FC2ブログ

…自分、好きなこといっぱいあるじゃないか(笑)


2015/03/15
昨日は、連続クラス「奇跡のコースを生きる」0期の開講日でした。
0期は、毎月第三土曜日の午前中に開講しています。
去年の5月に準備編(全六回)、続いて11月から本編をはじめました。
もうすぐ、クラスをはじめて1年になるのですね。


クラスでは『奇跡のコース』のテキストに取り組みつつ、みんなが日常生活で体験したこと・気づいたことをシェアしています。絵日記的に起きた出来事を報告し合うのではなく、それを題材にした洞察を分かち合うことを意図しています。

うん、最近ちょっとずつ洞察らしくなってきたかな(笑)
等身大に見て、このあたりは、まだまだ深められるな。



不思議なもので、今取り組んでいるテーマにリンクした体験が起きているんですよね。そして、体験を通して、『奇跡のコース』の本質を理解し、自分たちの生活に反映していけるようになっている。

自分でクラスを開催するようになってはじめて、『奇跡のコース』が一貫した教則であり、カリキュラムであることが理解できました。クラス生のみなさんの姿を見せてもらうことで、「ホントに導かれているんだ」と確信できるんです。

あとね、
「教えることは学ぶこと」
「人は自分が学びたいことを教える」
といったコースの世界観も、ホントそうだよな、と実感しています。

それもこれも、クラス生のみんながいてくれるからできること。
つくづく、ありがたい限りです。

「きょうだいの胸を借りて体験させてもらう」というのも、コースの世界観です。
これまたホントに、そのとおり。



事の成り行きで始めてしまった(←おい)クラスだけど、自分が想像していた以上の体験をさせてもらっているな、と感じています。こんなふうにして、コースを理解していくことができるなんて、それこそ想像すらしていなかった。



何を人生の指針としていくかは、究極のところ好みの問題だと思いますが、私自身はやっぱり、コースが好きで、合っているみたいです。

少しずつ少しずつ、体験を通して気づき、身に着けていくのが好き。
そして、「目の前にいる人たちを通して、大切なものを教えてもらう」というコースの世界観が大好きです。



あとねえ。
安易に「わかったつもり」にさせてくれないところも好きなんです。


『奇跡のコース』に関しては、「もっと短く、わかりやすく書いてくれればいいのに」という声をよく聞きます。その気持ちもわかる気がする。

でもね、今になって思うと、
そういう声の主がいう「わかる」は、
「わかったつもりになる・わかったつもりにさせてくれる」
なんですな。

いわゆる自我は「わかること」が大好きです。
特に、思考で「わかる」ことが好き。
そうやって、心を「わかったつもり」にさせて、本質から目をそらし、結果的に「何もわかっていない状態」を保存するわけです。

ぶっちゃけ自我自体も思考の集合体であり、ホントは存在していません。
なのに、いる前提でふるまっている(ように見える)のが、すごい。
ホントすごい。匠の技です。

こういったからくりが、明確に見切れるようになったのも、クラスを始めてからです。
今までうっすら「そういうことかも」と感じていたことが、クラス生の姿を見ることで、確信に変わりました。

これまた、想定外の学びだったな。
自分では、こんなこと「わかるようになりたい」なんて、思ってなかった。



0期生は、クラスを始める前からお付き合いしている方たちばかりです。
きっと、ご縁があるのでしょうね。
長い人では、知り合ってから数年になる方もいます。

月一回定期的に会うことで、互いが互いの「人生の目撃者」になれます。
これもまた、自分にとって最高に楽しい体験です。

みんなで定点観測することの最大のメリットは、
自分が正気を失っても、他の誰かが正気でいてくれること。
自分が自分を信じられないときでも、他の誰かが自分を信じていてくれること。

そのことで、自分は安心して正気を失っていられるし、
好きなだけ、飽きるまで、自分を信じられない時間を過ごすことができます。

そうやって、思い出していくんですな。
正気を失っても、自分を信じられなくても、大丈夫だということを。
自分がどんな状態であったとしても、大丈夫だということを。

一人で思い出すのではなく、みんなと一緒に思い出すんです。
これも、コースの世界観です。これも、好き。


当然、一緒に生きるきょうだいとして、互いの人生をともに喜び、ともに祝福することもできます。

これまた、定期的に会うからこそ、できること。
同じ意図とコミットをもって集うからこそ、できること。



…自分、好きなこといっぱいあるじゃないか(笑)
…楽しいことも、いっぱいある。



さきほどまで一人で家にいて、楽しかったクラスの時間や、転機を迎えているクラス生たちに思いをはせていました。

周りに現れる人たちは、自分のありよう・自分のプロセスを何らかの形で、映し出してくれています。昨日もしみじみそのことを実感し、自分にも新しい風が吹き始めているのだ、と確信しました。



自分にも何かを見直すタイミングが来ているのかもしれない。
そんな思考が浮かんできた次の瞬間、ふと思ったのです。

ホントのところ、自分は今、何が楽しいんだろうか?


その後数分、いろんな思考が頭を巡りました。
考えても、考えても、これだ!を感じられる答えが出てこない。
…そりゃそうですよね、考えの中に、答えはないのだから。

ってことに気づいて、ようやく正気に戻りました(笑)。


そこで、「自分が本当に楽しいと感じられることを教えてほしい」と願いました。
マイブームの神さま自販機のボタンを押したわけです。


ぼーっとすることしばし。
「そうだ、明日公開するブログを書こう!」と思い立ち、つらつらと書いてきたのが、さっきの文章です。

…自販機から、答出てきた(笑)
ガラガラがっちゃーんで、あっという間に出てきた。



私はたぶん、自分や誰かの体験を伝えることで、気づきの呼び水になるのが好きなんだと思います。

思考での「わかった」をはるかに超える次元での「!!!!」を分かち合うのが好き。
「!!!!」には、一瞬で何かをシフトさせる力があります。
「!!!!」のあとにもたらされる、想像を超えた変容を見るのも好き。

だから今日もこうして、心象風景を書いているのだと思います。


「神さま自販機」をお題にしたリーディング会は、明後日3/17(火)19:00からです。
こちらでは、体験だけでなく、りくつもこねます(笑)。
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ヒーラーという仕事
「きっと好きなのに、違和感がある」から、違和感が消える | 本当に気づくって、こういうことだと思います。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。