FC2ブログ

「ふわふわピンクなお花の世界」が撮りたかったのだな


▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ
▼4/26 新月の一斉エネルギーチューニング
▼5/11(木) 満月の個別遠隔ヒーリング


ブログをご覧のみなさま、お久しぶりです。
今日は朝から「一日ダラダラする!」と決め、家の中で、ゴロンゴロンしておりました。自分にとって、こうした「何もしない日」は格好のエネルギー充電になります。日が傾き始めてからようやく気分が乗ってきたので、写真の整理をしつつ、ブログを書いています。

先週末、山梨へ桃の花を見に行ってきました。土曜午後の連続クラスが終わった後に御殿場まで移動して前泊、翌朝、山梨県笛吹市周辺に移動し、雨の合間を縫って花見と撮影をしてきました。

山梨であれば、当日の早起きで十分日帰り可能なんですがね、久しぶりに「前泊」をやりたくなったのです。なんか好きなんですよ、夜移動&前泊が(笑)。この話は次回に譲るとして、今日は、桃の写真をご覧いただこうと思います。




この日の天気予報では、昼には雨が上がって、午後から晴れるとのことでしたが、結局、お昼を過ぎても雨の時間が長く、スッキリ晴れずに終わった一日でした。晴れを念じていたので、ちょっと残念ではありました。

一方で、桃の開花が例年より1週間ほど遅く、まだ咲き始めだったことを思えば、この日は青空でなくてもよかったのかもしれません。いつものように、撮りたい絵に気づくのに時間がかかりましたが、楽しい一日になりました。


まずは、夕方を前にようやく雲が切れてきたタイミングで撮った全景を。

ここは比較的標高が低く、桃の開花が早い地域です。遠くから見えれば、なんとなく満開に見えます。

手前の黄色いのは菜の花です。この時期に開催される、桃の花まつりに合わせて植えられたもの。町全体で、桃源郷の春を盛り上げようという気概を感じます。


次は、ほぼ満開に近い枝を撮った絵を。




ぼんやり写っている背景をご覧になるとおわかりのとおり、桃は、枝があっちこっち、いろんな方向に延びていて、花の向きや咲き具合もバラバラなんです。

ぼんやり見ているだけなら、「ああ、きれいだなあ…」なのですが、いざ撮ろうとすると、どうしようかなって感じ。もう20年近く通っているのに、毎回、切り口に悩みます。

自分が何をどう撮りたいのか。
写真を通して、どんな世界を切り取りたいのか。
それに気づくのに、時間がかかるんですよね。

きれいだな~→パシャ! では、満足できる写真が撮れないのが桃の花。そこが面白いところでもあります。




場所を変え、木を変え、向きを変え、レンズを換え、撮り方を変え、ジタバタしながら粘って、ようやく、この日撮りたい世界がわかってきました。













これまたいつものことながら、「もしかして、こんな感じ?」とわかり始めた頃にはもう、タイムアウト(笑)。まだまだ、伸びしろ十分ですわ。来年も負けずに攻めに行こう。




桃の撮影に活路が見えなくて、行き詰ったときに目をつけたのが、近くで咲いていた桜でした。気分転換に撮るつもりが、こちらも迷宮にはまり、粘る粘る…








当日は惨敗感満載だったのですが、時間を空けてみたら、言うほど惨敗でもない気がしてきました(笑)。似て非なるものを何十枚と撮った自分が、なんとも愛おしい(^-^)


大量の写真をまじまじ眺めていたら、私はこの日も、「ふわふわピンクなお花の世界」が撮りたかったのだな、と思いました。

ふだんの言動には何らロマンチックな部分はないのですが、こと写真となると、途端にキラキラ好きになるから不思議です。これもまた、思考のフィルターからするりと抜けてしまっている、自分本来の感性なのかもしれません。





コメント

非公開コメント

山崎 直美

ヒーラー・リーディングコンサルタント

目の前の日常から自分の本質に目覚めるプロセス、「本当にやりたいこと」を見出し、仕事・事業・ライフワークを通して豊かに分かち合っていくプロセスを、同時にサポートしています。
→詳しいプロフィールを見る。

月別アーカイブ

 

カテゴリ