FC2ブログ

心が正気を失ってもオッケー。


まーあ、よく寝ました。
昨日は、文字通り「食っちゃ寝」でした。

先週末、突然熱が出ました。
微熱ではなく、ちゃんとした?熱を出すのは久しぶり。

お医者さんで薬をもらい、様子を見ながら、
月曜・火曜と仕事をしてきました。

そして、昨日の水曜日。
午前中いっぱい寝て、午後から自宅で仕事する予定が、
結局起きられず、一日寝ていました。

ホント、よく寝た。

身体のだるさはまだ残っているし、
まだまだ眠れそう。

ですが、ここ数日で一番、身体がスッキリしています。
うん、今日も仕事が楽しみだ。

--------
なおちん
今朝ブログを書こうとして、ひとつ気づいたんだ。

体調がイマイチのときの過ごし方、
体調がイマイチのときの仕事っぷりが
以前とは全然変わったな、って。


自分は身体ではないし、本来の自分は死なない。
そう気づいて以来、
本当に怖いものがなくなってしまった。

今でもビビったり、ヘタれたりするよ。
でも、そういう自分を何とも思わなくなった。
怖れを怖れなくなったんだよね。


去年の手術前、
「痛くても幸せ」って体験があって以来、
ますます体調と気分がリンクしなくなった。

ちょっと変だけど、
身体の調子が悪くても、うっすら機嫌いい(笑)

一方でね、だからって何なの?とも思ってた。


いわゆる真理の探究は、
基本的に、人生を「よくすること」とは無関係だ。

あると思ってた人生が、ホントはなかった。
それぜーんぶ、夢まぼろしでした。
自分なんて、いません♪
なーんも起こってませんでした。


って見切ることが、悟りであり、
探求の終わりだから。

その瞬間、人生について
深刻に悩むことができなくなる。
…ぜんぶ夢だから。

悟後の過程で、
一時的に投げやりになったり、
やる気をなくすこともある。
どうせ夢なんだから、何でもいいじゃんって。

でもそれも、一時的なもの。

今の自分は、夢だってわかってて、
その夢を最高に楽しいものにしたいと思ってる。

「私」が人生を最高にするんじゃないけど、
起きてくる最高の人生を
「私」にじゃまさせないって決めた。

いないとわかってもなお、
「私」は巧みに介入してくるから。


真理さん
(^-^)

なおちん
たしかに、そう決めてから、人生は格段に楽になった。

起きてきたことにいちいち意味づけして
自分の首を絞めることもなくなったしね。
知りたい気持ちがなくなった。

毎日、ちっちゃな奇跡がたくさん起こる。

ときおり気まぐれに
サプライズのケーキがでる日常じゃなく、
手の届くところに、金平糖やらキャンディーが
溢れ返っているような日常。

いつでも手に入る、ってわかってるから
必死に手に入れようと思わなくなった。


真理さん
(^-^)


なおちん
あー話が長くなっちゃった(笑)

今朝気づいたのはさ、
自分観のシフトがもたらした恩恵って
それだけじゃなかったんだなってこと。

おおまかにいえば、同じことなんだろうけど。

日常が小さな奇跡であふれていく、だけじゃなく
自我的には「有事」のときの時間の質が、
格段によくなっていたんだ。


うーん。言葉にするのが難しい。

たとえば、
体調悪くても、フツー。
むしろ、うっすら機嫌いい。

そして、
体調がイマイチな状態で仕事に出かけても、
その状態の中で、気負うことなく、
今すべきことがちゃんとできている。

これができてることに気づいて、驚いた。


昔はね、身体の調子が悪くても休めないときは、
ものすごーく気を張って、気合入れて、
いつもより「やる気」200%増しで、
仕事に臨んでいた気がするの。

気がついたら今は、それがなくなってる。


人が相手の仕事だから、
このコンディションでイケるか?って点は
冷静に判断するよ。

でも、よし行こう!と決めたら、
あとはフツーにやるだけ。

そりゃ、絶好調のときより多少気は遣うけど、
昔みたいに、「今日は戦だ!」みたいな
気迫はどこにもない。

その日の体調のまま、
その日のベストをちゃんと尽くせた。
そして、それで十分なんだって思えた。

…こんな日が来るなんてね(^-^)


真理さん
(^-^)


なおちん
ああ、もしかしたら、
これがホントの進化なのかもね。

心のコソ練をやり続けると、
心が幸せに敏感になっていくから、
日常の小さな幸せを実感しやすくなる。

それでコソ練の効果を実感したり、
自分の進化を実感するのはたやすい。


ただね、
いいことが起きているから、自分オッケー、
悪いことが起きなくなったから、自分オッケー、
だと、根本的なスタンスが今までと同じなんだよ。

なにかあったらすぐ、心が正気を失う。
とたんに、問題解決を図ったり、意味づけを知りたがる。


絶好調じゃなくても、ちょっとアクシデントがあっても、
フツーに過ごせてオッケー。

フツーに過ごせなくてもオッケー。
心が正気を失ってもオッケー。

過ぎてしまえば、すべておしまい。
あとくされなしっ!

こうなってくると、人生ますます楽しいよね。

ま、それすら、どっちでもいいんだけど。


真理さん
どのみち、どっちでもいいのなら、
楽しくたっていいじゃありませんか?

どのみち正解がないのなら、
自分にとっての正解に自信を持っていられるほうが
幸せな夢を見られますよね。

なおちん
そうだね(^-^)

-------

どのみち、どっちでもいいのなら、
私は、本気で自分観を覆す!と決めた人と
一緒にいたい。

人生をよくする手法として、
真実の追及をしている人とじゃなく、
本気で、人生の未体験ゾーンに踏み込んでいこうと
決めている人と出会いたい。

今までの人生とはまったく違う人生を生きるんだ、
と決めた人と一緒に歩きたい。


今、この時代なら、
準備ができた人と出会えそうな気がします♪

神さま自販機、よろしくね。

コメント

非公開コメント

山崎 直美

ヒーラー・リーディングコンサルタント

目の前の日常から自分の本質に目覚めるプロセス、「本当にやりたいこと」を見出し、仕事・事業・ライフワークを通して豊かに分かち合っていくプロセスを、同時にサポートしています。
→詳しいプロフィールを見る。

月別アーカイブ

 

カテゴリ