FC2ブログ

今何を感じているのか。大切なのは、それだけだよ。


2015/03/21

伊豆半島の温泉宿に来ています。
部屋のテラスからは、名残の河津桜と白梅、
霧雨に映える庭木の緑が見えます。

この景色には、薄曇りがよく似合う。
最近は、旅先で雨が降っても、
雨ならではの世界を楽しめるようになりました。



今回のお部屋には、足湯がついています。
…写真を撮るのに夢中で、いつに間にか膝をぶつけ、
赤くなっているのはご愛嬌♪

足湯につかりながら、
はじめてiPad miniでブログを書いています。
ここまで書くのに相当時間がかかり、
すでに足はふやけ気味ですσ(^_^;)
最後までもつんだろうか(笑)



この宿に初めて来たのは、2011年のお盆休みでした。
ちょうど、ヒーラーとしての資質が現れ始めた頃です。
それは自分にとって想定外のことでしたが、
心のどこかでは、それを受け入れ始めてもいて、
そんな状態に、自分で混乱していました

一体なんでこんなことになったんだ?
自分は本当は何をしたいんだろう?

当時は、そんなことばかり「考えて」いた気がします。

真理さんに促され、露店風呂の中で森の木と話をしました。

今でこそ、「愛用品からの手紙」なんて企画を楽しんでいますが、
当時は「木と話す? んなアホな」と思ってました(笑)
どんどん怪しい方向に「行かされている」気がして、
常にモヤっとしてたんです。
…思い起こすと、懐かしいなあ。

半信半疑で森の木立と話してみたら、
あちらさんはもうノリノリで話してくれて。

一皮むけるチャンスが来てる。
やってみようと思ったことは、やってごらん。


そう言ってくれました。
親しい友人に声をかけて、
はじめてのグループリーディング会を開いたのは、
その半月後のことです。

確かに、あのときの対話が転機になったなあ。
転機はいつも、振り返って気づくものですね。


それ以降も、この宿を囲む木立のみなさんには
お世話になってます。
どうやら自分は、
木のみなさんに応援されているみたい(笑)
折に触れて、説教くらってます。
…頼んでないのに。

あれから約4年、怪しい自分のまま
楽しく生きています。



思いがけず私を救ってくれた森の木立にお礼が言いたくて、
露店風呂の中で話しかけてみました。
彼らは、私のことを覚えていて、
一様に「おかえり。よう帰ってきた!」と喜んでくれました。

そして、例によって、親戚のおじさんのノリで
説教をぶちかましてくれました^ ^


ーーーーーーーーーー

自分のもとを訪れてくれた人が、
こうしてまた来てくれる。

それがどんなに嬉しいか、
今のお前さんには、わかるはずだ。

そうした人らへの感謝の気持ちを忘れちゃいかんよ。


今こんな風に過ごせるようになるなんて、
初めてここに来たときには、思ってもいなかっただろ?
人生は、そんなもん。
いくら「考え」たって、先のことはわからない。

それでも全員、一人残らず、
ちゃーんと応援されてる。
行くべきところに行けるよう、
サポートが入っているんだ。

それも、今のお前さんにはわかるだろ?
まーあ、ずいぶん時間がかかったがな。


お前さんをここまで連れてきてくれた人たちへの
感謝の気持ちも、忘れちゃいけないよ。

お前さんには、人生の節目で、
明確に方向を示してくれたきょうだいたちが、
何人もいるはずだ。

中には、疎遠になって今は会っていない人や、
自分とは考えが変わってしまったと感じる人も
いるだろう。

今の関係性がどうであれ、
彼らが恩人であることは事実だ。
お礼をしろとか、恩を返せと
言ってるんじゃない。
感謝の気持ちだけ、大切にしていればいい。


お前さんらは、今自分が本当は何を感じているか、
まったくわかっていないんだよ。

誰かから何かをしてもらったときに感じるあの感覚を、
感謝以外の何かにすり替えて
「解釈」してしまうこともある。

感覚と、感情・思考を混同させているんだよ。

感情も思考も、君たちが作った概念でしかない。
概念という霧で、今ある感覚をねじ曲げたりしないように。


お前さんらはときどき、
「ただ受け取ればいい」
「自分を一番大切にする」といったような
流行りの概念に囚われて、
今感じていることを後回しにすることがある。

自分を大切にする。
まずは、人の役に立つ。

言葉が示す意味は真逆でも、
それらの言葉が概念であるという点では同じだよ。

お前さんらが、その概念に囚われて、
概念に中で生きている以上、
幸せを感じられるはずがない。

だって今、自分が感じてることを、
ないがしろにしてる訳だから。

誰かにないがしろにされて、
幸せを感じられる人がいると思うか?
自分で自分をないがしろにしても、同じだろ?



何かを受け取って、お礼がしたいなら、すればいい。
誰かへの恩返しが、生きる力になるうちは、
そうすればいい。

誰かに何かをしたくなったら、すればいいし、
したくなければ、やらなければいい。

ただ、それだけだよ。
正解はどこにもない。


ひとつだけ、覚えておいて。
そのとき感じたことを、概念にし始めたら、要注意だぞ。

自分はこうなんだから、こうしないと。

ってやつだ。


今何を感じているのか。
大切なのは、それだけだよ。

今すぐその通りに動けなくてもいい。
感じていることをないがしろにしなければ、
それでいいんだよ。




ーーーーーーーーーー

木立のおっちゃん、ありがとうよ~( ´ ▽ ` )ノ


…ふう(。-_-。)やっと書けた。
指一本で高速入力できる人らは、すごいなあ…


今は入力するだけで精一杯ですが、
いずれまた、あの話が転機になったなあ…と
振り返る日がきそうです。

それが楽しみ(*^^*)


そろそろ本格的に足がふやけてきました(笑)
今日は、この辺で。




お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 真理さんは万物に宿る
ほんのちょっと勇気をもって、めんどくさがらずに一歩踏み出してくれればいい。 | 写真も人生も、引きで見ると違うものが見えるのかもしれません。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。