FC2ブログ

旅の空から。


2016/07/23

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ



長野県安曇野市のリゾートホテルで、これを書いています。
ここは、夫の会社が保養所契約を結んでいるホテルで、通常価格に比べて、びっくりするくらい安く泊まれます。

たぶんバブルの頃に建てられたのでしょうね、設備がいちいちまあ…アレなんですわ(笑)
こう書いても、若い人にはわからないかもしれませんね。一言じゃ表現できないけど、アレなんですわ。

なんだか妙に広い部屋とか、各部屋にミニキッチンがついてる感じとか、百を超える客室があって、必要以上に干渉されることなく自由に過ごせる感じとか、不満を言うほどではないけれど、スタッフの様子が若干ピリッとしない感じとか。

今の時代に本気でホテルを作ろうとしたら、たぶんこれはないだろうね、と思えるものがすべてあるんですな、ここには(笑)。

相当言いたい放題ですけど、ここにはもう20回以上は来ています。もはや定宿。




昨日は、美ヶ原高原のホテル?に泊まっていました。一見、おみやげ屋さんなのですよ。まさかあそこが泊まれるようになっているなんて、ある意味、驚きでした。

この旅行話が持ち上がったときに何気なく見つけて、予約してみたのです。今回は、標高の高い高原に行きたかったので。予約が取れてから、すごく人気のある宿だったと知りました。9月の下旬まで、予約の取れる日がないんですもん。今回予約ができたのは、キャンセルが出たからかもしれません。

軒並み高評価の口コミばかりでしたから、きっと気分よく過ごせるだろうとは思っていましたが、実際に行ってみたら、期待以上でした。みんながこぞって絶賛する気持ちがよくわかった。


なんていうのかな、ホントよく考えてサービスを組み立てているし、必要なところにはキッチリ投資しているのがわかるし、なんといっても、社長はじめスタッフ全員の「おもてなし」が素晴らしくて、参りました!って感じです。



例えばね、夕食はガチな懐石のコースなの。結構な高級旅館で出てくるような、いやそれ以上の内容だな、あれは。しかも、料理が出てくるタイミングが完璧。名物だという岩魚は、自家養殖したものを炭火で1時間かけて塩焼きにする、というこだわりぶり。

夕食後には、「お夜食に」と言って、小さなおむすびが出てきました。周囲にコンビニも売店もないので、お腹が空いたら食べられるように、という気遣いなんだって。




朝は、焼きたてのピザとパンがどっざり。とても食べきれなくて、どうしようかと思っていたら、笑顔の女性スタッフがすかさずお持ち帰り用の袋を用意してくれました。袋を持ってくるタイミングが絶妙で感動しちゃった。


大浴場はキッチリ掃除されていて、髪の毛一本落ちてないし、脱衣所の横には、見るからに高性能なマッサージチェアが2台あって、無料で使えます。登山で訪れる人には、ありがたいだろうな。


外観は、ひと昔前のドライブインなんですよ、でも中に入ったら大違い。館内にキッチリ手を入れてリフォームを重ね、実に心地よく仕上げてあるんです。あっぱれ!


もうねー、ホント頑張ってほしい。
絶対また行くよ。
もしかしたら、毎年行くかもしれん。

全員が私のように喜ぶとは限りませんが、熱心なリピーターがいるのは事実のようで。そうやって、その宿を愛してくれる人たちに支えられて成長していく未来を思ったら、胸が熱くなりました。




昨日泊まったのは、今いるホテルとは対極にあるホテルです。
この時代だからこそ通用する理念と戦略を、社長以下全員で表現している、人間味と気概にあふれた宿。

標高2000メートルの美ヶ原高原から、安曇野に下りてくる道すがら、夫婦で「この状態で安曇野の宿に来たら、寂しくなって、がっかりしちゃうかもね」と話していました。

今いるのはほれ、最初に書いた通りだから(笑)

ところがね、いざ着いてみたら、まったく違う気持ちになりました。チェックインして鍵をもらい、部屋に入った途端、なんとも言えない安心感で心が満たされてしまったのです。

なんてったって20回以上来てますからね、館内の隅々まで把握しています。繁忙期でも、どの時間にどう動けば人が少なくて快適に過ごせるか、よくわかっています。

その安心感に加え、天井が高くてキッチンのついている部屋や、長い長い廊下など、ホテル全体の大きさに、ほっとするんだろうな。ここにいる人全員の「気」を丸ごと浄化できる、大きな建物の懐が、気持ちよいのだと思います。今まで気づかなかったけど、無駄に広くて、若干トゥーマッチなこのホテルの「器」に、癒されていたんだな。


なんだか、嬉しいや。
ついさっきまで、「安さでここを選ぶって、どうよ?」と思ってたので。そうじゃなかった、とわかって嬉しい。

次からも、大満足、ノリノリでやってこよう。


それにしても、また来たいところがたくさんあって、大変だ。
…嬉しい悲鳴か?、これ(笑)



お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ふと思ったこと。
それ自体が、受け取り上手なんです。 | オチも中身もないけれど。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。