FC2ブログ

それができない、と信じているのは、他ならぬあなただけ。


2016/09/25

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


真理さん
一気にブログとメルマガを書きますよ。
30分で書きます。
まずは、メルマガね。


なおちん
あ、はい。


真理さん
はい、いったん深呼吸~♪

(言われたとおりにやってみる)

はい、もう一回!

(言われたとおりにやってみる)

…楽でしょ?


なおちん
うん、すごく楽!!!

深呼吸してください

する

何も考えず、今できることをひとつだけやればいいんだもの。
そりゃ楽だよね。

うっわー。そういうこと???


真理さん
あなたたちが、目の前のひとつすら満足にできないことがあるのは、あれこれと余計なことを考えているからです。

過去の傷のこと。
将来の見通しのこと。
今の気分のこと。

そういうことにエネルギーを使い過ぎ、今目の前にあるほんの些細なたったひとつをやることすら、億劫になっているのですよ。



「過去の傷が何とかなれば…
 将来の見通しがわかれば…
 今の気分がよくなれば…

 私は、今目の前にある、このひとつをやる気になれる」

あなたたちはときに、そういう勘違いをします。
逆だ、逆!!!!

目の前のひとつを通して得た信頼でしか、過去の傷は癒せません。
将来の見通しもつきません。
今の気分だって、よくなりません。



苦行をしろ、と言ってるわけではありませんよ。
すぐそうやって、「もっともらしい理屈」をつけるのも、要は、目の前のひとつをやらずに済む誘惑であることに、気づいてください。

気づいてなければ、「それが誘惑である」という考えをひとまず受け入れてください。


過去のこと、将来のこと、今の気分に気を取られていることに気づいたら、ひとまずそれを止めてみましょう。ほんの一瞬でいいから、止めてみるんです。


念のため言っておきますよ。

それらは止めようと思えば、止められます。止められないのは、「あなたが」「あなた以外に」止められる理由がある、と信じているからです。

あなたは、あなたの思考を、あなた自身の思考で、完全に取り扱うことができます。それができない、と信じているのは、他ならぬあなただけ。


「それは思考をコントロールすることじゃないのか…」

そうした「いちゃもん」が心をよぎったのなら、それも誘惑である、と見切ってください。


その声をあなたが本気にしたら、どうしますか?
結局、その声と戯れて、目の前のひとつを後回しにするでしょう。
過去も将来も今も救える、唯一の機会である目の前のひとつを。


なおちん
頭が空っぽになっちゃったよ。


真理さん
いい調子です。

いつもいつも、まずはここに戻ってきましょうよ。

未完了の過去を終わらせるのも、
将来のビジョンを描くのも、
今この瞬間の心を整えるのも、

ここからです。



なおちん
…これが、来週の働くメルマガのテーマになるんだね。


真理さん
はい、ご名答。
そして、今までのやり取りをブログで公開してください。
メルマガにするには、ちょっと長いですからね♪

なおちん
…ほい。




ということで、平日毎朝6時配信のメルマガ・心のコソ練で幸せに働く(→ご登録はこちら)、9月最終週のテーマは「目の前のひとつをちゃんとやる」にします。

毎朝、しっかと心を正気に戻して、目の前のひとつがちゃんとできる状態を作っていきましょう。一緒に練習できますこと、楽しみにしています!

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 思考・感情と快適につきあう
今こそ、自分の見たい世界を選ぶのだ。 | 自分との約束を守る

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。