FC2ブログ

実際に行きたいところに行くためには、君が車を運転しないとね。


2015/01/16
明日1/20(火)の夜は、今年最初のグループリーディング会を開催します。
今回は、「愛用品・相棒の声から読み解く今年のテーマ」というお題を設定してみました。

仕事道具や趣味の道具など、みなさんがふだん大切に使っているモノからメッセージを受け取り、それをきっかけに今年のテーマを読み解いていこう、という趣向です。こっそり大好評なサービス「あなたの愛用品から手紙」のライブ版といった感じでしょうか。
#「あなたの愛用品からの手紙」の詳細はこちらです。
 →あなたの愛用品からの手紙 リターンズ!


モノ言わぬモノの声を聞くのは、私の活動の原点でもあります。
ヒトの声であれ、モノの声であれ、どんな声でも、その源はひとつです。異なる声の奥に、ひとつの源の思いを感じるとき、この仕事をしていて本当によかったなあと思うんです。

一年のはじめですしね、私も原点に戻って、自分の好きなこと・大切にしていることを分かち合ってみようと思った次第です。


さて。
昨年末、我が家にも新しい相棒がやってきました。
10年で16万キロ走った愛車が旅先で動かなくなって3週間、いろいろあって、新しい車を買うことにしました。ディーラーのご尽力とミラクルで、契約から2週間というスピード納車でした。
#この辺りはネタ満載なので、いずれ書きたいと思います。

新しい相棒は、パサートくんといいます。
我が家にとっては、フェリオくん(シビックフェリオ)、アブくん(オデッセイアブソルート)に次ぐ、3台目の自家用車、初めての輸入車です。精悍でシュットしたお顔がお気に入りです。


この1ヶ月で3回箱根を攻め、他にもいろいろ走りまくった結果、走行距離が1300キロを超えてしまいました。それにしても、「新車を買ったら箱根を攻める」という発想は、どこで植えつけられたんだか(笑)

今月のグループリーディング会に先立ち、私も、新しい相棒の声をシェアしてみたいと思います。納車後、ちょくちょく話をしていますが、今回は新しいネタで話をしてもらおうかな。
ってことで、頼みます、パサートくん。

-------
パサートくん
でさ、君は僕に何を言ってほしいわけ?

なおちん
はい????
い、いやね、明日グループリーディング会をするじゃん?
それにちなんで、愛車であるあなたにも何か言ってもらおうと思って。

あれれ??? 書いてみて気づいたよ。
こーれ、訳わかんないお願いだね(笑)

「グループリーディング会だから、何か言って」って何だよ?(笑)
いきなりフラれても困るよねえ。

…自己解決しちゃったよ。


パサートくん
だいたいさ、いつも君は無茶ブリをし過ぎるんだよ。

なおちん
ええ???

パサートくん
相手に何をしてほしいのか、自分でもよくわかってないのに「とにかくよろしく!」ってふるでしょ? 
ふられた相手は亜然だよ。
君流に言うと、「で、自分、何をしたらいいんスか?」って感じ。

なおちん
うわわわわ。
これさー、いわゆる宇宙へのオーダーとか、神さまへのお願いの類について言ってる?

パサートくん
そうそう、それ。
いくら君でも、相手が「人」なら、もうちょっと考えるでしょ?

この言い方で通じるかな?とか、
自分の言いたいことをもう少しはっきりさせよう、とか。

相手とやり取りしながら何かを進めるときは、さらに具体的に「自分がどうしてほしいのか」をハッキリ言えるじゃない?


なおちん
あーそうだね。
私が人に何かを頼むときは、ほとんどの場合、「やってほしいこと・助けてほしいこと」が明確だし、なんのためにそれをしたいのか、なぜその人に頼むのかも、すごく明確。
そっか、だからハッキリ言えるんだね。

あー今書いてて思ったわ。
私、自分の願いが明確じゃないときは、人に何かを頼んだりしないわ。
てか、願いが明確じゃないから、頼まないのは当たり前か。

あれ、なんでこんな話になったの?
ちょっと助けてよ、パサートくん。


パサートくん
やればできるじゃない?

なおちん
え???? え、なにそれ???

パサートくん
何をどう助けてほしいのか明確でなくても、ちゃんと僕に「助けて」って言えたじゃない。

なおちん
え、そこ???

パサートくん
僕を誰だと思ってんの?
君が何を求めているか、君が本当はどうしたいのか、僕はお見通しだよ。
君が君自身の気持ちに気づいていないことも含めてお見通し。

だから一言「助けて」っていってくれればいいんだよ。
そうしたら僕は、「あ、助けてあげればいいんだね。オッケー!」って思えるから。


なおちん
え、ちょっと待ってよ。
一番最初の「ってことで、頼みます、パサートくん」と何が違うの?

…ありゃりゃ。これも自己解決だ。
私の声を聞いてパサートくんがどう感じるか?が問題なんだよね。
あーあーあー。これ、オーダー・お願いごとの復習じゃないの。


パサートくん
だってさ、そもそも僕が君のために何をしたらいいのかわからなかったら、何もしようがないじゃない? 

どんな言い方をするかとか、どんな内容にするかとか、そんなの関係ないわけ。
君のストレートな「願う気持ち」がまんまこっちに伝われば、あとは僕がいちばんいい方法を提供するよ。君はただ、僕にゴーサインを出してくれればいいんだよ。

なおちん
ゴーサイン???

パサートくん
僕が君を助けてもいいよ、っていうゴーサイン。
車が勝手に走り出したら困るでしょ?
君がキーを差してエンジンかけてくれないと。

なおちん
おお!! やっとここで車らしい発言が出たね!

パサートくん
だーかーらー。僕を誰だと思ってんの?

もう一回言うからね。
君がゴーサインを出してくれないと、僕は君を助けられない。
言いかえれば、君はゴーサインだけ出してくれればいいの。
そしたら僕は走り出す準備ができる。
あとは、君の好きなペースで運転すればいいだけ。

なおちん
うわわ! そういうこと??

パサートくん
そういうこと。
いくらエンジンをかけても、君が僕を運転してくれないとどこにも行けないでしょ?

宇宙にオーダーでも、神さまにお願いでも何でもいいよ。

君のゴーサインで、宇宙や神さまは君を助ける準備ができる。
でもそれは、車で言えばエンジンをかけただけなんだよ。
実際に行きたいところに行くためには、君が車を運転しないとね。

なおちん
さりげなくすごいこと言うなあ。
…あれれ?

パサートくん
(^-^)

なおちん
一番最初の「ってことで、頼みます、パサートくん」だけで、ちゃんと会話ができてるじゃん。

パサートくん
君に学習してほしくて、ちょっと意地悪言っただけ♪
君の気持ちはちゃんと届いてたよ。

「みんなと一緒に聞けるメッセージを聞かせてほしい」って気持ちとか、
「僕だから言えるメッセージを聞かせてほしい」って気持ちとか。

だーかーらー。
僕を誰だと思ってんの???


なおちん
!!!!!
げ、そういうオチ???

パサートくん
(^-^)

-------

昨年末から、連続クラス「奇跡のコースを生きる」0期生と一緒に、『奇跡のコース』の学習書に取り組んでいます。学習書とは、決められたテーマに一日ひとつずつ取り組むことで、少しずつ心の使い方を変えていくプログラムです。

ちなみに、今日のテーマは

「神は自分の見ているすべてのものの中におられる」

です。
はい、今度のグループリーディング会で私が分かち合いたい感覚も、まさにこれなのでした。

…おあとがよろしいようで。


お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 真理さんは万物に宿る
今年は、きっと拡げる年。 | 「寒い・眠い」→「あったかくして寝る」以上。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。