FC2ブログ

うまい果物サイコー!


2016/08/17

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


夫のお盆休みが昨日で終わり、我が家もだんだん通常モードに戻りつつあります。私も、今日・明日は自宅でガチの作業、それ以降はしばらくお外に出ての仕事が続きます。

今年の夏休みも楽しかったなあ。
特に、お家で何かを食べる時間が最高に楽しかったです。

7月末の桃・スモモ以降、私の大好きな果物が次々と我が家にやってきて、ちょっとしたお祭り騒ぎです、あ、私が(笑)。家で果物食べる時間が楽しすぎて、外出しても、用事が終わったら即帰ってくる毎日でした。

果物好きなみなさまへの情報共有を兼ねて、我が家の冷蔵庫を占拠している果物をご披露しますわ。

まずは、スモモ。


7月末から3週間ほどは↑の写真の貴陽、8月初旬からは太陽という品種を楽しんでいます。いずれも20年以上お付き合いのある農家から送ってもらったもの。こちらの農家からは毎年、サクランボも送ってもらってます。
 
私の好きな果物ランキング、不動の1位であるサクランボ、2015年見事に2位に昇格したスモモは、こちらの農家のものです。
 

といっても、最高級なぜいたく品で、奇跡レベルのおいしさってわけじゃないですよ。私は毎年「超~うめー!!」と絶賛して食べてますが、お金にものを言わせれば、もっと見た目がよくて、それこそ「一生に一度食べれば十分」くらいなレベルのものは、いくらでもあると思います。

ただね、そういう果物は、我が家のポリシーに合わないんだよな。たまにはいいだろうし、誰かにもらったら大喜びするだろうけど。


我が家が愛するのは、あくまで日常のなかに存在しうるもの。「1回食べればもう十分」なリッチでグラマラスな果物じゃなく、旬の時期に、毎日がんがん食べ続けられちゃうような、ふだん着の果物です。こちらの農家が送ってくれるサクランボやスモモは、我が家にとって、そういう存在なんですよね。
 
グリーンツーリズムを実践していて環境に優しい、持続可能な農業に取り組みつつも、価格はあくまで適正(だと、私は感じています)。だからこそ、20年以上ずっと買い続けるんだろうな。


ちなみに、産直のスモモはうまいこと保存すると2週間以上、おいしい状態を楽しめるんです。若干ですが、追熟するんですよね。

貴陽とかはねー、味の変化がホントやばい。最初から最後までそれぞれに味わいが違って、最後の一個とかは夢見心地においしいです。

一方、今年の太陽は、届きたてのときはちょっと硬くて酸が強かったので、サラダにいれて楽しんでいます。ルッコラとの相性が最高なのですよ。少しずつ酸が抜けて、甘味ととろみが出てきたので、これからが楽しみ。


次は、ぶどうだな。
昨日、山梨の農家から、プリップリの大峰が届きました。


ちなみに大峰とは、山梨県におけるブランド名で、その正体?は藤稔です。神奈川県の藤沢市で作出された品種なんだよ。本場ってことで、この時期、藤沢のぶどう農家でも藤稔を買うことができます。
 
藤稔は毎年、藤沢の農家で買っていたのだけれど、今年は、毎年桃でお世話になっている農家から送ってもらうことにしました。「娘を嫁に出すような気持ち」で桃を育てている素敵な農家なのですが、今まで、ぶどうは買ったことがなかったのです(他に御用達しのぶどう農家が何軒かあるためw)

ところが、大峰の房づくりにかけるご主人の思いを聞いちゃったら、買わずにはいられなくなってしまって。ちょうどお盆の時期なら、冷蔵庫も空いているだろうってことで、お願いしました。

比べていないから何とも言えませんが、やっぱり山梨産の藤稔(大峰)はうまいっす。気候や土壌が、こっちとは違うんだろうなあ。3キロ4房が、あっという間に終わってしまいそうだよ。


そして、最後は梨。
行きつけの野菜直売所で、私の大好きな品種、秋麗ちゃんをみかけたので、つい手を出してしまいました。
写真の左側、緑いろっぽい梨が秋麗ちゃんです。右はおなじみの幸水。
秋麗ちゃんだけ、なぜか「ちゃん」づけになってしまうんだよな。


秋麗ちゃんはねえ、夢見心地な味わいと香りがやばい。
一般的には「食味優良」という表現になるんでしょうけれど、私的には、夢見心地というほうがしっくりきます。

シャクシャクっとしてみずみずしい歯ごたえのあと、高級な洋ナシを食べた後のような、うっとりとした後味が残るんですな。そして、香りがなんともいえず、麗しい。ホント、素敵な名前をつけたなあ…って、つくづく思います。

秋麗ちゃんを食べてしまうとね、梨界の絶対王者というべき幸水が、単純に甘いだけの品種に感じられてしまうのですよ。まあ世の中的には、シンプルにただ甘いものが受けるのかもしれないが、私は断然、秋麗ちゃんに一票だな。

去年は、お盆後のごくわずかな時期でしか買えなかったので、今年も、この時期を逃さず食べ尽くしたいと思います。


あらいやだ。
本題は別にあったのだけれど、うんまい果物の話題だけで、相当な長文になってしまったわ。
ってことで、本題はまた別の機会に(^-^)。
夏の野菜直売所は、ホント楽しいですからね、興味がおありの方はぜひ。





せっかくなので、最後にご案内をひとつ。

マニアックな探訪がお好きな方は、遠足セッションにお申し込みくださいませ。私行きつけの直売所にお連れした後、「ここ、連れていくのかよ!」的な隠れ家でのランチをお楽しみいただけます。ちょっと暑いけど、平日なら海岸線のドライブも、なんとかイケるかな。

 
たかが遠足とあなどることなかれ。
これ、私的にはイチオシのセッションですから。

ほぼ半日、私の地元でご一緒することで、あなたがあれこれ思いを巡らせなくても、必要な浄化と調律がキッチリ終わります。

ご希望の方には、直近のビジョンや具体的なアクションプランも、受け取っていただけます。すぐできることをキッチリご提案しますから、行動に移せる方にとっては、戦略会議的なセッションとして役立てていただけると思います。

もちろん、ひたすらリラックス、ひたすら解放をご希望の方には、その方向で。
 
3名さままでのグループでもご参加いただけますので、お友だちとご一緒でも大丈夫ですよん。
詳細・お申込みは、こちらから。
→湘南・横浜遠足セッションのご案内。

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ふと思ったこと。
足るを知る。十分にある。 | 好きなようにできないときだって、私らはちゃんと愛されているし、真っ当に評価されている

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。