FC2ブログ

結局ね、どっちでもいいんですよ。

今日は何を出そうかな。

最近ブログに書きたいことがたくさんあって、
公開を待つ記事もいくつかたまっています。
そのうちのどれを出そうか思案していたら、
真理さんからこんな提案が来ました。

-------
真理さん
この前の旅行で撮った写真から、
ピンと来るものを一枚選んでください。
それをネタに書きましょう♪
-------

ほお。それは面白そうだ。
カメラのSDカードをパソコンにつっこみ、
大きな画面で精査すること十数分、
選んだのがこれです↓


…あれ?
ブログ用に加工してアップしてみたら、
思ったほど、よくないぞ。

パソコンの画面で大きく表示しているときは、
すごくピンと来てたのに…。

そうか、この写真は、広がりとキラキラ感が
足りないのかもしれん。
ならば、横向きで明るめに撮った写真はどうだ!

で、アップしてみたのがこれです↓


…うーん。
悪くはない。悪くはないんだけど…。

「よし、これをブログにアップしよう!」と思ったときの
ワクワク感が、この写真からは感じられないぞ。

いや待て。
じーっと見てたら、それなりに味があるじゃないか。

…えー???
もしかして、最初から圏外だったこの写真が
実は一番しっくりくるのか??↓


うーん…。
ますますわかんなくなってきた。

-------
なおちん
…真理さ~ん…。
もー、これどういうことですかっ!
ブログに載せようとしたら、どれもピンと来ないよ。
一枚に絞り込むなんて、できないよ~。

真理さん
(爆笑)

なおちん
もうっ! なに笑ってるんですかっ!
ったく失礼な。ぶうっ!!!!

真理さん
ややや、ごめんなさいね。
あなたの様子が、あまりに面白かったものですから。

なおちん
(ー△ー;)…

真理さん
そもそもね。
「ピンとくる」のは、ピンと「くる」ものなのですよ。

なおちん
は???

真理さん
もう一回言いますよ。
「ピンとくる」のは、ピンと「くる」もの。
つまり、ピンとくるのは、最初だけなんです。

言いかえれば、「あ、これだ!」という
ひらめきやトキメキが来るのは最初だけ。

ひらめきやトキメキの鮮度が最高なのは、
それがやってきた瞬間だけ。


なおちん
おおーーーー!!!

真理さん
なかには、ピンピンき続けるものもあるかもしれませんが、
多くの場合、ピンときたときのインパクトは、
時とともに消えていきます。

そのことをまず忘れないように。

あ、これだ!というひらめきを、
誰かと分かち合えるレベルにまで精錬させていくのは、
また別の話なのですよ。

苦行をしろ、と言ってるわけじゃありませんよ。

ピンときたときのトキメキが消えたからといって、
本当はこれじゃないのかも…などと、
安易にあきらめたりしないように。

トキメキは、すぐ消えちゃうからトキメキなのですよ。

時とともに消えていくひらめきやトキメキを
維持したり、再現したりするのは楽しいものです。
それが楽しければ、そうすればいい。

一方で、あなたが、
過去のある時点と現在を比較して、正気を失っているのなら、
過去を一度脇に置いてみるのも、一つの方法です。

さきほど用意した写真を、
今はじめて見るような気持ちで、眺めてごらんなさい。


なおちん
…どれも別に悪くない。
三枚それぞれ、一長一短があるけど、それもいい。
うん、撮った写真を見ると、
自分がそのとき何を撮ろうとしてたのか、よくわかるね(笑)

あーーー。
三枚見てみてやっとわかった。
自分は、葉っぱの上の水滴をすべてきれいに撮りたかったんだ。
どれか一個じゃなく、すべてきれいに撮りたかった。

となると、今の自分のカメラだとちょっと工夫が必要だな。

わーーーー。
また水滴撮りたいっ!
ささっと雨降って、ソッコー上がってくれないかな(笑)


真理さん
現金ですね、あなたは(笑)

なおちん
(^_^;)

真理さん
結局ね、どっちでもいいんですよ。
人生のいかなる場面においても、これが正解、という絶対解はありません。

どっかに唯一の答えがあるはずだ、という幻想を握りしめ、
その唯一の答えを探し求めることに、労力を使うのは、
おしまいにしたらいかがですか?

あなたたちは、「たったひとつの何か」が大好き。
だから気がつくと、それを探しにでかけ、正気を失ってしまいます。

…どっちでもいいんですよ。

どっちでもいいんだ、といって力を抜くのが先。
気を入れて、自分なりのこだわりを表現するのは、その後です。


なおちん
(^-^)

コメント

非公開コメント

山崎 直美

ヒーラー・リーディングコンサルタント

目の前の日常から自分の本質に目覚めるプロセス、「本当にやりたいこと」を見出し、仕事・事業・ライフワークを通して豊かに分かち合っていくプロセスを、同時にサポートしています。
→詳しいプロフィールを見る。

月別アーカイブ

 

カテゴリ