FC2ブログ

【満員御礼】2/6(土)開催 愛用品の声で聴く2016年のテーマ with 本気のおやつ のご案内


2016/01/06

▼幸せに生きる土台は、心のコソ錬から♪ 詳しくはメルマガで。

グループリーディング会特別企画
愛用品の声で聴く2016年のテーマ with 本気のおやつ

去年大好評だった「愛用品の声を聴く」グループリーディング会を、新春にふさわしい特別企画としてお届けします。

ふだん大切に使っているものや、仕事で使う道具など、あなたの「相棒」とも呼べるモノから、直感でメッセージを読みとり、お伝えします。お時間の許す限り、あなたからのご質問も受けつけますし、私の翻訳で、大切な相棒とお話することも可能です。

定員6名の少人数で、たっぷり3時間半。
鎌倉の隠れ家茶房で、この日のためだけに用意していただいた特別なおやつと厳選中国茶を味わいながら、極上のひとときをご一緒しましょう。
1/16(土)23:59までにお申し込みの方には、早割価格の適用がございます。
お申込み期限は、1/31(日)23:59です。


今年一年、あなたの心に優しく寄り添う言葉のお守りをお持ち帰りください。
ご縁のある方とお目にかかれますこと、心より楽しみにしております。
→イベント詳細へ。



愛用品の声を聴く企画は、2011年、ふとした思いつきで始まりました。
親しい友人やイベントで直接お会いする人限定で、ご本人が大切に使っているモノからのメッセージを手紙にしてお渡ししたところ、温かい感謝の涙を流す方が続出。
なかにはその手紙が、人生の転機になった方まで現れました。

※当時の体験者の様子は、こちらでご覧いただけます。
→「愛用品からの手紙 実例」 記事一覧

その後、直接お会いできない方にも楽しんでいただけるようリニューアル、以来、姉妹企画・形見からの手紙とならんで、密かな人気メニューとなっています。
→あなたの愛用品からの手紙 リターンズ!
→愛する人の形見からの手紙


去年の新春、当時定期開催していたグループリーディング会のテーマとして、この企画をやってみようと思い立ちました。すると、思いがけない方たちの素敵な相棒たちと、お話することができました。

40歳を過ぎてからバイオリンを習い始めた女性のバイオリン
女神が降臨したかのようなフラを舞う女性の簪
奇跡のコースの世界観で身体を癒す女性が使うお灸
個性の違うカメラマン3人のカメラたち

その他にも、思い出の品、ふだん大切に使っている品をお持ちよりいただき、心温まる時間を過ごすことができました。


こうした体験を通じて、毎回実感することがあります。
それは、モノにはそれを作った人の「気」、それを使っている人の「気」が宿っているということ、そして、モノは人以上に人を思い、人と一緒に何かを生み出す気満々だということです。

そうしたモノたちの「気」はときに、持ち主や使い手だけにわかる言葉となって、伝わってきます。その言葉は、持ち主や使い手のみならず、それを聞くすべての人の心に働きかけ、豊かな創造の世界や、完全な愛に満たされたやすらぎへといざないます。


去年参加された方たちが、豊かな感性で当日の思い出を言葉にしてくださっています。
みなさんの言葉に触発され、私にもさまざまなギフトがありました。
この辺りの記事にまとまっていますので、お時間のある方はぜひ。

歩いたトコロが道になる(ささき みほ さん)
→相棒くん(ヴァイオリン)の話しを聞く その1
→相棒くん(ヴァイオリン)の話しを聞く その2
→相棒くん(ヴァイオリン)の話しを聞く その3

自分らしく、自由にいきるパワーを取り戻す(Life-Shiftカウンセラー hiroyo さん)
→スマホくんからのメッセージ

フラピストnonoの魂よろこばせ隊 虹の女神とともに…(フラピスト nonoさん)
→簪(かんざし)からの言葉なき伝言

※去年のグループリーディング会をふり返った記事
→うちなるひとつの声を分かち合う(2015/01/27)
→平和への祈り(2015/01/27)
→本当に夢中になることで、こうもあっさり我を忘れることができるんだね。(2015/02/05)
→一緒にいるだけで、この上なく満ち足りていく幸せ(2015/02/23)




グループリーディングという形で、愛用品の声を聴いたことにより、お互いにその後の展開を見守りあう喜びが生まれました。

「あのときの言葉が、こんな体験につながっているなんて」

この1年、新鮮な驚きとともに、持ち主とその愛用品が紡ぎだす創造の物語を、楽しませていただいたように思います。


不思議なもので、モノが放つエネルギーは、持ち主との関係性や、月日の流れによって、徐々に変わっていくんです。年月の積み重ねによって、創造の熟成が進んでいく様子を見せていただけるのも、私にとって至福のひとときとなりました。

…あの楽しさをもう一度。
せっかくだから、思いっきりスベシャルな企画で。

ということで、今年は、本気のおやつシリーズに格上げして企画しました。






今回の会場は、鎌倉にある中国茶専門店、中国茶房・悠香房さんです。
横浜中華街で開業された後、昨年秋、鎌倉の奥座敷・扇ガ谷に移転されました。

店主ご夫妻には、中華街時代から本当にお世話になっています。
当時は、遠方から友人が訪ねてくると、かならず悠香房さんに連れていったものです。


私にとっては、横浜で初めて「心の仕組みワークショップ with 本気のおやつ」を開催させていただいた、思い出深いお店でもあります。その後も、友人たちを集めたお茶会やグループリーディング会、イベントのお茶などで、お力添えいただいています。


今回はなんてったって、本気のおやつシリーズ。
店主ご夫妻にお願い(むちゃブリ?)し、この日にしか食べられない、おやつの数々と、とびきりのお茶をご用意いただくことにしました。
当然、甘いの辛いの取り混ぜて、お届けします。


…えっと、現時点でわかっているのはここまで(*^_^*)
基本的に、この日のおもてなしは、店主ご夫妻にお任せしようと思っています。
私が丸投げできちゃうくらい信頼している方たちですので。


元敏腕ビジネスマンの店主は、サービス精神にあふれたストイックな方。期待を超えていくことのプレッシャーを楽しめる、素敵な男性です。

そして奥さまは、センスとさりげない気配りにあふれた、お菓子作りの達人。当日は、季節を織り込んだ「この日だけの」おやつを、作ってくださることと思います。

ちなみに、中華街時代に開催した本気のおやつシリーズでは、おやつの素晴らしさに感動した参加者のみなさんが写真撮影に夢中になり、なかなかワークショップが始まらない珍事となりました。
当時の様子はfacebookで公開していますので、アカウントをお持ちの方はぜひ。
→2014年4月14日の投稿


今年も、思わず写真撮影に夢中になってしまうようなおやつと、味わいの異なる中国茶を2~3種類ご用意いただけます。
お時間はたっぷりありますので、撮影も存分にお楽しみくださいね。

 


愛用品の声で聴く2016年のテーマ with 本気のおやつ
イベント詳細


■開催日時:
2016年2月6日(土)14:00~17:30
※開場は、13:45です。
※時間厳守でお越しくださいますよう、お願いします。

■場所:
中国茶房 悠香房
沿線/最寄駅: JR・江ノ電 鎌倉駅 徒歩20分

■持ち物
あなたの愛用品
※実物または、お写真をお持ちください。

■参加費
1/16 23:59までのお申込み 早割価格18,000円
1/17 0:00以降のお申込み 正規価格21,000円


■お申込み
下記お申込みフォームより、ご連絡くださいませ。
折り返し、参加費振込みのご案内を差し上げます。
お申込み期限は、1/31(日)23:59です。
参加費のお振込みをもって、お申込み完了とさせていただきます。
→お申込みフォームへ


■お問合せ
ご不明の点、キャンセルのご連絡などは、下記お問合せフォームよりご連絡くださいませ。
→お問合せフォームへ


■キャンセルポリシー
申し込み後のキャンセルは、いかなる場合も、下記のキャンセル料を申し受けます。

当日キャンセル:参加費の100%

申込み期限(2/1)以降のキャンセル:
参加費の70%

キャンセルのご連絡を頂きました時点で、参加費から上記のキャンセル料を差し引いた金額を、ご指定の口座に返金いたします。
その際の振り込み手数料は、ご負担くださいませ。
キャンセル料がかからない期間にキャンセルされた場合は、振込手数料を差し引いた金額を、ご指定の口座に返金いたします。




ご縁のある方とお目にかかれますこと、心より楽しみにしております。


お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 開催日程等のご案内
そもそも「許すべきこと」など存在しなかった。 | ひとつずつ導かれているのだな。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。