FC2ブログ

新しい扉を開けて


▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


最近、ブログを書くたび、「お久しぶりです」とご挨拶している気がします。このところ、珍しく忙しくて、予定通りにメルマガを配信するのがやっとという状態が続いています。

クラス生や友人にはすでに報告したのですが、地元・鎌倉に、事務所兼クラスルームを開設することにしました。先月末、お部屋を契約し、今月から準備をはじめています。忙しい要因の一つが、新しいお部屋作りです。


それにしても。
まさか自分でお部屋を借りることになるなんて。
しかも鎌倉に。

今年のお正月には、事務所はおろか、鎌倉で「何かやる」なんて思ってもいませんでした。




ふりかえれば、今年の2月、お世話になっている中国茶房の個室を借りて「愛用品の声で聴く2016年のテーマ with 本気のおやつ」を開催したのが、転機になりました。

自分でも意外だったのですが、鎌倉市内で何かをやったことは一度もなかったんです。せいぜい、横浜どまり。勝手に思い込んでいたんですよね、さすがに鎌倉は無理だろうって。今となっては、何を根拠に思い込んでいたのか、よくわかりません。


そのイベントに、ご近所の辻堂から参加された方がいて、ふとこんなことを言ってくれたんです。

「鎌倉でクラスがあれば近くて楽なのに。」


これには驚きました。
目からうろこが落ちる音が聞こえたよ。

その一言に力をもらい、連続クラス「心のコソ練で自分スペシャリストを生きる」を鎌倉で開講したのが、今年の4月です。鎌倉に通ってくださるみなさんから、さらに力をもらい、少しずつ地元で場をもつ楽しさや心地よさを、自分自身に許可していった気がします。

うまく言えないけど、鎌倉で場をもつことが、自分にとって「特別なこと」ではなく、自然なことになっていったのだろうな。これは、みんなのおかげです。本当にありがとう。




その気になると人は、思いもよらぬことを口走るもので。

9月の今年の誕生日、夫婦で鎌倉に繰り出して「昼間っから飲もう!」というその前に、私は宣言したのです。

「私はいつか、鎌倉に事務所を持つ!」

そのときのことは、今でも我が家のネタです。
夫曰く、「御成通りにある不動産屋さんの前で仁王立ちになり、物件情報が掲示されているショーウィンドウを指さして、力強く言い放った」…のだとか。

「あれは勇ましかったねえ。もちろん、左手は腰ね」

って、なんのフィードバックだよ(笑)




その日の夜、ひょんなことから開業資金として使えるお金の目途がつき、事務所開設話ががぜん、真実味を帯びてきました。

おまけに、現在、鎌倉クラスの会場としてお借りしているスペースが年内で営業終了になるとわかったり、困ったときに個室を使わせてもらっていた中国茶房も突如閉店したりと、気がつけば退路を断たれた状態に(笑)。

クラス開設の際、鎌倉で使えるスペースを本当に苦労して探したので、一瞬目の前が真っ暗になりました。一方で、「年内には決まる」という根拠のない確信もありました。「事務所を持つ」と宣言した直後に、真理さんからそう言われていたんです。



…とはいってもねえ…。

10月に入ってもピンとくる物件に出会えず、そもそも、自分がどんな部屋を求めているのかも、固まっていない状態でした。さらに、「鎌倉は、物件自体が少なく、個人が事業で使用する物件を探すのが難しい場所」だと聞いていたので、常識的に考えたら長期戦だろうな、と思っていたのです。



客観的な状況から考えたら、とても年内に決まるなんて、思えない状況です。…でも、心のどこかでは、「なんとかなるんじゃね?」とも思っていました。物件が少ないとはいっても、私が使うのは一部屋だけなのですから(笑)

結果的に、思いもよらぬところから、物件が見つかって、あっという間に決まりました。自分が何を望んでいるのか言語化できずにいたけれど、お部屋を見た瞬間、「今回は、ここだ」とわかりました。…ちゃんとわかるもんなんだな。

年内になんとかなっちゃった。




今回はねえ…またとないコソ練の復習になりました。

「結果は自分が決める」というコソ練。
「世間の真実じゃなく、自分の真実を採用し続ける」というコソ練。
「安易に妥協しない」というコソ練。
「背伸びも過小評価もしない」というコソ練。
「待つ」というコソ練。

そして、

「四の五の言わずに、自分が本当にほしいものをほしいと頼む」コソ練。
「これだ!というものに出会ったら、四の五の言わずに手を伸ばす」コソ練。


このあたりはネタがてんこ盛りで、とても書ききれそうもありません。何かの機会にお会いすることがあれば、直接お話ししようと思います。


最後に。
鍵をもらいに行った日、お部屋を管理している不動産屋さんからお花をいただきました。



…嬉しかったなあ。

そろそろ言葉が出なくなってきたので、今夜はこの辺で。

コメント

非公開コメント

山崎 直美

ヒーラー・リーディングコンサルタント

目の前の日常から自分の本質に目覚めるプロセス、「本当にやりたいこと」を見出し、仕事・事業・ライフワークを通して豊かに分かち合っていくプロセスを、同時にサポートしています。
→詳しいプロフィールを見る。

月別アーカイブ

 

カテゴリ