FC2ブログ

元システム屋だから書けること。 ヒーラーだから書けること。


2016/08/22

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


前回は、思いもよらぬ方向に話がオチたので、改めて。

この春から始まったビジネス向け連続講座「心のコソ練で自分スペシャリストを生きる」基礎編第五回・鎌倉クラスが、日曜日に終わりました。この記事を公開する予定の火曜日は、第五回・東京クラスの日です。

基礎編もあともう一回かと思うと、しみじみします。


この連続講座では、オリジナルテキストを3冊お渡しすることにしています。

講座を始めてすぐ「やっぱりテキストは印刷所で製本してもらおう」と思い立ち、「せっかく製本するのなら」とあれやこれや原稿に加筆していたら、テキストの製本が終わっていないのに、講座だけは進んでいく羽目に(笑)。


大方の予想通り、テキストにガチで取り組んだのは、基礎編第一回の一日セミナーのときだけ。その後は、お一人お一人のテーマやシェアを聞きつつ、必要があればちょろっと講義をする程度で、ここまで来てしまいました。


それでも、お約束したことですからね、テキストはキッチリお渡しするのだ。


先月お渡しした『最高のあなたを描き出すワークシート集』に続き、今月は『想像を超える創造を生むプロジェクトワークのコツ』を製本してお渡ししました。当初のボリュームの約三倍になってのお出ましです(笑)

ヨシ、あともう1冊だ。



『想像を超える創造を生むプロジェクトワークのコツ』は、システムエンジニア時代に身につけたノウハウと経験をベースに、思いを形にしていく活動=プロジェクトを、楽しく成功させていくコツをまとめたものです。

ここでいうプロジェクトとは、ビジネスプランの構築、起業レベルから、イベントの開催、プレゼン、日々の資料作成に至るまで、意図と目的をもって思いを形にしていく活動全般を指します。どんな規模、どんな内容のプロジェクトでも、成功させていくためのコツと勘所は、同じです。いくつかのツボを押さえておけば、大崩れにはなりません。

このテキストには、言われてみれば「当たり前」の大原則、だけどなかなかできないド正論を、あらゆる角度から書き綴っています。正論を確実に実践していくためのコツや、今すぐ使える便利なツールも掲載しています。


このあたりが、元システム屋の仕事だな、とつくづく思うのです。

システム屋の仕事は、何をするかをキッチリ決めて、決めたことをキッチリやりきること、今、ちゃんと機能するものを作ることです。あるべき論や理想論を叫び続けるだけじゃダメなのだ。それにつながる目の前の一歩をデザインし、設計し、きっちり作り上げ、しっかり機能するのを見届けてはじめて、その仕事は完了なのだ。


究極の理想形、真正面のド正論をありありと描きつつ、目の前の現実のなかで確実に機能するもの・効果が出るものを作ること。都度都度、やりきれる範囲を決めて、確実にやりきること。その積み重ねで、一歩ずつ、描いた理想へと近づいていくこと。


『想像を超える創造を生むプロジェクトワークのコツ』は、こうしたマインドで書いています。

これは、システム開発やモノ作りに限った話ではなく、仕事全般、人生全般にいえることかもしれないね。心のコソ練の根底にあるのも、このマインドだなあ。



私の今の仕事はヒーラーですから、ヒーラーだからこそ書けることも、キッチリ書いています。チームでプロジェクトを成功させていくことを意図して、心の仕組みやコミュニケーションのツボを解説しています。




何はともあれ、今の自分だから書けることを、ちゃんと書ききった感触はあります。
時間が経ったら、いろんなものが見えてきて、むずがゆくなりそうですが、現時点ではまあ…ヨシとします。うん、二重丸◎!

秋が来たら、テキストの販売や、セミナーの開催も始めます。興味がおありの方は、覚えていてくださると嬉しいです。


活動の軸足をヒーラーに移してもなお、前職のスキルを活かそうとするのには、自分なりの思いがあります。そのあたりは、記事を分けて書こうと思います。



お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 思い・意図を語る
今まで自分が経験してきたことが、誰かのお役に立てばいい | この思考は、自分を幸せにしてくれるのか?

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。