FC2ブログ

受取る練習をしていくのだよ。


2015/06/16
20150616b.jpg
▼コソ練メルマガやってます♪  詳しくは、こちらから。

朝目が覚めてからしばらくの間は、リビングのソファーで過ごしています。
『奇跡のコース』の学習書(デイリーワーク)をやったり、メールを見たり、音叉を鳴らしてみたり、ブログを書いたり。ひとしきり楽しんでから、朝食の準備に取りかかります。

夫は、そうした時間を尊重してくれているらしく、朝起きてあいさつをしたあとは、しばらく放っておいてくれます。そんな夫が、今朝は起きるなりリビングにやってきて、私に話しかけました。

仕事に関係するリアルな夢を見たので、今やってることについて何か見落としはないか、他にすることはないかを、真理さんに聞いてほしいとのこと。夫がこんなふうに尋ねてくるのは珍しいことなので、その場でリーディングし、このテーマについては一応の決着を見ました。


その後、真理さんから念押しされたことが「なるほどなあ…」だったので、ちょっとシェアしてみますね。



とにかくね、自分一人の世界にこもって「考え込む」前に、こちらに一声かけてほしいわけ。


何度も言ってるけど、こっちは、勝手に君たちのお尻を洗うことはできないんだよ。
こちとらすべてお見通しだから「あーそろそろだね」ってのは、わかるわけ。

でもね。
トイレに座ってて、いきなりお尻を洗われたら、君たちびっくりしちゃうでしょ? 
それこそ、ホラーだよ。
天の助けが、トイレの花子さんになっちゃう。

だから、洗ってほしいとき、終わりにしたいときはちゃんと、君たちの方で、ウォシュレットのボタン押してください。



願いごとやSOSも同じ。
こっちは常に、サインを送っているし、助け舟も出してるの。
でも、君たちが無意識でいると、サインが来ていることにも、いつのまにか助け舟に乗っていることにも気づかない。

ちゃんと守られているし、助けられているにも関わらず、「自分は助けてもらえない」なーんて妄想を抱くわけ。

まあ、君たちがどんな妄想をしようが、こっちには全然関係ないから、好きにしてもらっていいけど。


だからね。
なにかしてほしいことがあるとき、助けてほしいことがあるときは、きっちりこちらに連絡をください。そう、神さま自販機のボタンをバシっと押してね。


どんな形で願いが叶うか、助けがやってくるかは、君たちそれぞれによって違うわけ。


たとえば、君の奥さん(なおちん)。
彼女は、文章を書くこと・何かを作ることにあまり抵抗がないし、いわゆる「生みの苦しみ」も、磨く楽しさとして味わえる人なの。

だから、彼女には、インスピレーションと言葉、ほんの少しのきっかけを届ければ、勝手に動き出すわけ。君から見たら、大変そうなことでも、彼女にとっては楽しいの。
(おっしゃる通りです…(笑) by なおちん)



ところが君(夫)は、文章を書くのがあまり好きじゃないでしょ? おまけに、苦手意識もある。

そういう人のところには、代わりに書いてくれたり、作ってくれる人を届けたり、君の作ったものをチェックしたり磨いたりしてくれる人を届けるわけ。
また、君がやる必要のないことはしないですむように、最適な人材を送ることもあるの。



そんなふうにして、一人一人が楽しめるように、サポートしているんだよ。
君のところに届くサポートは、他の人と同じとは限らない。

だって、一人一人、好きなこと・得意なことは違うし、どこに楽しさを感じるかも違う。
なにより、一人一人にちゃんと最善の計画があって、そこを生きられるようサポートしているのだから、みんなに同じ出来事が起こるわけがないの。



だから、君たち一人一人で、受け取る練習をしてほしいの。

初心者にお勧めなのは、明確に「頼む・願う」というステップを入れること。
そうすることで、答えが来たとき「それだ!」ってわかるでしょ?

だんだんできるようになってきたら、わざわざ頼まなくても、ちゃんといろんなものが来てることがわかるし、受け取れる。



くれぐれも言っておくけど、「自分にはできない。自分のところには何も来てない」なーんて思わないこと。
君たちの心の力はとても強いから、そういう証拠を無数に見つけることができるんだ。
君たちは、こっちの目より、自分の目で見たものを信じてしまう。
だから、自分で見つけた(作った)証拠を自分で見て、ますます落ち込むんだよ。


もし、そういう思いがわいてきたら、ひとこと自分に問いかけてほしい。

「それ、ホントか?」


そして、自分は助けられているんだ、という証拠が見たい、とオーダーしてほしい。必ず、君たちにわかる形で見せてあげるから。





ひとしきり真理さんの話が終わった後、夫はしばし黙っていました。

そして一言。

「たしかに、仕事については、助けてもらっている気がする」

夫は多くを語らないけれど、何かが腑に落ちたようでした。
よかった、よかった♪


今朝は思いがけず、夫のおかげでいい時間が過ごせました。
そして、今日もこうやって、労せずブログを書くことができたな。

神さま自販機、ありがとよ。




思考・感情・心、そして、自分自身と適切につきあい、幸せに生きる。
本来の自己を生きるための基本と奥義をお伝えしています。
▼コソ練メルマガのご案内。
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 受け取る練習
みんなのコソ練日誌: 神様自販機は、優しいなって思いました。 | 2015/06/15 今週の【裏】メッセージ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。