FC2ブログ

頼む→気づく→受け取る→マル◎


2015/04/15


連続クラス「奇跡のコースを生きる」のクラス生向けに、毎日、奇跡のコースの学習書を配信しています。

学習書は、心を本来の状態に戻していくトレーニングプログラムです。一日一課ずつ課題に取り組み、1年365日で完了することになっています。1年と言わず、何年、何回やっても新しい発見がある、味わい深いプログラムです。




今朝、学習書の配信でミスがありました。本来は一日一課ずつ配信するところを、数日分まとめて配信してしまったのです。目が覚めて、メールボックスを見たときは、愕然としました(笑)

慌てて飛び起き、メール配信システムの見直しをしたら、原因はすぐにわかりました。この辺りは、システム屋時代に培った姿勢が役に立ちます。


以前も書いたように、

なぜ、こうなってしまったのか?
=自分は、こんなふうにした覚えはないのに。

というスタンスでいると、原因は見つかりにくいんですよね。
心のどこかで、自分は間違ってない、と思っているので、それがバイアスとなって目が曇り、あるがままの現状を見失います。


予期せぬ事態に遭遇したときは、

そうなるように設定しているはずだ。

というスタンスで見つめると、そうなっている原因がすぐわかります。



これはITに限らず、日常全般でも応用できるコソ練です。
コツは、罪責感や劣等感を脇に置くこと。
それらを脇に置けない自分に対するジャッジもやめること。
ジャッジを止められない自分もジャッジしないこと。

難しいこと考えず、ただ「何が起こっているのか」を見るだけ、です^ ^




話がそれました。

配信エラーの原因はすぐわかりました。
ところが、どうしたら元に戻せるのかが、全然わからない。
これでイケるだろう、という方法を試しても、事態は悪化するばかり。ますますわけわかんなくなってきました…。

いよいよお先真っ暗だ~と思いかけた瞬間、思い出したんですな、神さま自販機を(笑)



そうだよ、そうだよ。
わからないことは質問すれば、いいんじゃないかっ。

ここで、コソ練界の伝家の宝刀をかますわけです。

「どうしたらいいか、教えてほしい。
予定通り配信できるようにしてほしい。」

一瞬目を閉じ、神さま自販機のボタンをポチッと押して、再び作業に戻りました。


数分後、メール配信システムの画面を見ていたら、役に立ちそうなヘルプ情報が表示されていることに気づきました。ヘルプ情報をいくつか辿っているうちに、復旧方法を思いつき、無事、元どおりにすることができました。

明日からはまた、ちゃんと一日一課ずつ配信できます。



今回のツボは、

一瞬手を止めて頼む=神さま自販機のボタンを押す

です。

助けてほしいと望み、救いの手に気づいて受け取る。
頼む→気づく→受け取る→マル◎」のコソ練ですな。




たぶんこれね、わざわざ頼まなくても結果は同じ、いずれ解決したとは思います。だってそれが、私の切実な願いだったから。

基本的に神さま自販機は、ボタンを押さなくても、常に最善のものが出てきます。いいかえれば、本当に望んでいることは、頼まなくても常に与えられている。

ところがね。
私たちは、何もせずにいると、常に最善のものが与えられていることに気づかないんですよね。与えられているし、当然のことのように受け取っているのに、受取っていることにすら気づかない。
そして、そのことに何も感じない。




今回のように、意識的に、敢えて「頼む・お願いする」ことで、ちゃんと救いの手が来ていることに気づけます。
気づけば、受け取れる。

このプロセスにあるのは、喜びと感謝です。
地道に繰り返していけば自然に、人生に対する信頼と安心が強まります。


頼んだとおりのものが来ても、喜べないこともたまにはあります。その場合は、自分の心を見つめ直す機会にできます。自分が本当に望んでいるものは何だったのか、を振り返ると、面白い気づきがあるかもしれません。



また、常日頃から、「まず頼む・お願いする」習慣をつけておくと、相手が神さま自販機じゃなくても、頼んだりお願いしたりできるようになります。
この効果は大きいと思います。


あっさりするくらい簡単にできて、ノーリスク。
これぞ、コソ錬ですね、ふふ♪



最後に。
「そんなはずはない!」という思考が上がってきた場合は、「そうなるように頼んでいる」というスタンスで、状況を見つめ直してみると、よさそうです。

そう、この記事の最初に書いた要領で♪

お、こうやって話がオチたか(笑)。
おあとがよろしいようで。

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 受け取る練習
【ご感想】今、すっごくうれしくなってます。 | 自分のためより、誰かのためのほうが力出るもんですね。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。