FC2ブログ

枠を広げる


2016/09/06

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


先週末、ひとつ年を取りました。
49歳になっちゃったよ。

…まさか、こんな49歳になるなんて、思ってもみなかったけれど。

誕生日を迎えるたび、毎年同じことを言っていますが、なんだかんだ言って、いい気分です。かつて想像していたのより、ずっと豊かで幸せな毎日を送っています。



9月は、いろいろな意味で大きな区切りになりそうな予感がしています。それが何かは、まだわかりません。

自分自身に限って言えば、なにかこう…枠が広がっていくのを感じています。枠を広げるための「強制練習」がわかりやすーい形で起きているんです。

これからは、強制練習により、ちょっと広がった枠で生きていくのだろうな。


…ちなみにこれ、私に限って言えば、成長とか進化という類のものじゃないです。むしろ、回帰?
わざわざ自分で自分の枠を縮めて生きてきたので、「そろそろそれ、終わりにしましょうよ」という強制練習が来ている気がします。

ええ、それを強制練習だと感じているのも私(笑)



ひょんなことから、この夏、実は自分がとってもビビっていて、ある一定以上のものは受け取らないようにしていた、と気づきました。枠の例えでいえば、「これ以上大きな枠になると困ったことになりますから、このくらいの大きさでやめときます」と思っていたんですよね。


今の枠だって、かつての自分から見たら相当大きなものです。そこで快適に過ごしていますし、不自由とか不満を感じているわけではありません。だから、枠を広げることへの怖れに気づかなかったんです。

私が怖れていたのは、これ以上枠を広げると、今の快適さが失われてしまうことでした。

そこに大いなる誤解があるんですな。

「枠を広げると快適でなくなる」
「枠を広げると今あるものがなくなる」

…これ、誰が決めたんだ???(笑)


自分で勝手に決めたことに対して、自分で勝手にビビり、ビビっていることに気づかないようにしていたのですから、笑うしかありません。


自作自演のバカバカしさに気づいたら、自然と、新しい体験に心を開いてみたい、枠を広げてみたいんだ、と思えるようになりました。ちょうど9月1日が新月だったので、自分の決意だけ、見えない月に伝えてみたんです。

…そしたら早速、強制練習にしか見えない形で、枠拡大キャンペーンがやってきています。



強制練習とはいっても、苦行・修業の例えではありません。
むしろ逆。

このあたりは、明日配信のメルマガ・週間心のコソ練(→ご登録)に書きました。ここで同じこと書いちゃうと、ネタバレ?になりそうなので、止めときます。



枠のテーマで記事を書きはじめてみたけど、現時点での自分は、なすがままにされるしかない状態なので、これ以上書きようがありません。

も少し経過を見て、何かあったら、またシェアしようと思います。

ではでは。


お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ふと思ったこと。
結局、自分のやりたかったことはこの半年で、ちゃんとできたってことか? | 今日がどんな日だったか、判断しないと楽でしょ?

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。