FC2ブログ

ヒーリングは遠足。


2016/06/02

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


先日、遠足セッションにお越しくださったゲストが、当日の様子をブログに書いてくださいました!
みほさん、本当にありがとぉ~(*^▽^*)
プリン遠足へ 2016-06-01

ゲストが見た世界は、ゲストにお任せするとして、私は今日も、私の世界で見たこと・感じたことをシェアしてみたいと思います。




1か月くらい前かな。
敬愛してやまない凄腕ヒーラー・藤平真弓さんが「ヒーリングはダンスだね!」とおっしゃるのを耳にしました。これが心に響いてねえ。まさに、ハートを打ち抜かれた感じがしたのですよ。

ここまで共感してやまないのは、真弓さんのヒーリング観のなかに、私と似たものを見てるからだと思います。

私らヒーラーやってますが、究極のところ、癒す・癒される、助ける・助けられる、救う・救われるといった関係は存在しないことを、よく知っています。手法は何であれ、ヒーリングセッションのなかで体験できるのはいつでも、人本来の輝き、存在の美しさ、躍動感、神秘です。その圧倒的な愛と美に恍惚とし、毎度毎度、それを見せてくれた相手に感謝できるんです。

きっと真弓さんも同じような体験をしているんだろうなあ。だからこそ、「ヒーリングはダンス」という言葉が出たのだと思います。もうねー、これは真弓さんにしか言えない言葉だわ。




そこで私はふと思ったのですよ。
私にとって、ヒーリングは何なんだろう?って。
つい昨日まで、そんなこと思ったことすら、忘れてましたけど。


その問いの答えは、思わぬタイミングでやってきました。冒頭でご紹介した、みほさんのブログを読んでいるうちに、降りてきたのです。

よっしゃ、発表してみるかな。
じゃーん!

私にとって「ヒーリングは遠足」です!

…大真面目で言ってるよ、自分(笑)




私の周りには、実にいろいろなヒーラーがいます。見るからに、優しい人、世話好きな人、面倒見の良い人も多いです。慈悲のかたまりみたいな人もいるしね。

彼ら・彼女らを見るたび、「自分にはそういう要因ないわ、ない!」と思っています。


基本的に、いろんな意味で面倒くさいのが大嫌いだし、今となっては「自我のたわごと」としか思えない話にはつきあいきれなくなってしまいました。錯覚を見破る訓練を続けているうちに、相当タフになっちゃったみたい。何かをかわいそうとか、弱いとか見ることができなくなってしまったし、同情や悲しみの涙など、これっぽっちも流れなくなってしまった。

たぶん、世間一般の尺度でいったら、相当冷たい人に見えるだろうな。


それでも、自分のありようがヒーラーであることは、どうしようもなく自覚しているんです。だからこそ、ここまで『奇跡のコース』にのめり込んでいるんであろうし、コースで示された仕事を自分の仕事として、淡々と取り組んでいるのだと思います。

この仕事は、自分が起きている間中ずっと続くようなもので、セッションやクラスの有無には関係ありません。今まで当たり前にやってきたから、「私やってます」アピールをしたことなかったけど、つい最近、実は自分、相当やってるんでね―の?と思い始めました(笑)。




一人で黙々と仕事している時間も多いし好きですが、人と関わるのが嫌か?と言われたら、決してそうではありません。

誰かのために、あれこれ工夫を凝らすのがなんだかんだ言って好き。そうでなければ、起業家の応援とかしないよな(笑)

世話好きでもないし、面倒見がいいわけでもないし、ましてや救ったり癒したりしようなんてこれっぽっちも思っていないのに、誰かのために、あれやこれやと心を砕いている。
これは何なのか?と思ってきたけど、ようやくわかりました。


これ、「おもてなし」だわ。
世話したいわけでもなく、面倒を見たいわけでもなく、救ったり、癒したりしたいわけでもなく、ただ「おもてなし」をしてたんだ、自分。

縁あって会いに来てくださった人を、自分にできることで精いっぱい大切にお迎えしたかったんだ。

あースッキリした!
みほさん、ありがとう!!!


そういえば、夫と結婚するとき、こんなこと言ったっけ。
-----
私は世間一般でいう良妻賢母やいい奥さんにはきっとなれないと思う。でも、一生あなたを楽しませてあげる。
-----

ある意味、これも「おもてなし」だな。
おかげさまで、唯一のゲストには、23年間ずっとご好評いただけています(笑)




「おもてなし」というキーワードが浮かんだところで、自分のヒーリング観も、すっと見えてきました。

自分にとってヒーリングとは、縁あって出会った相手と、ひとときの遠足に行くようなものです。行き先は、ふだんの生活ですっかり忘れてしまっている、心のふるさと。

私はこの遠足で、その日のゲストにふさわしい「おもてなし」をさせていただいているんだな。自分も思いっきり遠足を楽しみながら。

ヒーリングは遠足。
ヒーラーなおちんの仕事は「おもてなし」。



うん、言ってみて納得感があるな。←これ大事。
自分が手がける、すべてのメニューの根底にも、同じ思いがあるのも感じられる。あー、スッキリした。

心のふるさとに出かけ、本来のありようを思い出すから、みなさんも私も「正気に戻る」んですな。うん、納得感ある。




最近、新しいビジネスを始めた人や、自分の新しい仕事について思いを巡らせる人とよくお会いするので、私自身も、心に問いを立てていたところだったんです。そういう意味でも、スッキリしました。

心からの言葉は、これから体験する現実のよりどころとなりますからねえ。ますます楽しみです。

今日もまた一人語りにつきあってくださって、ありがとうございました。
オチはないけど、この辺で。
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ヒーラーという仕事
2016年6月 リーディング&コソ練の集いのお誘い | 感謝と敬意と応援の気持ちで、気持ちよくお金を使う

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。