FC2ブログ

よき旅をふりかえって。


2015/07/28

▼コソ練メルマガやってます♪  詳細はこちらから


二泊三日の旅行から帰ってきました。
最近は、旅に出ても二日目くらいからお家が恋しくなってしまいます(笑)

たぶん、胃がホームシックになるんですな。
手の込んだ懐石料理が食べられる、料理自慢の宿を選んでおきながら、いろんな意味でtoo muchなお料理に、身体がついていってないのを感じています。

ややや、おいしいんですよ、今回のお宿も。
でなきゃ、4回も行かない(笑)。
しかも、今年だけで2回行ってる。

少しずつ自分たちの身体が変わってきたんでしょうね。宿の食事以外は、いわゆる自然食のレストランや、手作りが自慢のカフェで食事をしていました。わざわざ旅に出て、家で食べるようなフツーの食事ができる店を探しているのですから笑える。

旅においても、長年「こういうのが好き」だと思ってきたパターンを見直す時期が来ているのかもしれません。「好き」と「今の自分に合う」のは、ちょっと違いますしね。




今回利用した宿は、いろんな意味で思い出深い場所です。

いまでこそ、神さま自販機とか、愛用品の声を聞くとか言ってますが、ここまで開き直る?のには、それなりに時間がかかりました。

目に見えない世界や不思議な世界とは無縁なところで生きてきましたし、全然興味もありませんでした。天使とか、日本の神さまとか、神社とか、パワースポットとか、いまもって全く興味ないし。



本当のことが知りたい。
その一念で探求していただけでした。

ところが、思いもよらなかった方向に人生が開け、思いがけず人のお役に立ち始めてしまい、それでかえって、何とも言えないモヤモヤ感を味わっている時期も、相当長かったように思います。

「私はライトワーカーです!」「神さまとお話ができます」 とか言いながら、一目散にスピな道に突き進んでいる(ように見える)人たちが、不思議でならなかった。今でも、あんまり理解できないけど。



そうやってモヤモヤしている時期に、今回の宿を訪れ、(今思えば)大きなきっかけをもらいました。渓流沿いにある露天風呂で、森の木と話をしたんです。詳しい内容は、このブログのどこかに書いていると思います。

今だから言語化できることがあるとすれば。
初めてこの宿に来たとき、木と話すという体験を通じて、「この世界に本当に存在しているもの」に触れたのでしょうね。それは初めての体験ではなかったけれど、当時の自分にとって、旅という場で、印象に残る体験をすることに意味があったのだと思います。

「本当に存在しているもの」は、直接見たり、声を聞いたり、身体で触れることはできません(←ここ、すごく大切な理解です)。

目に見えるすべての人・ものを通じて、体験という形で、それが存在することを伝えてくれます。そのことを、旅先の風景や宿の人たちとのかかわりを通じて、リアルに感じることができたのだと思います。




その後、もう思い出せないプロセスを経て、現在に至ります。
依然として、ライトワーカーにはなってないし、なる気もないけど、今の仕事を楽しいと感じるようになりました。また、若干やさぐれてて、二言目には「ホントかよ?」と言っちゃう自分の性質も、今では、この世界で真っ当に生きるための資質として大切にしています。

見えない世界とか、スピリチュアルにハマり出すと、目の前の現実を置き去りにして、自分で夢想した世界に突き進んでしまうことがあるように思います。ま、どのみち夢だから、究極のところ、どっちでもいいんですがね。


ただ私は、今生きているこの場所で、自分も周りの人も幸せに生きることが一番大切だと思っています。

神さまや天使と話ができるより、家族や、今目の前にいる人と、正直に心通わせる会話ができる方がよっぽどいいよ。どのみち私たちに罪はなく、何をしてもいいのなら、私は自分や身近な人たち、今目の前にいる人と、気持ちよく過ごす生き方をしたい。
そのために、言うべきは言い、譲るべきは「意図して」譲る選択をしたい。

…勝手に正論をぶちまけ、勝手に(こっそり)喧嘩を売り、勝手にやさぐれ、自分を癒して勝手に和解する人生は、さんざやってきましたからね(笑)



ここまで書いてきて、気づきました。
今回もまた、このお宿と旅を通じて、今まさにここ↑で書いた、気持ちのよい過ごし方をさせてもらった気がします。

4回行っているせいか、顔なじみの仲居さんが何人かいるんです。前回の訪問を覚えていて話しかけてくれる人、わざわざ機会を作って会いに来てくださる人もいて、そのたび、また来てよかったな、と思いました。たわいもない会話だったけれど、たしかに、心通じ合っている感覚があったのです。

いつも話を聞かせてくれる、露天風呂やその周りの森とは、今回、ただ一緒にいる幸せを堪能してきました。言葉のいらない、本当の穏やかな時間のなかで、自分が何であるか、相手が何であるかの区別もなく、そこにいました。

行為や言動ではなく、存在そのもので、愛し愛され、ともにいる感覚を、呼び覚ましてもらった気がしています。最近これ、忘れていたかもしれない。


そして、滞在中、客として気になったこと、違和感・不快感を感じたことなどは、飲みこむことなく、宿の人に伝えてきました。これは自分的には、花マルだったな。小さいことだから、言わなくてもよかったけれど、好きな宿だし、客の目線じゃないと気づかないことなので、敢えて伝えてみる、という選択をしました。

…なんだかんだ言って、いい旅だったじゃないか。



さて、これからは旅先で撮ってきた写真の整理&大反省会です(笑)
旅の楽しみは、帰ってきてからも続きます。


今夜もおつきあいいただき、ありがとうございました!
こうして読んでもらえて、本当に嬉しいです。

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ふと思ったこと。
みんなのコソ練日誌: 神様カーナビにお願いしてみます。 | 2015/07/27 今週の【裏】メッセージ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。