FC2ブログ

想像を超える幸せに心開いていくということ。


2017/03/10

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ
▼3/28 新月の一斉エネルギーチューニング


昨年秋、新月と満月に、定期的にエネルギーワークをはじめました。それまで、連続クラスのクラス生にだけ行っていたことを、久しぶりに一般公開したんです。

新月は参加者全員に対する一斉エネルギーチューニング、満月は、お一人お一人に対する個別遠隔ヒーリングです。


自分がこうしてエネルギーワークを仕事にするなんて、10年前には想像すらしていなかったことです。こうなりたい、と思ったわけでもないし。それでも、目の前の小さなご縁に導かれ、なんとなく続けていくうちに、いろんな形ができてきました。


自分で自分を飽きっぽいと思ってきたけれど、そうでもなかったみたいです。むしろ、意外と根気があるかもしれません。

新月と満月のエネルギーワークも、半年間続けてみてようやく、「なるほど、面白いな」と実感し始めました。最初は、なんとなく始めちゃったんで、自分がどこへ向かっているのか、さっぱりわからなかったんです(笑)


なんとなく、やってみようと思ったからやってみて。
とりあえず、しばらく続けてみて。
半年くらい経ってから、ようやく「こういうことか!」と腑に落ちる。

ずっとずっと、そんなことをやっている気がします。




月・火・木・金曜日に配信しているメルマガ『心のコソ練で幸せに働く』(→ご登録)では今、「自分を通して働いているエネルギーに目を向ける」という練習について書いています。

来週前半に配信する分はもう書き終えているので、読者のみなさんより、一足早く練習を始めているわけですが、なかなか面白いです。

自分の「こうしたい・ああしたい」という気持ちをひとまずわきに置き、自分を通して何が起きているのかに目を向けてみると、いろんな発見があるんですよね。

自分の「こうしたい・ああしたい」を軸に、今の状況を見つめると、必ずと言っていいほど、現状に対する評価や善悪・良し悪しの判断が生まれます。要は、自分の思い通りになっているかどうかばかり、目につくわけです。

一方で、そこから一歩離れ、今何が起きているのかに目を向けると、自分の意図をはるかに超えた流れの一端を垣間見ることができます。大衆受けする言葉を使うとすれば、「大局が見える」という感じでしょうか。

「自分」という思考は、ここにも巧みに介入します。気を抜くとつい、「自分には大局が見えているのか」とか、「どこまで状況を見極められているのか」といった思考が浮かんできます。自分が垣間見た大局を、何とかして言語化しようとしたりね。

そうした思考もわきに置き、ただ眺めていると、言葉にならないほんのりとした安心感や信頼感が浮かんできます。たぶん、それが味わえれば十分なのでしょうね。


ここで得た安心感や信頼感をベースに、今、心動かされることに心の力を使っていけば、自然と、起こるべきことが起こり、流れていくべきところに流れていくのだと思います。





今日は一日、満月の個別遠隔ヒーリングをしていました。エネルギーの世界には、時間も空間もありませんから、私がヒーリングをするタイミングと、みなさんがヒーリングを受けるタイミングが、同じでなくてもいいわけです。

お一人お一人のエネルギーを見せていただき、必要なワークを行い、そこで見聞きし、受け取ったものを、言語化していく。

一日かけて、その作業に取り組んでいました。


ヒーリング自体は、ほんの一瞬で終わりますが、それを言語化するのに、それなりの時間がかかるんですよね。毎月限定4名と、クラス生の希望者のヒーリングには、だいたい丸一日かかります。

腕を上げれば、もっと早くできるんじゃないか?

そんなことを考えた時期もありましたし、実際、ヒーリング自体にかかる時間は次第に短くなって、実作業時間もどんどん短くなっています。でも、現時点の個人的な感覚では、満月のヒーリングのために丸一日確保して、自分自身も寛ぎつつ、のんびり作業するのが、ちょうどいい感じみたいです。

今の自分には、これがちょうどいいんだな、と自覚したら、起こることに対する抵抗がなくなって、より快適に、楽しい時間を過ごせるようになりました。




毎月4名お引き受けする満月のヒーリングは、ほとんどがリピーターの方たちです。同じ日にヒーリングするクラス生も、ほとんどが毎月受けてくださっている方。なんで、お一人お一人の経過観察ができたり、そこで起こるヒーリングの質が変化しているのがわかったりして、とても面白いです。


かつては、心身の症状の改善や、困りごとの解消、特定の願望の実現などを意図したヒーリングを目にすることが多かったのですが、最近はずいぶんと変わってきました。

…一言でいうなら…お告げ系?。


エネルギーヒーリング自体は一瞬で終わってしまい、あとは、その人に対するメッセージや、向こう一か月を幸せに生きるための指針・アイデア・提案を書きとることに、時間を使うことが増えてきました。

たぶんこれは、繰り返し受けてくださる方が多いからなのでしょうね。日々のコソ練と定期的なエネルギーメンテナンスで、心の土台が整っているので、今本当に必要なことをすぐお伝えできるのだと思います。




私たちは…少なくとも私は、長い間、自分が今向き合っている課題や、意図していること・夢・目標が、自分の思い通りになることが幸せだと思ってきました。そうやって幸せになるために、ヒーリングを学び始めたわけですから。

しかし、『奇跡のコース』を続け、ヒーリングを続けているうちに、自分が想定していた幸せが、いかに小さく、制限されたものであったかを知りました。それが何かは、とても言語化できないけれど、私たちには、私たちが想像もできない幸せがちゃんと用意されていて、私たちがそれに心開くのを今か今かと待っている、と確信できるようになったんです。

私たちが、自分が今向き合っている課題や、意図していること・夢・目標の行方ばかりを気にしていると、すでに用意されている想像を超えた幸せに心開く暇がありません。

だからこそ、ほんの一瞬でも、自分の「ああしたい・こうしたい」をわきに置き、視点を変えて状況を見る練習が大切なのでしょうね。

自分の思い通りになっているかどうか、という視点から、自分を通して何が起こっているのか、という視点へ。


このことは、何度も何度も実感しては忘れ、忘れては、思い出させてもらっています。




2017年3月の満月ヒーリングを終えたばかりの今、またそれを思い出し、しみじみと一日をふり返っています。

今月ヒーリングを受けて下った方にお伝えした、たくさんの言葉たちは、想像を超えた幸せを実感するためのヒントであり、それを受け取る気になってくれたことへの感謝であり、祝福だったのだと思います。

それに立ち会わせてもらえたことが嬉しい。

自分に、そんな喜びが用意されていたなんて、それこそ、想像もしていませんでした。…なんせ、長い間、自分の喜びは別にあると思っていたから、全然心開いていなかったしね。


受け取ったものをこうして記録し、シェアすることで、確かに受け取ったと念を押すことになります。これもまた、『奇跡のコース』から学んだ、世界観です。

いつもなら、なんとなく終えてしまう、ヒーリングのための一日を、今日はしっかりと味わってから終わりにしたかった。

いつもよりちょっと長い文章につきあってくださって、ありがとうございました。





毎月限定4名・満月の個別遠隔ヒーリング、次回は4/11(火)に実施します。
心身の状態を最適に調えたうえで、向こう一か月を幸せに過ごすヒントをお伝えします。
ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
→【限定4名】満月の個別遠隔ヒーリング2017年4月 お申込み


エネルギーワークを気軽に体験したい方は、新月の一斉エネルギーチューニングをどうぞ。
自分の思いや考え、感情を超えたところで、自分が生かされていることを実感できることと思います。
→3/28 新月の一斉エネルギーチューニング
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ ふと思ったこと。
いつだって自分スペシャリストを見たいのだ。 | やってみたかったことが、またひとつ、できた。マル◎!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。