FC2ブログ

ほんのちょっと勇気をもって、めんどくさがらずに一歩踏み出してくれればいい。


2015/03/22
今日は、伊豆の温泉宿からの帰り道で体験したことをお話しようかな。

いつもこの宿から帰るときは、伊豆半島の中心を抜けて沼津に向かうのですが、今回は行きと同様、海岸線を北上して帰りたくなりました。

この時期の伊豆半島は、いろいろな柑橘類が次々と収穫期を迎えます。道路沿いの直売所も、ひときわカラフル。農産物マニアとしては、放っておけませんぜ。

さて、どこで買うのがいいかな。

そうだ、そうだ。
旅の道のりについては、車本人に聞くのが一番。

かつてレンタカーに地元のおいしい店を教えてもらったことを思い出し、愛車パサートに聞いてみました。

---------------

なおちん
なーんか柑橘を買って帰りたいんだよ。
どこに寄ればいい??

パサート
あそこはどうだ?

なおちん
え?、あそこ????

---------------

「え?、あそこ???」と言ったときはすでに、その直売所を通りすぎ、100メートル以上前進していました。あたりには、別の直売所が何軒も見えます。なかには、相当賑わっている店も。


---------------

なおちん
げ、もう通りすぎちゃったじゃん。
別の場所はないの???

パサート
通り過ぎたんなら、
Uターンして戻ればいいだけだろ?

なおちん
えーーー???
めんどくさい。←自分で運転してないのに(笑)

パサート
そんなん面倒くさがってたら、
人生の楽しみを逃すよ。

今回のおススメは、あの店!

さっさとUターンして!
ほれ、早く!

---------------


パサートの態度があまりに毅然としてるので、しぶしぶ?Uターンをし、彼が一押しだという果物直売所に向かいました。

車を降りると、今が食べごろの柑橘が数種類、きれいに陳列されています。


売っている品種はすべて試食でき、どれもいいお味! 
いろいろ食べ比べた結果、大好物の黄金柑とデコポン、懐かしい味わいの紅甘夏を購入しました。


「店先の様子を撮らせてもらってもいいですか?」

帰り際、いつものように、お店のお母さんに声をかけました。
すると。

「ええ、もちろんよ。あら、写真がお好きなの?
 私も大好きなのよ。」

「はい??」


私が写真を撮った後、お母さんはご自身が撮ったバラの花やイングリッシュガーデンの写真を見せてくれました。なんでも、マクロレンズが大好きで、花の接写が大好きなのだとか。

ややや!
私もマクロレンズ、大好きです(*≧▽≦*)

その後しばし、マクロレンズの話に花が咲きました。
ノリノリで話してくれるお母さんに、ノリノリで耳を傾けていると、お母さんはさらにノリノリで続けます。

「実は私、絵も好きなのよ」

「ほお…」


お母さんは、ポケットからガラケーを取り出し、作品をいくつも見せてくれました。


それにしても、いっぱい描いてるなあ…
たぶん二百枚は下らなかったと思います。
しかも、どれも素晴らしいできばえ。
…やばい、これを撮らせてもらえばよかった。

果物や人物を書いた作品が多いのですが、どの作品も、絵の中で描かれたものが「生きている」気がするのです。


パイナップルを描いた絵なんか、葉の一枚一枚がとても丁寧に描かれていて、その精密さに唸るばかり。

青くてみずみずしい葉、しおれている葉、先端が茶色く乾いている葉、一枚一枚にちゃんと表情があるのです。

こりゃすごい。
暑苦しく感想を述べようとした瞬間、

「この葉っぱとかはね、先生にすごくほめられた」

と、お母さん。


そりゃ~そうでしょうよ。
素人の私が見たって、すごいってわかるもん。

なんでも、付箋紙を使ってパイナップルの葉っぱに目印をつけ、描いた葉・まだ描いていない葉を区別していったのだとか。その情熱に、感服です。

お母さん曰く

「写真はすぐ撮れちゃうでしょ?
 でも、現像してどう仕上がるのかが楽しみ。
 絵は、仕上げていく過程が楽しみなのよね。」

…なるほど。
情熱をもって何かに取り組んでいる人の言葉は、心に響きます。


その後も、絵の話、写真の話で盛り上がり、大満足でお店を後にしました。


あーーーー楽しかった!!!!

ええ、私は「マニアの話を聞くマニア」。
仕事であれ、趣味であれ、情熱をもって何かに取り組んでいる人が大好き。
そうした人たちの話が大好物なのです。


なんてったって、私もマニアですからね。
マニアの方々がこだわっているポイントは見過ごさないよ。

マニアの方から、

「こんなこと、初めて人に話したわ」

なーんて言われた日にゃ~ガッツポーズですわ。


---------------

なおちん
パサート、ありがとうね~。
あなたが断固として、「あの店!」って
言ってくれた意味が分かったよ。


パサート
でっしょ~♪ ←超~ドヤ顔。

なおちん
…。

パサート
人生の楽しみ、旅の楽しみって、そういうもんでしょ?

どっかの誰かが「さーあ見てください!」って作った場所に行くのも楽しかもしれないよ。

でも、それ以上に楽しいのは、その土地で生きている人に会うことでしょ?
その人の人生に触れることが、楽しいんじゃないの?


君が何を楽しいと思っているか、僕はちゃーんと知ってる。
君はただ、「それを教えて」って言ってくれればいいんだよ。

君はただ、ほんのちょっと勇気をもって、
めんどくさがらずに一歩踏み出してくれればいい。


なおちん
(*^_^*)

パサート
「めんどくさい」ってのは、君が思っている以上に要注意なんだよ。
これやって何になるの?とか
どうせ無理でしょ?も同様。

こうした思考は、君が思っている以上に君の心の力を奪うんだ。
そのことだけは、覚えておいて。

心配することはない。
そうした思考を本気で聞かなければいいだけだから。

思考は事実じゃない。
ただ、君たちの心には、信じることで、その思考を自分にとっての事実にしてしまうだけの力がある。

それだけのことだよ。


なおちん
!!!

パサート
(^-^)
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 真理さんは万物に宿る
結局ね、どっちでもいいんですよ。 | 今何を感じているのか。大切なのは、それだけだよ。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。