FC2ブログ

いろんな意味で見事だわ(1)


2017/03/22

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ
▼3/28 新月の一斉エネルギーチューニング


前回の記事の続きです。
→いろんな意味で見事だわ(0) 2017/03/21

今日は、自分のための備忘録もかねて、前回の記事で書いた気づきが、なぜ見事だと感じたのか、書いてみようと思います。




見事その1。

今、というか、ここ半年近く、オリジナルテキスト『心のコソ練(R)で幸せに働く』の執筆を続けています。今までの職業人生で身につけたことをまとめている、ビジネス向けテキスト三部作の、最後の一冊です。

これらのテキストは、現在継続中のビジネスクラス「心のコソ練で自分スペシャリストを生きる」で、使用しています。

去年の今頃、このクラスの開講を決めた段階で、テキストの原板は出来上がっていたんです。ところが、ひょんなことから「製本版でお渡ししたい」と思い立ち、再編集を始めたところ、これが思わぬ大仕事に。

あろうことか、テキストを作りながらクラスをやる、という想定外の事態となりました。



ところがね、クラスをやりながらテキストを作ることで、テキストの中身も深さも、原版をはるかに超えるものになりました。今となっては、その過程を許してくれた、クラス生のみんなには、感謝しかありません。

すでに製本し終わった2冊は、ビジネスシーンですぐ使える内容です。今思うと、そういう用途のテキストだから、比較的早く仕上がったのだろうな。

それに対し、今取り組んでいる『心のコソ練(R)で幸せに働く』は、生きていく土台となる心そのものについて、真正面から向き合う内容になりました。…当初は、そこまで書くつもりはなかったのだけれど。




この1年、クラスで話されるトピックを見るにつけ、「これは、本質的なことを『知る』だけで、即消滅する問題だな」と感じることが、多々ありました。心に関しては、「知る」だけで、悩みが消滅することがたくさんあるんです。

実際には、もうちょっと複雑かな。


わたしたちはときに、「自分だけが、特別に、このことで悩んでいる」と思いたがります。そして心のどこかでは、「真実を知れば、これ以上悩めなくなる」とも知っているんです。おそらく、当人は気づいていないでしょうけれど。

ゆえに、自分が悩み続けるために、真実を知ること自体を避け続ける、悩みを止める選択を遠ざけ続ける、なんて芸当もやらかします。

それもまた、心に備わった仕組みなんですよね。それがわかれば、そのことで「自分だけが特別に」悩む必要はなくなります。…悩み続けたい人には、残念なお知らせですけど。



今書いてきたことは、一般的なビジネステキストには、おそらく書いていないでしょうし、書いてあったとしても深くは追及できないことかと思われます。本当のところを書こうとすると、「自分とはそもそも何か?」というテーマまで、さかのぼることになりますから。


…これをね、書きたくなっちゃったんですよ、クラスをやっているうちに。
スピリチュアルなものではなく、あくまでビジネス向けのテキストとして。


フツーに働く人が、日常の場面でフツーに生かせる知恵を分かち合いたかった。「知る」ことで無駄な悩みから解放されたとき、ビジネスの現場がどんなふうに変わっていくのか、見てみたいんだ。





前置きが長くなりました。

「自分はここまで書いてみたいのだ。書かせてほしいのだ」

本気でそう祈ったら、自分の想定とは全然違うことが起こりはじめました。


「書きたい。書かせてほしい」

そう頼んだのだから、あっという間に言葉が降りてきて、あっという間に書けると思うじゃないですか。実際、ブログやメルマガは、全然時間をかけずに書けるのだから。

ところが、今回のテキストは違いました。

全っ然、書けないのです。
正確にいうと、時が満ちないと書けない。


でね、時が満ちて、言葉が降りてくるときって、その直前に必ず印象的な出来事が起きて、書けない期間に体験したことがするするするーーーっとつながって腑に落ちるんです。それが、テキストの文章になります。

このプロセスを確認してからは、無駄にあがいたり、悩むことはなくなりました。


今ちょうど、言葉が降りてくる直前の時期にある、という自覚があって、「そろそろかも…」というワクワク感や、そわそわ感、じれじれ感を覚えていたところだったのです。

でも、一向に降りてくる様子もなくて、どうしたものか、と思っていたところでした。


ところが、テキストのことなんてまったく忘れて、『奇跡のコース』のデイリーワークをし、聖霊の指示に従ってお風呂掃除をしていたら、思わぬ気づきがやってきました。

その気づきを見て、さらに気づいたんですな。

これ、テキストのネタだ!って。

そのまま書くわけではないけれど、この気づきが、次の言葉を呼び込むきっかけになっているのは確かなんです。それがわかっただけでも、大収穫♪




比較的長いスパンで願いが叶っていくプロセスでは、いろんなことが起こります。

ひょんなきっかけで、心に「根拠のない」思考が忍び込み、不安や怖れ、疑念や無力感に襲われることもあるでしょう。そうした思考を本気にしては、心の正気を失い、ハッと気づいて元に戻る、の繰り返しです。


それでも、私たちが一度本気で願ったことは、決して忘れられることはなく、この世界全体が、それを叶える方向へと動き出します。私たちが目を向け、意識していれば、そうやって運ばれていることに、ちゃんと気づけます。


…気づいても、すぐ忘れちゃうけどね(笑)

私が、今回の一連の記事で書こうとしているのは、そうした気づきの過程です。私がそうであるように、誰かの体験を目にすることで、自分の人生にアンテナがたつこともありますので。


見事その1だけで、長くなっちゃました。
続きは、見事その2で。

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 思考・感情と快適につきあう
いろんな意味で見事だわ(2) | いろんな意味で見事だわ(0)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。