FC2ブログ

今もし、あなたに勇気が必要だとしたら


2016/02/21

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


友人のところに出張中だった、A Course in Miracles のカードが戻ってきました。

先月、米国のアマゾンから届いた際、いきなりパッケージの一部がつぶれ、破れていたのです。クレームを言って交換してもらうほどではない(というか、英語でそれをやる手間を考えたら、早々に戦線離脱)けれど、ちょっと悲しいなあ…と思っていたら、工作好き・修復好きの友人が、手間暇かけて直してくれました。

心のこもった仕事をしてもらったおかげで、何気なく買い求めたカードが、ちょっと特別なもののように思えてきました。つい昨日の記事で、「何も特別なものはないんだ」と言っていたくせに(笑)


このところ毎日、A Course in Miracles のカードを引いていますが、今まで愛用してきたオラクルカードとはちょっと勝手が違う感じです。

オラクルカードもねえ。
もともと、すごく好き!ってわけではありませんでした。
ワークショップやリーディング会などで、なんらかの順番を決める必要があるときに、カードを引いてもらっていたのが最初です。別にトランプでもよかったんだけど、オラクルカードの方が、なんとなく「ヒーラーっぽいな」と思って(笑)

ノリでオラクルカードを手に入れたら、たまたま、知り合いに誘われた勉強会でカードリーディングを学ぶ機会があり、「なんだ、いつもの調子で、カードに話を聞けばいいのか」と腑に落ちて、いわゆるカードリーディングを始めました。

私自身は、カードがあってもなくても別に関係ないけれど、参加者のみなさんの多くは、カードの写真を撮ったり、カードの意味するところからなんらかのヒントをお持ち帰りになります。そうした姿を見せてもらって、(遅ればせながら)私も少しずつ、カードと仲良くなってきました。

なんだかなー。
書いてみると、つくづくこんなのばっかだな。
今結果的に続いているのは、軽い気持ちで始めたことばかり。
なんとなくやってみたら、なんとなく続いちゃった。
そんなんばかりです。

それいったら、今やってるヒーラー稼業もそうだな。
今でこそ、ヒーラーとしての自分の仕事を明確に言語化してますが、そこに至るまで3年近くかかっていますしね。例によって、その3年は、あんまし深いこと考えずにやってきた気がします。

…さっき引いたカードといい、この振り返りといい、なんとなーく嫌な予感がしてきたよ。


なおちん
これ…何ですか?
またしても痛~いご指摘を食らいそうで、ゾワゾワしているんですけど。

真理さん
さっき引いたカードの訳を、ここで分かち合ってごらんなさいよ。

なおちん
-------
聖霊はいつもあなたとあなたの強みとに味方する。
あなたが何らかの方法で聖霊の導きを避けるかぎり、弱々しいままでいたいと望んでいるだけだ。


田中百合子さん訳 『奇跡の道』より
-------

げろーーーん。


真理さん
あなただけじゃなく、すべての人に、温かな追い風を吹かせているのですがねえ。
あるときは、目の前にニンジンをぶら下げ、あるときは絶妙の給水ポイントでスペシャルドリンクを出し、あなたがたが疲れた頃合いを見計らって、ベンチやベッドもご用意しているんですよ、こちらは。

なのに、あなたがたと言ったら、いきなり荒れ地を耕してニンジンの種を撒き、自力で井戸を掘って水を汲もうとし、挙句の果てには、どうしたら、休んだり眠ったりせずに頑張り続けられるのか、考えだす始末。

それじゃ~疲れ果ててしまって、幸せを感じる暇がないでしょ?
というか、あなたたちの一部は、そうした疲労を達成感や生きがいだと勘違いしていますよねえ。
いつか味わえるであろう幸せを夢見つつ、延々と受け取り拒否をしながら、幸せの先延ばしをすることが美徳だと考える人もいる。


なおちん
今日は真理さん、ズバズバくるねえ。

真理さん
あれ、そおですか?
あなたの願いを叶えているつもりなんですがね。

なおちん
はい???

真理さん
今、きょうだいと分かち合える言葉を教えてほしい、という願いを。

なおちん
まあ、確かにカードを引くとき、それを意図したわ。
…その答えが、コレっすか???(笑)


真理さん
コレでっす♪

あなたさっき、自分で答えを言っていたじゃないですか。
「今結果的に続いているのは、軽い気持ちで始めたことばかり」って。

うすうす気づいているのでしょ?
そこには、無駄な頑張りや、無理がなかったことに。


なおちん
げ!!!!

真理さん
無理がない状態というのは、本人にとっては当たり前すぎて、気づきもしないこと、むしろ、「こんなんじゃだめだ」とすら思っていることなんですよ。

天性の才能や本来の力を一番甘く見ているのは、他ならぬあなた自身です。
これは何度も何度も伝えてきましたし、あなた自身も、何度も何度も実感してきたはずです。

今もし、あなたに勇気が必要だとしたら、あなたが一番努力せずにやっていること、自分では「やっている」とすら思えないようなことを、天性の才能・本来の力として受け入れることです。

それすら、一人でやる必要はないのですよ。
あなたがほんの少し、可能性に心を開いてくれれば、その可能性を信じることができるような体験を少しずつご用意しますから。


なおちん
うっひゃー。痛いとこ来ちゃったよ~。

真理さん
Team the Specialistを見たいのでしょ?
みんなが「自分スペシャリスト」として生きる姿を見たいのでしょ?
そこから自分を除外して、どうするのです。

あなたがこれからきょうだいたちに見せてもらう姿を、あなたも生きてみましょうよ。


なおちん
…ほ~い…。

真理さん
そのくらいの気合いでオッケーですよ(笑)

なおちん
(笑)




必死に正解を探したり、ものすごく何かを迷ったりするときって、心が深刻になっているんですよね。
絶対間違えちゃいけないって思ってるし、失敗しちゃいけないって思ってる。
たぶん、損したくない、とも思ってますよね、心のどこかで。

でもねえ。
そうやって迷って迷って考えて考えて、結局「なにもやらない」ことが、敢えていうなら間違いであり、失敗であり、大損である可能性もあるわけで。


それが何であれ、ひとまずやってみるだけで、大正解なのだと思います。
この選択が、人生にどう影響するかなんて、今考えたってわかんないし、なんも影響を及ぼさなかったとしても、その体験ができただけで大収穫なのですから。


私もちょっと、深刻になってる部分があったかもな。
考えるの、やめとこ。


お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 奇跡のコースを生きる
2016/2/22 今週の【裏】メッセージ | あ、大丈夫だわ、これ。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。