FC2ブログ

やらないことを決めるから、仕事に個性が出る(4)


2015/10/02
2015930a.jpg
▼心の足腰を鍛えるコソ練メルマガ。ご登録はこちら。

真理さんによる「仕事」についての授業、今回でひとまず最終回だそうです。

今までの授業のノートは、ここだよん。
→やらないことを決めるから、仕事に個性が出る(1)2015.09.27
→やらないことを決めるから、仕事に個性が出る(2)2015.09.28
→やらないことを決めるから、仕事に個性が出る(3)2015.09.30




真理さん
最初に今までの復習をしておきますね。

大前提となる仕事の定義は、
仕事とは、自分の喜ぶことで誰かに喜んでもらい、豊かさを回していくこと。

仕事の重要な側面は、
認めてもらうこと・支持してもらうことを楽しむゲーム。

そして、前回の授業では、自分を満たすこと・認めることと、仕事を切り離して考えることが大切、とお伝えしました。

ここまでは大丈夫ですか??


なおちん
あ…うん、大丈夫です(^-^)

そうだった、そうだった。
仕事は「自分が喜んでやったこと」で、認めてもらうこと・支持してもらうことを楽しむゲームだった。

「自分が喜んでやったこと」は、「やったこと」であって、自分自身ではない。

これ、すごーーーーーーーく大切です。


ゆえに、自分が「喜んでやったこと」が、認められなかったり、支持してもらえなかったりしたとしても、自分自身がそうだ、というわけではない。

そもそも、自分自身の価値は、認めてもらうことで証明する必要はない。ま、それを見失ったら、神さま自販機一発で、思い出せばいいしね。


はいはい、ダイジョブ。
復習できたわ。

それにね、真理さんのおかげで、ヒーラーという仕事をガチでやったまま、ビジネスの話をガチでするのか、よく復習できたよ。
うん、自分自身のことも、よく見直せた(^-^)


真理さん
「ヒーラー」としてのあなたの仕事は何でしたっけ?

なおちん
え、そうきた?? (笑) 

ヒーラーなおちんの仕事は、みなさんを正気に戻すことです。
正確にいうと、自分が常に正気に戻り続けることです。


真理さん
あなたのいう「正気を失っている状態」って何でしょう?


なおちん
はい、自分が何ものかをすっかり忘れている状態です。
根本はこれ一つだよね。

現象として現れる、
 思考や感情に振り回される
 自分の気持ちがわからない etc…
は、正気を失っている状態から派生したものに過ぎない。

私は、思考や感情に振り回される、自分の気持ちがわからない、といった個々の現象を解決することを意図しているわけじゃない。
その根本、心を正気に戻すこと、を意図してる。


ココが元通りになれば、個々の現象は消滅だから。

目の前の出来事がそのままであったとしても、心が変われば見方が変わる。それを問題や悩み、悲劇だと思うことなく、淡々とタスクを片付けていけるようになる。

個々の現象を個別にやっつけるより、実に効率がいい!
こうやって、さっさとエネルギーの無駄遣いを止めて、みんな仕事しようよ~。
-------
そうそう、結局はココなんですな、自分(笑)
ガチで仕事の質を追求したいから、その土台として、ヒーラーやってる。
心の正気すら一過性のものですから、忘れたら思い出す、の繰り返しです。ゆえに、思い出すお手伝いとして、ヒーラーやっているんです。

-------


人は最初から、「自分スペシャリスト」なんだよ。

ただ、それを自覚して磨いてきたか、気づかずに放置してきたかの違いだけ。
現時点で片りんが見えるかどうかは、その違いだけなんだよ。

「自分スペシャリスト」である以上、自分を分かち合うことで、誰かに喜んでもらえることは決まってる。


だったらさー、さっさとやろうよ~。
-------
↑情熱の源泉があるとしたら、ここ(笑)
-------


真理さん
(^-^)

なおちん
ああああああ!!!

真理さんが「仕事はゲーム」と言ったのは、そういう意味ね。

ゲームだから、やりたい人がやればいい。
ゲームだから、やりたい人だけで守るルールや、大切な考え方、定石、戦術・戦略がある。

でも、ゲームだから、そこで大切にされるものは、そのゲームの中だけの話。
そして、ゲームの中で何が起ころうと、プレーヤー自体には何も関係がない。



だから、好きにしていいんだよね(^-^)
やっばい、「仕事」というゲームに参加したくない人まで、猛烈に誘おうとしてたかも(笑)

あ!!!!


真理さん
はい、大切なことに気づきましたね。

いわゆるライスワーク(食べていくためにする仕事)と、ライフワーク(人生の喜びとしてする仕事)の区別は、本当は存在しないんです。
区別があるのは、あなたたちの心の中だけ。

あなたたちは誰でも、自分の決意、しかもほんの小さな決意ひとつで、今いる場所から「本当の仕事」を始めることができます。



しかし、「本当の仕事」も、あなたたちが考えたそれ以外の仕事も、ゲームであることにすぎません。ライスワークというゲーム、ライフワークというゲーム、そしてそれぞれのゲームの中に、さらなる種目がある。

ゲームですから、やりたい人がやればいい。
そして誰も、参加を強制できないし、参加を強制されることもありません。



今までの一連の話を読みながら、心穏やかでない感覚を味わった人、無性に反論したり、あれやこれやと質問をしたりしたくなった人もいることでしょう。

そうした体験はみな、ご自身の心を見つめる機会、本当の気持ちに気づく機会とすることができます。気づくことで、混乱の根本が消え、新しい可能性に道が開けます。

心のモヤモヤや思考での混乱を、その段階で解決すると、ひとまず落ち着くかもしれません。ただ、一時の落ち着きと引き換えに、本質を知る機会を見送ったのだ、ということは覚えておくように。


純粋に仕事の本質を見据えたとき、「自分にできないこと」をしない、という選択は、自分が本当にできること・やりたいことだけをする、という大きな宣言になります。

あなたたちが本当にできること・やりたいことは、いわば天から託された仕事のようなものです。それをすることで、あなたが望む本当の幸せを体験できることは決まっています。

そう、仕事というゲームに勝ち負けはありません。
みんなが必ず勝てるゲーム。



あなたたちの多くは、本当にできること・やりたいことをしている状態を、長いスパンで捉えすぎています。

こうした職業・こうした職種・こうした状況になれば、本当にできること・やりたいことをやっている状態だ、と言える。

そう考えることがありますよね?

果たしてそれは真実か、ご自身の心に問い直してごらんなさい。

…あなたはもう、答えが出ていますね(^-^)


なおちん
うん(^-^)
ちゃんと、ビジネス向けのテキストにも書いたし、今までもブログでも書いてきた。

真理さん
(^-^)

今までもそうだったように、これからも、私のいうことが本当かどうか、ご自身の体験で検証していってごらんなさい。もしそれで、「本当にいった通りだ」と思えたなら、今度はそれを、あなたが誰かに伝えればいい。

大丈夫、根本的に、私の言葉・あなたの言葉という区別はないのですから。


あなたが思うほど、きょうだいたちは愚かではありません。
本人に明確な自覚はなくとも、体験と実感を通して生まれた言葉か、どこかで仕入れてきて咀嚼せずに流した言葉かは、触れればわかります。

…触れてわかる人と、一緒に検証の旅を歩きたいのでしょ?

なおちん
うん(^-^)

真理さん
そして、今回の授業も、あなたがそれを文章にできるだけの実体験と考察を積み重ねてきたから、実現したことです。あなたが体験としてわかることでなければ、伝えることは不可能だということも、今までの体験で知ってきたでしょ?


この場では私がこうしたキャラを担当しているために、混乱する人もいるかもしれません。しかし、あなたと私に起きているやりとりは、働くすべての人に起きています。

今までの思考を超えたひらめきやアイデアを受け取ったことのない人はいないでしょうし、それを実行することで、自分なりの定石ややり方を確立してきた人もいることでしょう。

「自分スペシャリスト」として、この世界の仕事で成功を収めている人はみな、私との共同作業をしてきたわけですから。



なおちん
…そうだね(^-^)

真理さん
あなたの考える「これからの時代」の「仕事」は、こういうイメージなのでしょ?


なおちん
うん(^-^)
お告げを聞いてそれを実行するって意味じゃないよ(笑)

みんながそれぞれのやり方・感覚で「自分スペシャリスト」に目覚め、磨き、育て、表現していく過程を見たい。そこで何が起こるのか、見てみたいんだ。
私はそれを、この世界でいう「仕事」の場で見てみたい。


…そっか、これもゲームの種目だね(^-^)


真理さん
(^-^)

野球選手は、サッカーのグラウンドに立たないでしょ?
キャッチャーは、ピッチャーマウンドに立たない。

かといって、その人はサッカーやピッチャーができないわけじゃない。してはいけない、というわけでもない。


なおちん
ホントだ!

真理さん
やらないことを決める、ってそういうことですよ。
これだけ話せば、あとはわかりますね(^-^)

なおちん
真理さん、ありがとう。
またやってみるよ。

真理さん
また、一緒にやりましょう(^-^)




書いてみてから、真理さんがこうした形を取ってどんなサポートをしてくれたのか、私にはよくわかりました。この辺り、現時点で文章にするのが難しいな。
機会があれば、直接お目にかかる人にお伝えしたいと思います。

私がこのブログでできるのは、私のプロセス、というひとつの事例を分かち合うことだ、と思っています。誰かの事例を見ることで、自分にひきつけて考え、思いを巡らすことができますから。

何回かに分けてみたけれど、やっぱり最後は長くなっちゃったな。
おつきあい、ありがとうございました!
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ やらないことを決めるから、仕事に個性が出る
ド日常だからこそ、ご提供できるものがあるのかもしれない。 | やらないことを決めるから、仕事に個性が出る(3)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。