FC2ブログ

決して熱心じゃない生徒にも、こうして助けがやってくる。


2015/08/16

★ただ今募集中♪★
リーディングと音楽のアフターヌーンティ(9/13開催)



母と父方の祖母が眠る、葉山のお墓に行ってきました。
前日にお花を買いに行った際、どこからか「少しの間でいいから、お母さんの話を聞くように」という声が聞こえました。

自分にとって、自ら意図していないタイミングで、こうした声が聞こえるのは珍しいことです。お盆だし、きっと大切な話ができるのだろう、と思いました。



海水浴シーズンにもかかわらず、鎌倉・逗子の海岸線は渋滞がなく、あっという間にお寺についてしまいました。そういえば、最近お墓参りに行くときは、ほとんど渋滞にはまることがありません。
なんともありがたいことです。

少し秋めいてきたとはいえ、車を降りたら、息苦しいくらいの暑さです。お花とお線香をさささっと用意してお供えし、お墓に手を合わせました。

目を閉じ、心の中で何を言うでもなく頭を下げ、ただそこにいることしばし。そろそろ目を開けようかと思った瞬間、突然、母の声らしきものが聞こえてきました。



いやあ、ホント、びっくりした。
基本的に、意図したときだけ、その手の声が聞こえるタイプなので、奇襲を受けると未だに驚きます。

ええ。
あろうことか自分、この瞬間まで、母の話を聞くという約束?を忘れていたのでした。

あーーーー。今書きながら気づいたよ。
こうやって私が驚かないように、前日のうちに知らせてくれたんじゃないか。…結局、約束を忘れて、驚く羽目になったけど(笑)


母らしき声は、一言だけ、こう語りました。
-------
母さんがお前をどう思っているかとか。
お前が母さんをどう思っているかとか。

そういうことで、お前の人生の大切なことを決めないでほしい。
お前には、ただ自由に生きてほしい。

-------

「ただ自由に生きてほしい」

母から聞く言葉はこの20年、ずっと変わりません。きっとこれは、母というより、神そのものの祈りなのだと思います。

母の言葉は、ただ静かに、心のなかへと消えていきました。感情が動くことも、思考が働くこともありませんでした。伝わってきたものを受け止め、小さくうなづいて、お墓を後にしました。

なるほど。
これがギフトだったのだな。



約半年前、母の命日に一人でお墓参りに来たときのことです。突然母から、謝罪の言葉と罪悪感の告白を聞き、いたたまれなくなって、そそくさと、その場から立ち去ったことがありました。

その瞬間はもう、頭が真っ白になって、母の言葉を冷静に聞いていられる状態ではありませんでした。訳が分からないまま帰宅したあと、「ただ話を聞くだけでよかったんだ」と気づき、一人でわんわん泣きました。

ふだんの生活では、どんな話も割と冷静に聞くことができるのに、母の言葉でこんなにもうろたえてしまうなんて。当時は、そんな自分の反応にも驚きました。

当時のことは、この記事に書いていました。
→ただ、一緒にいればよかったんだ。(2015/02/09公開)


母を心底恨んだことは一度もありません。とはいえ、「も少し何とかならなかったのかよ?」と思えることはたくさんありました。

ところが。
苦しくなるくらいに母から謝られても、ちっとも嬉しくありませんでした。
罪悪感は、もつほうも、もたれるほうも、辛いだけ。
何にも生まないよ。


そのとき初めて、自分はもう、罪は見ない、と決めました。本気で、罪悪感のない世界を見るのだ、と決心したんです。…ええ、ついさっきまで、忘れていましたが。

げ、これもギフトだった。
母のおかげで思い出せたよ。



命日のうろたえっぷりを思えば、私も少しは成長したのかもしれません。

少なくとも今日は、表層の言葉に気持ちを左右されることなく、ただ「本当の気持ち」だけ受け取れたように感じています。

そう、大切なのは、言葉が通じ合うことじゃない。
何を見ても、何を聞いても、その源にあることを感じられること。
それだけを受け取るのだ、と意図し続けること。


…げ。
これって、今日のデイリーワーク(奇跡のコースの学習書)のテーマだった…。



今朝、「久しぶりに腰を据えて、デイリーワークをやろう」と決心したばかり。こと、『奇跡のコース』に関しては、頼んでもないのに、あの手この手でものすごいサポートがやってきます(笑)。
決して熱心じゃない生徒にも、こうして助けがやってくる。

夏休み最後の一日は、思い出に残る一日になりました。
今日もありがとう。




メルマガでは、『奇跡のコース』の世界観に基づく、心の仕組みをお伝えしています。
▼コソ練メルマガ やってます♪ 詳細はこちらへ
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 真理さんは万物に宿る
2015/08/17 今週の【裏】メッセージ | そのエネルギーの周波数を変えていくだけ。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。