FC2ブログ

ひらめきを受け取る・活かす


2017/01/17

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ
▼1/28(土) 新月の一斉エネルギーチューニング
▼【限定4名】満月の個別遠隔ヒーリング2017年2月分


頭のなか(と自分が呼んでいる空間)をパソコンのメモリに例えるなら、このところずっと、「事務所についてのあれこれ」という思考が常駐している気がします。
 
ちなみに、パソコンのメモリとは、作業机みたいなものです。そのとき仕掛かっているものをのせておくスペースというのかな。メモリが大きい=作業机が広いと、同時にいろいろなものをのせておけます。

細かいところを語りだすと長くなるので、今日のところは、超~ざっくりした説明でやめておきます。

私はシステム屋の割には、コンピュータそのものについて詳しいタイプではなかったけれど、こうした発想が出てくるあたり、かつてはプロだったのだな、と思います(笑)。





昨日の記事で、ひらめきやインスピレーションについて書きました。このテーマも、最近、頭のなかに常駐しているなあ。ちょうど今、オリジナルテキスト『心のコソ練(R)で幸せに働く』のなかで、思考について書いているところなので。

このテキストでは、幸せに働くための思考の使い方について書いていますが、手法以前に、そもそも思考とはどんなものかを解説することに重きを置いています。根本がわかれば、手法は自然発生的に生まれますしね。

根っこの根っこをみなさんと分かち合うことで、みなさんお一人お一人のなかに、「その人らしさ」を反映する気づきや応用、その人オリジナルの手法が出てくるのを見たい。


うーん。書いてみるって重要だなあ。
アウトプットは、自分へのインプットになるので、自分の意図を改めて確認することができます。




さて。
もし私にシステムエンジニアの経験がなければ、「頭のなかに、特定の思考がずっと存在している(厳密にいうと、それに気づいている)状態」を、別の例えで表現したでしょう。

当たり前のことですけど、人は、自分が知らないことを使って、何かを表現することはできないから。

これねー、当たり前だけど、相当重要なポイントだなあと思うんです、最近。



私たちが思考や感情と呼んでいるものは、私たちが思う以上の速度で無意識のうちに発生しているものです。私たちが認識する、思考や感情は、無意識の自動処理が終わった結果に過ぎないんですよね。

知らないところで処理されて自動生成された思考や感情を、私たちは「自分の考え」「自分の感情」と認識しているだけ。



思考も感情も、もとをただすと、「感覚」でしかありません。感覚を研ぎ澄ませていくと、思考も感情も、スタートは感覚であることがよくわかるようになります。私たちは、無意識のうちに受信したものを、一瞬のうちに「言葉で解釈」し、思考や感情として知覚しているわけです。

この「言葉で解釈」という部分が、その人らしい表現を生む肝なんですよね。




先に話した、ひらめきやインスピレーションも、根っこは「感覚」です。それを一瞬のうちに言語化し、それを自分で認識して「ひらめいた」「降りてきた」と思っているだけ。

私は、システムをはじめとする「モノづくり」や、人の本当の気持ちを読み解いて表現する仕事に携わってきました。ゆえに、その分野にかかわるインスピレーションやひらめきを敏感にキャッチするし、それらを的確に言語化して、認識・表現することができます。

心の世界でいえば、家族や家系の癒しは、実務としてさんざやってきましたから、多分得意。その分野の知恵と経験(という言語の蓄積)がたくさんあるから、受け取ったインスピレーションをリアルな言葉にできるんです。

また、趣味で熱中している写真についても、基本的な知識があるので、何かアイデアをひらめいたら、それをどう表現すればいいのかがわかる。



一方で、自分が全然知らない分野、たとえば音楽や科学技術、政治にかかわるインスピレーションは、やってこないんですな。厳密にいうと、インスピレーションの根っこが来ていたとしても、それを認識できない、適切に言語化して「インスピレーション」として知覚できないんです。

たとえば、私が今後のエネルギー問題についてチャネリングしたとしても、具体的なアイデアや技術はキャッチできないでしょうね。せいぜい「こんな感じで進んでいくよ」くらいの指針が受け取れるだけ。

開発の指針や方向性を練るのは、システムや時代にさんざんやった作業ですから、たぶんそれらしい形で言語化できるのではないかな。なので、もし万が一、私がその分野でお役に立とうと思ったら、自分が実感をもって言語化できる部分をやればいいのだと思います。

一方で、実際にエネルギーの分野に携わり、実務を担当されている方たちには、そうしたインスピレーションが、「新しい技術のアイデア」や「画期的な問題解決策」として知覚されることでしょう。それらが、想像を超えた形で現実のものとなるのを信頼し、祈り続けるのは、私たちにできる最大限の応援になることと思います。


うん、こうやって自分にできることをやっていけばいいんだよね。




話が長くなったな。

つまり、ひらめきやインスピレーションを受け取るには、「受け取る」という意思表明と信頼があればいいけど、それを自分に役立つ形で使えるようになるには、使いたい分野での知識や情報も必要だということです。

大好きなことに取り組んで、知識や技術、経験を積んでいくと、加速度的にうまくなったり、あらゆる追い風が吹いてくるのはこのため。知識や技術、経験を積むことで、受け取ったインスピレーションを、より洗練された形で表現できるようになっていきます。



この辺りは、私自身も未だ、自分の人生を使って実験・検証中です。そうした実験・検証を通じて、今まで、さまざまな切り口で学んできたこと・身につけてきたことが、すーっと一本の糸により合わさって、まとまっていくのを感じています。

オチがないけど、今日はこの辺で。



今月開催するグループセッションでは、今取り組んでいる仕事やテーマで、「個」を超えたインスピレーションを受け取り、あなたらしく表現するコツも、お伝えします。

▼詳細・お申込みはこちら。
→2017年1月 幸せに働くためのグループセッション【鎌倉】
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 一人でやらない
MUSTパウダー | 真理はセミナー会場じゃなく、現場にあるんです♪

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。