FC2ブログ

やる前からあれこれと心配していることは、実際には起こらない。


2016/01/14

2/6(土)開催 愛用品の声で聴く2016年のテーマ with 本気のおやつ
早割適用は1/16(土)お申し込み分まで




前回は、人生を支配する観念や古い感情のお話をしました。
今日はその続きです。

今回に限っては、前回の記事を読んでいただく方がわかりやすいかも。
→「自分が」「何とかしなければいけない」理由なんて、ないんだ。(2016/1/13)

私自身の思い出話がもう少し続きます。
よかったら、引き続きおつきあい下さいませ。




「働かざる者食うべからず」
「働いて一家を支えてくれている人の犠牲の上に、自分の人生は成り立っている」
 
この観念に基づいて、40年以上も生きてきましたからねえ。
7年前、先のことをまったく決めていないのに、勤めていた会社を辞めたときは、そりゃあもう大変でした、心のなかが(笑)。
 


とはいえ、「もう会社でやりたいことはやりきった。満足だ」という、魂?の声は揺るぎないものでした。その声を自覚した直後にはもう、上司に宣言していたんです。

「このプロジェクトが終わったら辞めます」って。

あんときも、ビックリした。
全く別の話をしてたのに、突然、口が勝手に「辞める」って言うんだもの。



まったく仕事をしない状態は結婚以来初めてだったので、退職してしばらくは、何かあると思考が大騒ぎしていたように思います。

根拠のない思考の声は、たちの悪い脅迫みたいなものです。
何かっていうと「今働いていないこと」をネタに、責めてくるわけですから。
…脅迫だと思えば、本気にしようって気が少しはなくなるでしょ?


当時はもう、かなり心が楽になっていましたから、そうした声はテキトーに聞き流していましたが、「こんな生活は期間限定だぞ」という思考の誘惑 脅迫は、根強く根強く続きました。
そして、しばしばノックアウトされていました。

この誘惑 脅迫には、今でもときどきやられます(笑)




その後の私は、ブログでご覧のとおりです。
大方の予想通り、当時私が心配していたことは、何ひとつ起こりませんでした。
今でも起こっていません、全く以て無事。

収入は大幅減になったにも関わらず、会社勤めをしていた頃より、はるかに豊かな毎日を過ごしているし、家のローンも返済できちゃった。別に買いたいもん我慢してはいないし、車のローンについてのブロックが外れたおかげで、新車も買えちゃった。

…収入が減っても、さほど困ってないぞ…(笑)
 
 
おまけに、何の因果か、頼んだ覚えのない体験が次々とやってきて、気がついたら妙な仕事を始めてしまい、ときに戸惑いつつも楽しく続けています。この仕事をやるにあたっても、脅迫屋(←ついに命名)はいろいろ言ってくるけど、いまんとこ困ったことにはなっていません。




昔あれほど知りたかった、自分の使命や「本当にやりたいこと」も、今となってはどーでもよくなっちゃった。

んなもん、正解なんかないよ。
これでいいのか?って考えること自体が、たぶん無駄。



ときどき、どうしようもない使命感に駆られるときもあれば、ただ楽しいだけのこともある。好きだ、と自覚している仕事でも、気分が乗らない日もあれば、めんどくさい作業もある。



何があっても、常に、ワクワクハッピーで、
嫌なことが全くなく、
すべてが万事、思いのまま、
導かれたようにスムーズ、

これこそ使命だわ(((o(*゚▽゚*)o)))って思えて、
いつもやりがい満点…

んなことあるかっ!
そんな幻想を物差しにして、「これは本当にやりたいことなのか?」と考えていたこと自体、今となっては笑えます。



今やっていることが、今やりたいこと。以上!


これ全員に言えることです。
みんな今、やりたいことやってるんです。
今やっていることは、過去のある時点において「こっちにする」と、自分で、選んで決めたこと。どんな理由であれ、最終的には自分で選んだんです。

それに気づけば、選び直せます。
…ここ、罪悪感要りませんからね^ ^

おっと話がそれたよ。




そして何より。
心のどこかでこっそり心配していた「夫の幸せ」問題も、私の杞憂に過ぎなかったことが、この7年で、よーーーーくわかりました。



会社を辞めて時間ができたというのに、働いているときと同じ、いやむしろそれ以上に「家のことをしない」奥さんであるにも関わらず、夫の様子はまったく変わりません。

私が仕事で家を空けようと、家事をしなかろうと、夫は夫でフツーにやっているようです。
今では、「なおちんが寝ててくれた方が、部屋が片付く」とのたまい、「ちょっと部屋を掃除したいから、昼寝してて」と言われる始末。
…わたしゃ、どっかのお父さんか???

そのうえ、私が留守にするたび、一人で新しい料理を試し、極上の一人宅飲みを満喫している様子。先日、満を持したかのように「アクアパッツァ作ったから食べてみて」と言われたときには、言葉を失いました(笑)



ここまでやってくれると、基本疑い深い私でも、信頼を選ぶしかない、と思えます。
夫、グッジョブ! 
聖霊、ありがとうよ~。




あらやだ。本題に行く前に結構なボリュームになっちゃったよ。
いったんここで終わりにしますね。

今日言いたかったことはあれだな。
やる前からあれこれと心配していることは、実際には起こらない。
ですな。

ただそれは、「信頼してみよう」という気持ちがわずかでもあれば、の話です。

長いこと脅迫屋の話を本気にしてきた人にとっては、にわかに信じられないかもしれません。だからこそ、小さなことから練習するんですな。

コソ練だ、コソ練!




あなたを、あなたに用意された「神の仕事」、「自分スペシャリスト」へと導きます。
→メルマガ「心のコソ練で幸せに働く」のご案内

幸せに生きる基本、心の土台を整えます。
→メルマガ「週刊・心のコソ練」のご案内
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 「本当にやりたいこと」へ続く道
「伸びシロゾーン」と「伸びシロ応援ゾーン」 | 「自分が」「何とかしなければいけない」理由なんて、ないんだ。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。