FC2ブログ

いつだって自分スペシャリストを見たいのだ。


2017/03/13
DSC_5245_convert_20170313173928.jpg
▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ
▼3/28 新月の一斉エネルギーチューニング


週末は、奇跡のコース・ビジネスクラスの開講日でした。日曜日が満月だったこともあり、印象深いひとときになりました。

なんでもいいので区切りを決めてアンテナを立ててみると、日常生活に現れる小さな兆しを敏感にキャッチできるものです。

先週の金曜日に、毎月恒例・満月の個別遠隔ヒーリングを終え、それを受けての土日のクラスだったので、私にとっては、事前に予習していたことを「なるほど」と受け取る時間になりました。週明けの今日、ヒーリングを受けたみなさんへ送ったフィードバックメールを読み返し、しみじみと復習、ダメ押しで確認しています。

まあ…こうやって何度確認しても、その多くは日常の中で忘れ去られてしまいます。だからこそ、私は書くのだろうな。

時が経ち、ふと思い立って自分の言葉を読み返したとき、「今知りたいことは、とっくの昔に知らされていたじゃないか」と驚いたりするんですよね。まさに、自作自演。

でも、そんな毎日を、我ながら愛おしく、ほほえましく思ったりしています。他の誰かを、愛おしく、ほほえましく思うのと同じように。




いつものことながら、私自身のプロセスと、各クラスで分かち合えるプロセスは、絶妙にリンクしています。

私個人の目線で総括すると、今月のクラスは「もううんざりだ、と思ったものを手放して、本当に体験したいことに目を向ける、ひとつの転機になったように思います。その場にいたみんなに、そうした自覚がどれほどあったかはわかりませんが、少なくとも、私にとっては、そんな時間になりました。

目覚めてしまえば笑うしかないのですが、私たちはときに、「しょうもないもの」を大切に抱え込んでいるものです。その「しょうもないもの」を「しょうもない」と認めてしまうと、それを大切にしてきた自分も「しょうもない」ものになる気がして、なかなか認められない。

そうやって、自分にとっては重大事項だけど、実は「しょうもないもの」にエネルギーを使い続けることで、自分の本当の気持ちや本当の望みを、見失っているわけですな。見失うどころか、ちゃんと見ようともしていない。

そのうえ、実は「しょうもないもの」をどうにかすることが自分の望みである、と思い込んだりしています。これもねー、気づけば笑うしかないのだけれど。



かくいう私も、まだまだ優先順位を間違えているところがあるな、と気づいては「ぷっ」と笑って、軌道修正しているところです。

最近は、劇的な出来事とか事件は起こらなくなり、漠然と過ごしていれば無難に終わる毎日を過ごしているので、これはこれで、ハードルが高いです。日常に潜む、ほんの些細な違和感や引っ掛かりを丁寧に拾い上げ、ひとつずつ精査する作業を続けています。



地道の極致を行くコソ練ジャーですが、大切なことは、苦しみや悲しみのなかにはない、と知っていることが、大きな救いになっています。言いかえると、大切なことはいつも、喜びや楽しさのなかにあるんですよね。

ゆえに、ストイックな求道者のように、ひたすら自分のうちに入るだけじゃなく、ほんの些細なことでも、楽しいことや嬉しいことをするほうが大事。

この週末も、やっぱりそうだなあ…と思い出させてもらいました。


日曜日のビジネスクラスが終わった後、みんなで食事に行きました。事前にランチで下見をしにいった、長谷のお店です。興味がおありの方は、冒頭の写真を頼りに調べてみてね。

事前に確信したとおり、本当に楽しい時間になりました。写真の出来は、うーん…ですが、店主渾身のお料理をご紹介します。

DSC_5358_convert_20170313173032.jpg
まずは前菜。
新鮮な鎌倉野菜を、タコときゅうりのマリネをドレッシングにいただきます。クラッカーの上に載っているのは、あん肝と国産レモンのスライス。


DSC_5361_convert_20170313173116.jpg
こちらは、春菊とショウガのポタージュ。
まだまだ肌寒い早春の夜に、身体をほっと温めてくれます。


DSC_5364_convert_20170313173150.jpg
春菊とねぎのキッシュ。
実は私、キッシュが大好物なのです。
諦めないで、もう一枚撮ればよかったなあ…


DSC_5366_convert_20170313173222.jpg
DSC_5370_convert_20170313173245.jpg
こちらは、ローストポークが挟まったバケット。
バリバリ感とポークのうまみ、ローズマリーの香りが絶品でした。
写真左下に写っている、カシスのマスタードがすごくおいしかった!


DSC_5374_convert_20170313173315.jpg
あーーー魚介の名前、度忘れ!
スープ仕立てで、中にはジャガイモが入っています。
食べごたえ満点♪


DSC_5383_convert_20170313173343.jpg
最後はデザート。
紅ほっぺ(いちご)のソルベと、ガトーショコラ(…でいいのかな)でした。どちらも、ほんのりお酒の風味が効いていて、実は甘いものがそんなに得意でない私も、おいしく食べられました。




たぶんね。
食べるという行為が好き、というより、食べるものを作る人が好きで、私はいろんなお店に行くのだと思います。

その人の心意気とか、気遣いとか、工夫とか、喜びとか…そういうのが全部つまった「作品」に触れたいのでしょうね。そして、そのときの驚きや喜びや感動を、そのときの鮮度のまま、撮りたいのだと思うんです。
  
自分でそれが痛いほどわかるから、撮った写真を見て、「私の感動はこんなもんじゃなかったのだ」と感じると、「まだまだ、できることがあるし、それを全部やろう」と思えるのだろうな。

そうやっていつも、自分が表現したものに教えられる。


いきつくところはやっぱり、「自分スペシャリスト」なんですな。見たいものも、表現したいものも、みんなそう。

…だとしたら、「しょうもないもの」に心煩わせていないで、自分が一番やりたいことを、自分にやらせてあげないとね。


今日もまた、未来の自分のために書きました。
おつきあいくださって、ありがとうございました♪
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 思い・意図を語る
気持ちが整ってから…なんて言わないで、さっさとそれをやりはじめようよ。 | 想像を超える幸せに心開いていくということ。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。