FC2ブログ

自分はここで何を見たいのか


2014/12/04
昨日は、カメラメーカー・ニコンが開催している写真講座に行ってきました。
ニコン主催の講座は、扱うテーマや担当講師、受講期間や受講時間がいろいろあって、受講料がリーズナブル。人気の講座は、抽選になることもあるのだとか。

突然行こう!と思い立ち、直前に申し込んだのですが、めでたく参加できてよかったです。興味がおありの方はこちらを。
→ニコンカレッジ
 

今参加している講座のテーマは、テーブルフォト。文字通り、テーブルに置かれたお料理やスイーツ、小物などをキレイに撮るために必要な知識や、撮影のコツ・テクニックを教えてくれます。昨日は3回コースの2回目で、撮影実習の日でした。

この日のことはまた改めて書きたいので、今日のところは、実習で撮った1枚を見ていただきたいと思います♪


撮影実習にあたっては、レフ版を自作する、という宿題が出ていていました。レフ板とは、撮影に使うツールの一つで、被写体にあたる光・影を整えることができる板です。
例によって、出かける直前にせっせと作っていたら、駅まで行くバスに間に合わない時間になってしまいました。

でーも大丈夫♪ 必殺技「駅までタクシー」を使えば、余裕です。
…最近、必殺技連発だな(笑)

ということで、マンション前まで迎えに来てもらい、最寄の駅へと向かいました。

これで快適、楽勝~!のはずが…

乗せてもらったタクシーがちっとも快適じゃないのです。小刻みアクセル・急ハンドル・がっくんブレーキのオンパレード、やむを得ずそうなったのではなく、乗った瞬間からそうなのです。もともとそういう運転なのでしょうね。

私は自分で運転するくせに、車酔いをしやすい体質なので、乗車3分で早くも気持ち悪くなってきてしまいました。


 …ったく、なんなんだ、この運転はっ!(ー△ー;)
 なんなら、ここでゲボっと吐いたろか???
 これ以上ひどかったら、文句言ってやる!!!!
 いや、営業所にクレームだな。
 う~~~気持ち悪っ!!!!


そこはかとない吐き気と、それに触発された怒りがこみあげてきた瞬間、心にほんの一瞬、正気が戻りました。ええ、最近はちょっと成長したので、どんな状況でも5分に一回は正気が戻ってくるのです(笑)

これを機に、コソ練界の魔法の呪文、伝家の宝刀をかましました。

 この人の本当の姿を見せてほしい。
 聖霊のとりなしがありますように。

その後も、小刻みアクセル・急ハンドル・がっくんブレーキで身体が揺さぶられるたび、呪文を唱え続けました。すでに気持ち悪さMAX、文字通り、藁にもすがる思いです。
よくやった、自分。


駅のロータリーに入る2つ前の信号に差し掛かった時でした。
信号が赤に変わったので、例によってタクシーはガクッと止まりました。
すると運転手さんは、おもむろに料金メーターを止めたのです。タクシー降り場に着くまで、もうワンメーターあがりそうな雰囲気だったのに。

そして、遠くに見える駅のホームを覗き込むようにして、こう言いました。

-----

運転手さん
あー、電車、動き始めたみたいですね。

なおちん
はい??

運転手さん
夕方乗せたお客さんが、人身事故で電車が止まってる、って言ってたんですよ。
あと2時間はだめだろうって。
あーでも、もう大丈夫そうですね。

なおちん
えーーー、人身事故があったんですか!? 知らなかった…
教えて下さって、ありがとうございます…

-----

はい、出かける直前までレフ板作ってたんで、電車のことなんかアウトオブ眼中だったのです、私。

ふだん使っている駅は、JRが3路線通っていて、それぞれホームが違います。運転手さんが、人身事故のあった区間や止まっている路線を詳しく教えてくれたおかげで、事故に影響のない電車を目指して改札に向かうことができました。

いざ改札に入ってみたら、電車の行先を示す電光掲示が非常モードになっていて驚きました。ピークが過ぎたせいか、駅の構内放送もさほど頻繁ではなく、何も知らずに行ってたら、何が起こったのかさっぱりわからず、どの電車に乗ればいいのか、すぐには判断できなかったと思います。

おかげさまで、問題なく運行している電車に間に合い、快適な席に座ることができました。手術の影響でまだ走ることができないので、普通に歩いて電車に乗れてラッキーでした。

 …ホント助かった。
 運転手さん、ありがとう!!!
 聖霊、ありがとうよ~(T▽T)ノ



この3年、毎朝目が覚めてすぐ、「今日も聖霊の目でこの世界を見せてください。聖霊が用意してくれる体験を楽しみにしています。」と祈っています。祈っている、というと、カッコいいけど、実際は習慣的に言葉を唱えているって感じで、心がこもっているかどうか、自分でもわかりません←おい。

はあ…

今日みたいなことがあると、改めて「自分はここで何を見たいのか」を確認することができます。

一見、「これを聖霊が用意してくれたなんて、とても思えないよ。これのどこが最善なのさ?」と思える状況に出会うからこそ、改めて「ここで自分は何を見たいのか」を、明確な意志をもって選択できるのでしょうね。

それは、とても最善とは思えない状況」を作り出してくれる人がいないと、できないこと。その人がいるからこそ、できること。

自分のためにその人が、一時的にその役を引き受けてくれたのだ、と思うと、どうしようもなくありがたい気持ちになります。

あんだけ気持ち悪いと大騒ぎしてたのに、気がついたら、吐き気はどこかへ行ってしまいました。…こんなもんです(笑)。

この日は、ほかにも「聖霊が用意してくれる体験」を存分に楽しめた1日となりました。その話は、また改めて。

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 真理さんは万物に宿る
ワクワクすること・楽しいことは、そうしようと考える間もなく、やってるよ。 | あるのは、たったひとつの思いだけ。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。