FC2ブログ

みんな、それぞれにおいしい。人間も、それでいいんだよね


2016/09/12

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ

しばしのご無沙汰をしております。
幸せに働くメルマガを始めて以来、ブログの更新が途絶えがちになっています。だからなんだ?というわけではありませんが。


メルマガはやはり、わざわざ登録してくださった方にお送りするものですから、なんとなく気持ちが違うようです。少なくとも、登録してくださった時点で、すでにコソ練ジャーか、心のコソ練に興味をお持ちなわけですよね。

そりゃ、お届けするコソ練メニューにも気合いが入るってもんです。


コソ練は定期的にコツコツやるからこそ、効果が実感できます。そういう意味では、定期的にお届けできるメルマガの方が、発信しやすいのかもしれません。




そんなわけで最近のブログは、オチも学びもない旬のおいしいものの話題ばかりになっています。

えー、今週はぶどうです。
20年来のおつきあいをしている、山梨県の農家から、お任せで送ってもらいました。ご到着は先週の月曜日、ぶどうが最高においしい時期に、最高においしい房を送ってもらえて幸せです。



写真手前中央の黒玉が、おなじみの種無しピオーネ、そこから時計回りに、ロザリオビアンコ、甲斐路、シャインマスカット、マニキュアフィンガー、ピッテロビアンコです。

ややや、山梨のぶどうは今が最高においしい時期なので、どの品種も美味です。家にいる日は、朝から晩まで、ぶとう食べてます。ホント、幸せだわ。


我が家は基本的に、皮ごと食べられる緑のぶどうが好きです。また、べたっと一面的に甘い品種より、香りや酸味、歯ごたえなど、いろいろな要因が合わさっている品種が好き。

そういう意味ではやはり、マニキュアフィンガー(緑と赤のグラデーションになっている品種)は、おいしいなあ…と思います。一つの粒でも、皮付近と中心部で、微妙に食感が違うのですよ。皮のサクっとした感じ、中心部のキュッとしまって弾力のある感じがたまらんのですな。

淡泊な果肉と、複雑な味わいの皮を一緒に食べられるところが、また好き。好きな品種ベスト3には入らないけれど、好きです(笑)



今回は、久々に食べたロザリオビアンコが思いのほかおいしかったのが印象的でした。数年前まではスーパーでも見かけた品種ですが、最近はすっかり、シャインマスカットに入れ替わった感があります。

房がしっかりしていて甘味が強く、種なしで酸味がないシャインマスカットは、いまや緑ぶどうの頂点に立っている気がします。輸送に強いから農家の人は楽だし、しっかり甘くて酸っぱくないから、消費者受けもいい。そのうえ、見事なマスカット香もある。

…ホント、すごいよな。
みんなに愛されるのがよくわかる。


それはそうなんだけど、今回ロザリオビアンコを食べてみたら、やっぱおいしいんですよ。何とも言えないみずみずしさとフルフル感があって、しみじみおいしい。シャインマスカットより、ほんの少し軽やかなマスカット香も心地いいです。

そりゃね、シャインマスカットに比べたら、種はあるし、皮はちょっと硬いし、ほんのわずかだけど酸味があるし、たぶん外れの房には渋みもある(←うちは、農家から買うから外さないけど)

でも、うまいわ。
シャインマスカットとは別もの。
比べちゃいかんな。






4年前、心の仕組みワークショップのおやつで、はじめてぶどうをお出ししたことがありました(↑そのときの写真がこれ)。
終了後、参加者のお一人からこんな感想をいただきました。

「ぶどうは、みんなちがってみんないい。
 品種を比べる必要がない。
 みんな、それぞれにおいしい。
 人間も、それでいいんだよね」


ただバクバクとぶどうを食べていた私にとって、その感想は衝撃的でした。当時のワークショップで何をやったかは忘れてしまったけれど、その感想だけは今でも覚えています。そして、ぶどうの季節が来るたび、思い出します。


あのころに比べたら、私もいろいろ変わったなあ。
一方で、そのワークショップに参加してくれた方と、今でもクラス生としておつきあいが続いていることに深い感慨を覚えます。


…あれ?
もしかして今日は、オチがついた???


ちょっといい話を絶妙に落としたところで、今宵は終わります♪

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ふと思ったこと。
人はもともと自分スペシャリスト。 | 結局、自分のやりたかったことはこの半年で、ちゃんとできたってことか?

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。