FC2ブログ

身体は、本当のなおみちゃんを表現するための道具でしょ?


2015/04/17


昨日は、愛車・パサートのタイヤ交換に行ってきました。
パサートのフルネーム?は、パサートバリアント。
我が家にとっては初の輸入車です。

横浜の中心地にあるディーラーさんを選んだので、
車関係の用事で出かけるのも、ちょっぴり楽しくなりました。
…別に用事がなくても、しょっちゅう行ってるとこなのに(笑)



昨年11月、旅先で、10年乗ってきた先代の愛車が突然動かなくなりました。一時は数十万円かけてでも修理して乗り続ける選択も考えたのですが、急きょ乗ってみたい車が現れ、その試乗に出かけた際、急浮上してきたのがパサートでした。

そうでした、そうでした。

もともと違う車に試乗するために、ディーラーさんに行ったのでした。その時点で、パサートは三番手、大穴だったんです。ところが、本命・対抗が、細かいところで我が家のライフスタイルと合わないことが判明。ものは試し、と乗ってみたパサートが、ぴたっとハマッてしまったのでした。



今思えば、動かなくなった先代の処分をはじめ、課題てんこ盛りだったのに、すべてアッサリなんとかなりました。先代の走行距離が10万キロを超えたあたりから、車をどうにかしなければ、と数年にわたり考え続けてきたにも関わらず、みんなどうにかなっちゃった。

…悩んでた期間は、なんだったんだ???(笑)

そういえば昨年の7月、「叶うのに時間かかるだろうなあ」と思いながらも、「新車がほしい」と紙に書いて壁に貼ったっけ。まさか、こんな形で叶うとは。紙に書いて貼ってみるもんですね。



かつてスキーバカだった我が家は、さほどバカでなくなってからも、冬はスタッドレスタイヤにしています。パサートの納車日は昨年の12月21日、もともと履いていたノーマルタイヤを預かってもらい、スタッドレスタイヤを履いて、我が家にやってきたのでした。

てなわけなんで、私たちも、本来パサートがどんなタイヤを履いていたのか知りません。知っていたのは、スタッドレスタイヤは、ノーマルタイヤより一回り小さいということだけ。



ディーラーさんに行く前、夫を職場まで送るために運転していたところ、パサートが妙にご機嫌なことに気づきました。ふだんは自分から何かを語ってくることはないのに、なーんか物言いたげなのです。


なおちん
どしたの?
なんかミョーにご機嫌じゃない??

パサート
そっりゃそうでしょう。
本来僕に装着されるべきタイヤをつけてもらえるんだから。

なおちん
それって、そんなに嬉しいことなの?

パサート
あったりまえじゃん。
僕は、あのタイヤをつけてこその僕なの。
僕に託された走りは、あのタイヤで実現するのっ。

なおみちゃんたちに合せて、冬タイヤを履いてあげたし、僕の走りになおみちゃんは感動してたけど、僕のホントの力はこんなもんじゃないからねっ。


なおちん
はァ????


パサート
僕にはね、僕を作ってくれた人の思いがこもってるの。

こういうふうに走ってほしい、
こういうふうに乗ってほしい、
こういうふうに楽しんでほしい、っていう
あふれんばかりの思いがこもってるの。

そういう思いで選んでくれたのが、あのタイヤなの。


なおちん
へえ、そうなんだー。


パサート
あのさ、なおみちゃん。
なおみちゃんはちょっと、僕のこと勘違いしてない???

車体とか、タイヤとか、そういうのが僕だと思ってない??


なおちん
…はい…思ってますけど…


パサート
なおみちゃんたちが本当は身体じゃないように、僕だって本当は車体じゃないのっ。

なおちん
!!!!!

パサート
快適な乗り心地とか、
気持ちのよい走りとか、
キビキビした動きとか、
運転してて楽しくなる感じとか…
そういうのが僕のホントの姿なのっ。

車体やエンジンや内装やタイヤは、僕の姿を、なおみちゃんたちが体験できるようにするための道具なの。

なおみちゃんたちの身体だってそうでしょ?
身体は、本当のなおみちゃんを表現するための道具でしょ?

道具はなおみちゃんじゃない。
道具を通して表現されるものが、なおみちゃんなんじゃないの???


…はい、今日のお話はこれでおしまい。
わかってると思うけど、この件について、なおみちゃんの解説とか見解は書かなくていいよ。


なおちん
…はーい。

パサート
敢えて書きたいなら、僕が何で「なおみちゃん」と呼ぶのか、30字以内で書いたら?

なおちん
…字数を制限するのかよ(笑)!

パサート
(^-^)

-------

パサートは私のことを「なおみちゃん」と呼びます。
「親戚のおじさんや、いとこから呼んでもらってるみたいで新鮮でしょ?」
ってのがその理由です。


たしかに最近、実家の親戚と会う機会も少ないし、夫をはじめ周囲の人はほとんど「なおちん」と呼んでくれるので、新鮮かも。

…別にどーでもいい話だった(笑)




あなたの愛用品の声、大切にお聴きします。
「うちの車はなんて言うかな?」と思った方はぜひ。
→あなたの愛用品からの手紙 リターンズ!


お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 真理さんは万物に宿る
幸せカプセル | 【ご感想】今、すっごくうれしくなってます。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。