶっちゃけ関係ないのですよ、ホントは。
あなたが「これだ!」と確信したものが正解。

なおちん
(爆笑)

炊飯器の箱
はい、今日はまず、ここまで仕上げてブログにしてください。
で、さっさと公開してください。

続きはそれからね。
さっさと公開して、続きを話しますよ。

-------

この記事は、まず対話部分を書き取り、そのあとで前書きにあたる文章を書き足しました。前書きを書きながら、むむむ、おやおや…?っと感じることがたくさんあったのです。

「箱に入ったままの炊飯器の写真、いえ、もっと見たままを言えば、炊飯器の箱の写真」って部分とかね(笑)。

だーから、「まず、ここまで仕上げてブログにしてください。」とおっしゃったのね、箱さんは。…やるなあ。
言いつけにしたがい、まずはここまで公開します♪


=========================
▼お知らせとご案内

6月のスケジュールは、以下の通りです。
ご縁のある方とお会いできますこと、心から楽しみにしています。

6/1(日)10:00~ グループリーディング会@横浜
6/17(火)14:00~ グループリーディング会@東京駅
6/17(火)19:00~ ワークシートの会@東京駅
6/20(金)14:00~ グループリーディング会@中華街

詳細・お申し込みはこちらから↓
→2014年4月~12月のスケジュール一覧
=========================
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 真理さんは万物に宿る
すでに「知っている」と気づいてなければ、意識的に使えない。 | 大前提が変わると、すべての問題は即消滅だね。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。