FC2ブログ

人生は、回る寿司のごとく(1) 回転寿司屋と同じように、自分が住みたい世界も選ぶんだよな


2017/01/30
favoritetreading2017.jpg
▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ
▼【限定4名】満月の個別遠隔ヒーリング2017年2月分


毎月、月の後半は、連続クラスとグループセッション、継続個人セッションのスケジュールが続きます。この期間は自分にとって、大切な定点観測の機会です。

ここで会う方たちのプロセスもまた、絶妙にシンクロしているので、ひとつのテーマについて、切り口を変えて何度も話したりします。同じテーマでも、話をする相手や、話をする場によって、全然違う展開を見せるし、その都度、深い気づきが得られるんですよね。

これは、連続クラスや継続セッションでないと、体験できないことだと思います。


こう書いてしまうと、ほんのりカッコいいですけど、基本、私の担当分野はお笑いですからねえ…。テーマもまた、ほんのりお笑い風味です。

ちなみに、1月一番盛り上がったテーマは、これですわ。


はい、お寿司です。
しかも、回転寿司。

このテーマは、いろんな方向からアプローチできるので、ネタに尽きないのですが(お寿司だけに)、今日は、私自身の例で話をしてみようと思います。




私ね、貝類が大好きなんです。
赤貝とか北寄貝とかツブ貝とか。
牡蠣なんか、大好物。

でも、そこいらの回転寿司では、白身のお魚や地物のアジ、ホタテなどをよく食べています。ぎりぎり、ツブ貝なら食べるかな。

貝はホント好きなんです。
でもね、近所にある下手な回転寿司で貝を頼むと、ハズしたときのダメージが半端ないんですよ。
嗅覚が犬並みですから、ちょっとでも生臭いと、もうダメ。

牡蠣に至っては、牡蠣フライ以外は、産地に出かけて食べてますもん。もしくは、桂島から産直するか。


↑これは去年、桂島から産直した牡蠣です。
自宅でシンプルにソテーしたのだ。
我ながら、うまく撮れた。

これを食べたら、下手な店で、牡蠣を食べる気にはなれません。

だから、たとえ若干ハズしても、ダメージの少ない白身や、新鮮である確率が高い地物、貝でも、ハズす可能性が低いホタテやツブ貝を選んでいたんです。

ただこれは、下手な回転寿司屋の話。
何を食べても絶対においしいとわかっているお寿司屋さんなら、間違いなく、自分が一番好きなネタを頼みまくります。




グループセッションで、別の視点から人生を回転寿司に例えて話をしていたとき、ふと、自分自身の選択パターンを思い浮かべたのです。

そして、気づいてしまいました。

私は、人生においても、回転寿司と同じ選択パターンを繰り返してきたことに。


白身や地物やホタテ、ツブ貝は、もちろん好きですよ。
でも、絶対においしい・ハズさない、とわかっていたら、間違いなく、牡蠣とか赤貝を頼むわけです。

…人生も一緒だよね。
絶対に困ったことにならない・ハズさないとわかっていたら、わざわざ安パイを選ぶ必要もないし、妥協する必要もないし、リスク回避する必要もない。


本当に好きなモノ・やってみたいことに、躊躇することなく手を伸ばせばいい。





私たちは、回転寿司店そのものを選ぶことができます。

近い・行きやすい・値段が手ごろ…など、何らかのメリットはあるけれど、当たりはずれのあるお店。
目先のメリットはあまりないし、もしかしたら値が張るかもしれないけれど、何を食べても絶対においしいお店。
他にも、お店のバリエーションがあるかもしれません。

私たちは、自分の選択で、どのお店に行くことだってできます。



人生の場合は、もっとシンプルです。

当たりはずれがあって、もしかしたら嫌な思いをするかもしれないけれど、そうしたスリルや緊張感が楽しい世界。

100%の信頼と安心で満たされていて、何をやっても許されて、困ったことにはならない世界。

私たちは、不安に基づく世界と、信頼に基づく世界のどちらかを、いつでも選ぶことができます。不安に基づく世界には、いろいろなバリエーションがあるから、無数の選択肢があるように思えるけれど、選べるのは実のところ、二つに一つだけ。


ある回転寿司店に入ったら、その店にあるネタしか選べないように、どちらかの世界を選んだら、その世界にあるものしか体験ができません。最初に店を選ぶように、最初に住みたい世界を選ぶことが大事。


…だったら、間違いなく信頼に基づく世界を選びそうなものだけど、そう簡単にいかないのが、私たちの思考(の癖)です(笑)。

絶対においしい店とわかっていても、「高い」とか「遠い」とか言いながら行かないように、何をやっても大丈夫だとわかっていても、なんだかんだ理由をつけて、そっちの世界を選ばないんですよね。


この辺りは、「自分でわざわざマズい世界を選んでいた」と気づいては選び直す練習を重ねるしかありませんな。


連続クラスではこれから、思考の成り立ちについてガッツリお伝えしますんで。仕組みがわかれば、練習が少し楽になるかもしれません。




そんなこんなで、回転寿司の話ばかりしていたら、無性に食べたくなって。

連続クラスが終わった日の夜、自宅から日帰りできる(笑)範囲で、一番おいしいであろう回転寿司店に行ってきました。ちょっと高級路線のお店なのですが、やっぱりハズれはありません。

炙ったホタテがおいしかったなあ。


当然、赤貝も食べました♪
はい、おいしかったです(^-^)



お腹いっぱい大満足の帰り道、しみじみ、思いました。

回転寿司屋と同じように、自分が住みたい世界も選ぶんだよな。


このネタ、もう少し続きます。










お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ふと思ったこと。
素敵なおやつを決めたよ。 | いつだって愛されてるのは自分のほう。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。