FC2ブログ

あなたがそうやって楽しんでいることで、十分、いい仕事をしていますよ。


2016/05/30

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


私が愛してやまないプリンの専門店、マーロウ
facebookページをフォローし、新商品が出るたびチェックしています。…自分がこんなにプリン好きとは知らなかった。

いろいろ食べてみるんですが、最後には「一番おいしいのは、スタンダードなカスタードプリン」という結論に達しています。食べたときの軽やかさとか、舌触りが好きなんですよね。

たぶん私は、甘いものが超~大好き!ではないのです。だから、スイーツにも、必要以上の甘さを求めていないのだろうと思います。結構めんどくさいやつだな。




最近、私の好きなプリンランキング不動の一位であるカスタードプリンを脅かすほどではないけれど、間違いなく2位に入るだろう、と確信するプリンに出会いました。

ずばり、ノンシュガープリンです♪
父の日までの限定販売なのだ。

定番商品のエスプレッソプリンを、お砂糖抜きで作ったプリンです。プリン本体には甘さがなく、カラメルソースの甘味と合わせて食べることで、味が完成します。

これがねー、いいんですよ。
相当いい!!!




昨夜、このノンシュガープリンについて面白い気づきがありました。

夕食後、私が大絶賛でノンシュガープリンを食べているのを見て、一口味見をした夫がポツッと言ったんです。

「これ、プリンと言われなければ、おいしいのにな。」

「はい???」

「プリンって言われると、甘くてフルフルしたものを想像しちゃう。そう思って食べて、甘くないとガッカリしちゃうんだよね。ノンシュガープリンの味自体はおいしいと思うけど…」


ややややや。
この話が後効きして、思わずブログを書いている次第です。




ひとつはね、食べるときに、自分の観念や記憶を味わうのか、今この瞬間口に入れているものを味わうのか、という問題です。

食べることが大好きな自分にとって、これは定期的にやってくる普遍的なテーマです。

たとえば、食わず嫌いってね、観念や記憶を味わっている最たる例だと思うんです。実際に食べてもいないのに、味覚以外の他の要因で「おいしくない」と決めつけて、食べないのですから。

何を食べようが食べまいが、究極どっちでもいいんですが、私個人としては、極力、今目の前にあるものを味わう方向で生きています。…サクラエビは未だに、好きになれないけれど(笑)


例によってこれも、食べ物だけの話ではありません。人生の全分野そうだよね。

「○○は△△だ。○○はこういうものだ」

そうした自分の決めつけがじゃまをして、今目の前にある「おいしいもの」を素直に受け入れられないのは、ある意味「あるある」です。

これも究極どっちでもいい話だけど、私は自分の決めつけじゃなく、目の前の「おいしいもの」を受け取ることにしています。ありとあらゆる理屈をつけて、自分の決めつけの正しさを証明するゲームには飽きちゃった。




ノンシュガープリン問題、もうひとつの気づきは、ネーミングです。ぐぐっとビジネスよりの話になるけれど。

マーロウはプリンの専門店ですから、プリンと銘打って売るのは当然ですし、当然、お客さんもその前提で商品を選びます。


一方で、現時点であまり一般的でないものや、今までの常識を覆すもの・超えるもの、ホントのほんとに新しいものを世に出すとき、どんな名前を付けるか?は、結構大切だな、と思うんです。

究極のところね、本質がわかる人は、どんな名前がついてようが、表層に惑わされることなく、本質にたどり着きます。そういう人だけを相手にするビジネスなら、ネーミングはあまり大切じゃないのかもしれない。

ただ、うちの夫が「プリンと言われなければおいしい」と言ったように、言葉上のほんの些細なことで、本来の良さがあと一歩のところで届かない、といった現象もあり得るんですよね。

言い方を変えれば、相手が受け取りやすいネーミングにすることで、よぶんな障害が取り除かれ、必要な人に必要なものが届きやすくなるわけです。場合によっては、こうするほうが親切ですよね。




なおちん
ノンシュガープリンひとつで、またしても語ってしまった…
そして、話が落ちない(笑)
何とかして♪

真理さん
いいじゃありませんか、話がおちなくても。

あなた明日、またマーロウに行くのでしょ?
そのときに、ノンシュガープリンの感想をお店の人に伝えてあげてくださいよ。あと、今あなたが思いついたチャレンジもやってみては?


なおちん
ああ、あれ?

真理さん
はい、それです。

なおちん
明日もし、プリンアラモードを食べる余裕があったら、ノンシュガープリンでやってみようと思ってるんだ。
#マーロウのプリンアラモードは、好きな味を自分で選べるのです。

今までカスタードプリンしか選んだことなかったけど、ノンシュガープリンだったらどうなるかな?と思って(^-^)


真理さん
あなたがそうやって楽しんでいることで、十分、いい仕事をしていますよ。毎回毎回、それを思い出して、楽しく過ごすことにフォーカスを向け続けてくださいよ。何をしているときもね。


なおちん
それって、いわゆる作業をしているときも…ってことだよね?


真理さん
もちろんです♪
だれよりもあなた自身が、「自分はいい仕事をしている」という気分で過ごすことで、あなたが手がけていることが「いい仕事」に完成されていくのですから。

なおちん
(^-^)
…話、うまいこと落ちたわ!


真理さん
いい仕事したでしょ?

なおちん
うん(^-^)




 
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ふと思ったこと。
「今」食べたかったんだもん!!! | みんなのコソ練日誌: 私の中にも豊かさが循環していたんですね。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。