FC2ブログ

感謝と敬意と応援の気持ちで、気持ちよくお金を使う


2016/06/01

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


先日の遠足セッションも、超絶に楽しい時間でした。
ゲストと過ごす当日はもちろんのこと、私個人としては、ゲストのおもてなしを通して「仕事の価値」について、あれこれ考察できるのが楽しいです。

人生の全分野がそうとは言い切れませんが、基本的に私は、何かを買ったり利用するとき、感謝と敬意と応援の気持ちが抱けるかを大切にしています。

こんなの作ってくれてありがとう!!
すげーなー。よくできてる。
また使いたいから、ずっと続けてね。

そんな気持ちで何かを買うこと・使うことが嬉しいです。お金は、そうした気持ちを表現する格好のツールだと思っています。ビジネス向け連続講座を始めてから、この気持ちがますます明確に明確になりました。


今回の遠足でも、仕事の価値と、感謝・敬意・応援について、いろいろ思うことがありました。今日はそんなお話を。




昨日の遠足セッションでは、オーガニックなお野菜をおいしく食べさせてくれるカフェに行きました。日常の上質なごはんを食べさせてくれるお店です。

ここに来たのは初めてではなく、たぶん3回目です。前回は一年くらい前だろうと思っていたら、実はもっともっと前でした。たしか、あまちゃんブームの直後に、このお店で「まめぶ」を食べたので。うん、かなり前だった(笑)


初回は夫と夕食、2回目は一人でランチに訪れたきり、足が遠のいていました。

理由は明確です。
・夕食は飲みやメニューが中心で、車移動の自分らはあまり楽しめない。
・ランチは週二日の営業なので、タイミングを合わせるのが難しい。
 かつ、その週二日も突然「お休み」になったりする。
 お休みの情報が事前にわかることもあるけど、わからないこともある。
 ↓
 結局のところ、いつなら確実に食べられるのか、わからない

…そうなんですよ。

このお店のコンセプトやお味はとても好きで、ずっとウォッチしていたんです。実際に、営業日と思しき日に足を運んだこともあります。

が、たまたま「行ってみてダメ」なことが続いて、そのうち足が遠のいてしまったのです。このお店は専用の駐車場がないため、車族の私は、コインパーキングに車を停めることになります。それで、何の前触れもなく休みだと、がっかりするよなあ。

ホント、わかりやすい理由です。


…それでも、好きだったんですよね、この店が。
だからずっと覚えていて、機会があればまた行こうと思っていました。

今回の遠足セッションにあたり、ふと思い出して調べみたら、営業スタイルが以前とは変わっていることがわかりました。席数も、ランチの営業日も、ランチのメニューも増えて、断然「行きやすく」なっています。

ならば、とゲストにご提案してみた次第です。




遠足セッションをやると、自分が何に価値を感じているのか、価値を伝えるとはどういうことか、学びと気づきが生まれます。ホント、毎回そう。楽しく遠足をしながら、大好きなテーマを探求できるのですから最高です♪


遠足セッションに来てくださるゲストのほとんどは、遠方から時間をかけてきてくださいます。私としては、そんなゲストを「ハズす」可能性が高い場所にお連れするわけにはいきません。結果、遠足セッションで選ぶ店は、おのずと私が「全幅の信頼を置ける店」に限られます。


いくら味がおいしくても、接客が素晴らしくても、いつやっているかわからないのでは、気軽に利用できません。ましてや、ここぞのタイミングで誰かを連れていくなんて、とてもとても。

私がいう信頼の土台、基本中の基本価値はここです。

「いつやっているか、ちゃんとわかること」


書いてしまえば当たり前なんだけど、キッチリできているお店はさほど多くありません。


取り扱っている商品やサービスが、ずば抜けて素晴らしかったり、非日常的なもの場合は、いつやっているかわからなくてもいいと思うんです。かえってそれが価値になっちゃう場合もあるし。

一方で、今回のお店のように、日常の毎日で利用するような商品・サービス・価格帯の場合は、日常のなかで利用しやすい工夫があると、断然、利用機会が増えると思います。




念のため言っておきますと、ここまでは、私の「記憶」、「印象」に基づいて、話を進めてきています。このお店の当時の実態が、私の記憶とどれくらい一致するか、今となってはわかりません。

ただね、ビジネス的な視点で言うなら、お客さんは、自分の記憶や印象、感情で行動を起こすものです。どんな形であれ、仕事やビジネスに関わる人は、その事実から目をそらしてはいけないのでしょうね。


もし、お客さまが、自分や自分のビジネスに対して、こちらの意図と大きくずれる印象や記憶をもっているのなら、発信の仕方・お客さまとのかかわり方を、見直してみる必要があるかもかもしれません。改善すべきはたぶん、たいそうなことじゃないと思います。きっとほんの些細なコト。

たとえばこのお店でいうと、
・営業日以外でも何らかの情報を発信している
・営業している時間帯が常にわかるようになっている
といった工夫があれば、こんなにも足は遠のかなかったかな、と思います。

私も今ちょうど、自分のビジネスの見直しをしているので、いろいろ思うところはありました。




一方で。
そもそもこのお店のコンセプに共感できなかったり、料理がおいしくなかったら、「また行ってみたい」とは思わなかったハズなんです。

私は、このお店を最初に訪れた段階で、機会があればまた行ってみよう、と思えるだけの価値を受け取っていたんですよね。だからこそ、年単位で足が遠のいても、心のどこかでこのお店のことを覚えていました。


そう、結局は「基本価値」の問題に落ち着くんですね。
仕事の価値の土台は「基本価値」、「基本価値無きところに、感動価値はない」。今回も持論を確認する結果になりました。



ちなみに価値は相手が感じるものなので、私が感じる基本価値と、みなさんが感じる基本価値が同じとは限りません。

サービスを提供する側の視点でも、提供される側の視点でも、同じところに価値を感じられる人と一緒に過ごすほうが幸せだよな、としみじみ思います。




最後になりましたが、今回の遠足で食べたメニューをご紹介します。

私が選んだのは日替わりランチプレート880円。
お野菜だけで、食べ応えをしっかり実現しています。見事!


メインディッシュは、大豆ミンチの唐揚げと素焼きのお野菜。お野菜には、うっすらと粗挽きの岩塩がふってありました。細かいところまで、ぬかりはありません。


副菜は、いんげんの胡麻和えと、にんじんのきんぴら。
きんぴらには、ニンジンの葉も入っています。
ニンジンの葉は、セリにも似た鮮烈でちょっとクセのある香りがするんですよね。きんぴらにすると、絶妙なアクセントになります。



ゲストのセレクトは、お野菜のかき揚げ丼。
丼系は、かき揚げ以外のメニューもかなりボリューミーでした。



リニューアルしたランチは想像以上においしかったです。日ごろよく利用している直売所の近くなので、今後もちょいちょい行きそうです。出会い直せて本当によかった!

今回もまた、感謝と敬意と応援の気持ちで、気持ちよくお金を使うことができました。ありがとうございました。
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 価値を表現する仕事
ヒーリングは遠足。 | 「今」食べたかったんだもん!!!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。