FC2ブログ

大切なのは、繰り返し、大丈夫だと思い出すことだけ


2016/05/16

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


昨日は、「心のコソ練で自分スペシャリストを生きる」基礎編第二回・鎌倉クラスの日でした。ずっとやりたかった連続クラスを地元で開催していることが、未だに不思議で夢のようです。

朝自宅でのんびり過ごし、クラスの前に鎌倉でランチして、終わったらサクッと反省会、あっという間に自宅に帰れて、夜ものんびり過ごせます。嘘みたいに、楽だ…。なんで今まで、やらなかったんだろ?(笑)




先日、ヒーリングの師匠と話をしているときに、地元で働くこと・大切な人達を地元にお迎えすることが、長年の望みだったことを思い出しました。そういえば、遠足セッションなんてメニューを作っているくらいですものね(笑)

今までは、地元で連続クラスをやろうなんて、考えたこともありませんでした。諦める以前の問題だな、思いつくことすらできなかったのだから。

それが今回、ひょんなきっかけとノリと勢いで実現してしまいました。…なんで今までやらなかったんだ(笑)

やってみて、実際に体験してみて、しみじみ「これがやりたかったんだ」と気づくのですから、おめでたいものです。もしかしたら、本当の望みや、本当の自分の気持ちは、やる前にいくら考えてもわからないのかもしれないですね。やってみてはじめて、確信が持てる。




あとは、タイミングだなあ…。

うまくいえないけど、今自分が取り組んでいるいろいろなことについて、「期が熟したからできている」という感覚が、すごくあるのです。周囲の環境や流れといった外的な要因もありますが、自分自身の内的な変化のほうが大きいです。自分のなかでの準備が整ったから、形になり始めた…って感じかなあ。


例によって、自分自身の内的変化は、まったく意図したものではなかったです。なんかよくわからないうちに、自分の中味が大きく変わって、今まで思いつかなかったようなことを思いついてみたり、今までやろうとしなかったことをやり始めたりしました。

何かが動くときは、そういうものなのかもしれません。




自分が変わったからできた、の最たるものが、連続クラスで使用しているテキストです。このテキストは昨年末に一度、完成させたものですが、クラス開催にあたって手を入れたら、以前とは全く別物に仕上がりました。

特に、最後に加筆した部分は、半年前の私では、言いきれなかった内容だと思います。自分のなかで、必要な体験と理解、コミットができたからこそ、書けたこと。

こんな展開になることだって、意図していたわけじゃありません。…結局、自分があれこれ考えるのとは、別の次元で、なされるべき計画が粛々と遂行されているのでしょうね。




ひとつだけ、「これはやっておいてよかったな」と思えるのは、自分自身を定点観測できる場をいくつも作っておいたことです。

私でいうと、毎月通っている奇跡のコースのクラスや、師匠のセッション、自分で開催するクラスなどがそれに当たります。一緒に過ごす人の力を借りながら、今の状況をふりかえる時間を持つことで、起こるべきことがちゃんと起きている、と確認できます。そのたび、心に正気と信頼を取り戻すこともできます。

先のことを考えようとすると、つい思考の波にのまれそうになるし、何かの作業に没頭しはじめると、ついついやりすぎて身体を疲れさせるけど。そんなのも含めて、大丈夫なんだろうな。きっと大勢に影響ない。

大切なのは、繰り返し、大丈夫だと思い出すことだけなのかもしれません。




えっと最後に。
先日の鎌倉クラス開催の前に食べたランチと食後のお茶をご紹介します♪


↑ランチは、ONARIYAの野菜プレート。メインのおかずは、高野豆腐のフライです。
平日は、ランチメニューがもっといろいろあった気がします。クラスは日曜だったので、野菜プレートとキーマカレーの2種類でした。


ONARIYAは、食後ゆっくりできる店じゃないので、駅前の喫茶店、ヲガタに移動してお茶。お店ご自慢のゆであずきを食べながら、開講の時間までのんびり過ごしました。…最高だ。


ちなみに、冒頭の写真は、クラス後の反省会で行ったお店です。場所は内緒(^-^)
いい時間を過ごせました。


前回の記事の続きはまた今度書きます。
今夜はこの辺で。




お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 開催を終えて
本懐を遂げずにどうするのです。(2) | 本懐を遂げずにどうするのです。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。