FC2ブログ

みんなのコソ練日誌:  開いた口が塞がりません。笑えてもきます。

fc2blog_20160330093841fc0.jpg
▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ
▼4/26 新月の一斉エネルギーチューニング
▼5/11(木) 満月の個別遠隔ヒーリング


メルマガ読者のコソ練ジャーたちは、日々淡々と自分の心を見つめ、地道な選び直しをしています。いつも思うけど、ホントすごい。

そうやってコツコツと、一瞬一瞬の幸せを選び続けていくことで、気づいたら、とんでもないハードルをいとも簡単に超えていけるようになるんですな。まさに、一瞬で目覚める、正気に戻る。

今日もまた、愛するコソ練ジャーから届いた練習日誌をシェアします。



なおちん

こんにちは。
昨日、満月ヒーリングを申し込んだ直後
壮大で盛大で根強い思い込み(刷り込み?)に気付きました。
もう、開いた口が塞がらない。

うちの父親は、他人も家族も世の中も
自分を騙し貶める存在として
激しく憎んで常に怒っていました。
母親は、幼少期のトラウマを引きずって
寂しさから過干渉でもあり、
常に自分は被害者だと思い込んでいます。

ブログにあった強制洗浄状態で
そういう親元に育ったという
辛くて苦しい過去に振り回される様な日々に
最近戻ってしまっていたんです。

もう大丈夫と思っていたところに
ジクジクと古傷が痛むような出来事が起こる起こる。

そんな状態な中、タイムリーな強制洗浄のブログ記事に
満月ヒーリングの受付開始の文字をメルマガに見付けて
なおちん助けて~と満月ヒーリングに申し込みました。

申し込んだら、ソッコーで、
壮大で盛大で根強い、先祖代々と言っていいくらいの思い込み
人が恐い→誰も助けてくれない→自分一人でもがんばらなきゃ!

はぁ~~~
これ以上ないくらい夫に助けられているのに、
なおちんに助けを求めることができているのに、
神様自販機の前で、ボタンを押さずに号泣するを
やらかしていました。

水曜日のメルマガを読み直して、
涙が止まりません。
開いた口が塞がりません。
笑えてもきます。

仕上げ?に、一緒に仕事をする人から
「困ってたらなんでも言ってね!負担にならないのが一番!」
と、メールをもらうという。

精霊さん、お見事です。
満月ヒーリング、始まっています。

長くなってしまいました。
乱文読んでくださりありがとうございます。
ひえ~~~~~と報告でした。
当日も楽しみです。
よろしくお願いします。


コソ練ネーム K さんより



Kさん、素敵なご報告をありがとうございます!
さすが、コソ練のエキスパート。
見事としか、言いようがありません(^-^)
ホント、痛快で、気持ちいいくらいッス。




私たちにはそれぞれ、過去の体験や記憶、ありがちなパターンが入ったデータベースがあるんですよね。その中身は、自分にとっては「事実の記憶」ですが、実体は、自分独自の眼鏡と物差しで加工した、自分だけの物語です。

それが自分だけの物語だった、と真に気づくと、軽やかな笑いとともに、過去は消え去っていきます。残されるのは、愛に満ちた「今」だけ。




地道なコソ練で毎日が本当に楽しくなった。
それなのに、それなのに…

気がつけば、過去の自分に戻っている気がする。
過去に引きずられるような気がする。

なぜ? なぜ~???…_| ̄|○



実はこれ、コソ練ジャー「あるある」なんです。私も含め、すべてのコソ練ジャーは、定期的にこの体験をしています。なぜ断言できるのかというと、心は(というか、自我は)そういうふうにできているからです。

自我の最大の目標は、「自分は一人の独立した存在である」という思いを貫き通すこと。ですから、私たちが、自己の本質に目覚め、愛と統合と平穏の道を歩きはじめると、折に触れ、「いや、自分は一人の独立した存在なのだ」と言い張ります。

そう言い張るために、過去の寂しかった体験や辛かった体験を持ち出し、「ほら、自分で何とかしないとだめだろ?」と説得にかかるわけです。




これねー。
過去の強烈な体験を持ち出してくるから、ホントにリアルだし、そうした自我の作戦に巻き込まれると、かなり疲れます。

自我は、「自分が苦しいのは、過去の辛かった体験のせいである」と言い張ります。自我の言い分を本気にすると、「そうだよね、だから一人でなんとかしないと…」と思っちゃったりするんですな。

しかーーーし。

私たちがときに苦しむのは、過去の辛い体験やトラウマのせいではありません。自我の語るそうした物語が、実は嘘である、と心の底でわかっているから、苦しいんです。

本物じゃないものを本気にしようとしているから苦しい。


それが、自我の物語を信じたときに感じる苦しさの正体です。




とはいえ。
私たちはときに、そうした自我の物語に酔いしれ、それを癒すことで味わえる達成感や解放感に耽溺したりします。それが悪いとは言わないし、存分に楽しめばいいと思うけど、そうやっているうちは、今この瞬間に用意されている幸せは、置き去りにされたままです。

あまりにもったいないと思うんですよね、私は。




おっと、そろそろ出る時間だな。
本題を書く前にタイムリミットが来ちゃった(;^_^A

ということで、続きは次回、書いてみようと思います!


Kさん、満月の前に、素敵なご報告をくださってありがとうございます!
当日のヒーリング、私も楽しみにしています。

ひひひ~♪


コメント

非公開コメント

山崎 直美

ヒーラー・リーディングコンサルタント

目の前の日常から自分の本質に目覚めるプロセス、「本当にやりたいこと」を見出し、仕事・事業・ライフワークを通して豊かに分かち合っていくプロセスを、同時にサポートしています。
→詳しいプロフィールを見る。

月別アーカイブ

 

カテゴリ