FC2ブログ

やりたいことがあるんなら、やっちゃえばいい。以上、マル!


2015/02/19
2/17(火)の夜、「磨き上げる」というお題でグループリーディング会を開催しました。

今年に入ってから、お題を設定してリーディング会を開催するのが、ちょっとしたマイブームになっています。
言葉とは不思議なもので、発したとおりの体験を連れてきてくれるのですよね。
今回も、お題にふさわしい、素敵な方たちが集まってくださいました。

あんなに楽しかったのに、2日経つと、どんなことがあったのか、具体的なことを忘れているから不思議です。

残っているのはただ、いい時間だったなあ…というほのかな感覚と、これから起こることへの期待だけ。
どんな展開になるかはわからないけど、きっと自分が思っていたのより、素晴らしいことが起こる。
それだけは、確信を持って言えます。

いざ、その素晴らしいことが起こったとき、「あの時のアレがそのことだったのか!」と気づき、一緒に思い出して喜べる。いわば「嬉しい答え合わせ」を一緒にしたいがゆえに、グループリーディング会を続けているのだろうし、あいまいな記憶をたどりつつ、こうしてブログを書いているのだと思います。


この日は、今年一年の流れを象徴するようなメッセージをいくつも受け取り、分かち合いました。
今、最初に思い出すのは、これ↓かな。

「そんなことはもういいから、早くこっちやってください。
 あなたには、やってほしいことがあるのですよ。」


私たちは時に、自分にやりたいことがあったとしても、現時点での自分の課題・困りごと(と思っていること)や、家族・周囲の人の状況・意見を勘案し、それらを優先させようとしたり、「これはいずれ自分がすべきこと」として心につなぎとめておいたりするものです。


一例を言うと、

自分はいま○○だから、それを何とかしないといけない。
やりたいことをするのは、その後だ。

私は今幸せだし、問題はないけれど、家族や友達は今○○な状況だ。
それは、どういうことなんだろう。
それを放置して、自分のやりたいことをやってもいいんだろうか?

私はこれをやりたいと思うけれど、○○な理由でやってはいけないと思っている。
どうすれば、いいんだろう。

…とまあ、こんな感じでしょうかね?


究極、何を選んでもいいんですが、ご本人が一番幸せを感じられる選択肢をひとつご提案するとすれば、

「今がどんな状況であれ、やりたいことがあるんなら、やっちゃえばいい。以上、マル!」

なんですよね。

もし、それができないというのなら、できないのではなく、たぶん本当はやりたくないのだと思います。
どんな理由であれ、今自分の心を占拠している○○に、エネルギーを投資したい、きっとこれが本音です。

だとすれば、その本音をまるっと自覚できれば、心に正気が戻ってきます。えっとここ、地味に大切です。どんな理由があるにせよ、最終的には自分が選んで○○をやっているのだ、と本当に気づければ、その時点で、○○の被害者ではなく、好きで○○をやっていることになります。○○がどんなに過酷でハードな状況であろうとも、自分で選んでやっている、とわかれば、そこで本当の自尊心や自己愛が出てきます。

そろそろおわかりかの方もいらっしゃるかもしれませんね。
自分でやらなきゃいけないと思っている、その○○、ほとんどの場合、自分でやる必要はないんです。むしろ、自分がやらないことで、かえってうまくいく場合が多い。

まあね、それでも自分で○○をしようって気持ち、私もよくわかるんです。

「ちょっときついし、自分のことではないけれど、自分を後回しにして、誰かのために〇〇をやっている私」って、間違いなく自尊心を満たすことができますから。はっきり言えば、自己満足。も少し正確にいえば、自我満足です。

ただね、その自我満足の根底にあるのは、自分でも自覚したくないほどの、大きな罪責感と無価値観です。ざっくりいっちゃえば、「自分は〇○をしないと、幸せになっちゃいけない。幸せになる価値がない」と思っているんですよね。

これらは、いわゆる潜在意識の深いところで行われているので、心の手入れに無意識な人は気づくことはありません。このブログを読んでくださる方々は、ある程度学びを深めている方たちだと思われますので、仕組みはご存知かもしれませんね。

こんな仕組みなので、「まずは自分を満たしましょう。傷を癒しましょう。自分を愛しましょう」というのが、(敢えていうなら)従来のセラピー・ヒーリングだと思います。

今、敢えてでも「従来のセラピー・ヒーリング」と言ったのは、癒しの世界においても、流れが変わっている、と感じているからです。



まったく何もしなくていい、と言ってるわけじゃありませんよ。手つかずの心は、突拍子もないことをすぐ受け入れられるはずはないので、まずは、自分を受け入れる練習をするのがキホンです。

ただね、ある程度、学びや癒し、コソ練を積み重ねてきた人に関して言えば、もう、これ以上、自分の癒しを最優先させる必要はないのでしょうね。


ええ、些細な気づまり、ひっかかり、懸念事項はみな、聖霊(宇宙でも、神さまでも、天でも…なんでもいいです、とにかく、それ)に任せておけばいい。
そして自分は、自分が本当に喜びを感じられること、楽しいと思えることを、ただやればいい。

流れは確実に、こっちに向いていると感じています。

実際ね、いざこれをやろうと思うと、心に何かしらの抵抗がわきあがってくることも事実です。自我に明け渡された心は、(自分の考える)正しいことは大好きだけど、本当の意味で自分を幸せにしようなんて、思ってませんから。

心のざわめきを見ないことにして、盲目的に「好きなことをする!楽しいことをする!」と思いこもうとすると、それはそれでめんどくさいことになりがちです。この辺りのプロセスは、ヒーラーとしてお手伝いできるところかな、と感じています。

ただ思いつたことを、つらつらと書きました。
たぶんこれも、時間が立ってから読み返せば、甘く懐かしい思いが味わえるに違いありません。


てな流れを感じながら、「磨き上げる」で開催したグループリーディング会は、「らしく」生きるための、具体的なアイデア・ご提案が満載のひとときになりました。
ええまさに、神さまコンサル炸裂!

ある意味、聖霊(宇宙でも、神さまでも、天でも…なんでもいいです、とにかく、それ)のギアチェンジと本気をすごく実感した一夜でもありました。

ええ、あちらさんは本気で、私たちと遊ぼうと思っています。
この世界に、美しいもの・楽しいもの・愛に満ちたものを創造するために、私たちひとりひとりに素晴らしい仕事を割りあて、全力でサポートする気満々です。

まさか自分がこんなテンションで文章を書くなんて。
ちょっと読み返してみて、びっくりしています。
今日は新月、私の心にも、お祭りムードな風が吹いているんでしょうね。

そろそろ時間なので、最後にさっき引いたカードとメッセージをお伝えして、終わりにしたいと思います。





お祭りだからといって、息する暇もなく遊びまわることはないんだよ!
ちゃんと一息つくのを忘れないでね。
あなたが必死に動き回らなくても大丈夫。
幸せも豊かさも決して逃げていかないよ。
みんなあなたのために、とってあるから大丈夫。
あなたの分も、みんなの分も、ちゃーんと余るくらいにとってあるから大丈夫。



…結局浮かれポンチじゃないか(笑)。

聖霊のお祭りムードは、カードやあなたの心だけじゃなく、モノからも読み取ることができます。
興味がおありの方は、21日のグループリーディング会へぜひ。
「磨き上げる」をお題にしたリーディング会は、3月にもう一回やろうと思っています。
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ヒーラーという仕事
「やりたいこと」は、単に「今そうしたいと思っていること」以上、マル。 | 人のために祈る仕事があるってこと自体、すごいと思うよ。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。