FC2ブログ

今心躍ることと、ずっと続けてきたこと(2)


2017/05/24

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ
▼5/26(金)新月の一斉エネルギーチューニング
▼6/9(金) 満月の個別遠隔ヒーリング


5/20(土)開催・幸せに働くためのグループセッション【R48】の気づきをシェアしています。

前回の記事はこちら。
→今心躍ることと、ずっと続けてきたこと(1)2017/05/24


前回は「書きながらオチが見えちゃった。続きは次回!」てな感じで、寸止めしてたんですよね。これはその続きです。




この話、私のなかでは何段階もオチがあるんですが、最大のオチは「このテーマ、すでに経験済み。新たに迷うことなし」でした(笑)

あーーーやられた!


まずは、今心躍ることと、ずっと続けてきたことの取り扱いね。

私にとって、今心躍ることは、カメラと写真です。一方、ずっと続けてきたことといえば、今の仕事と『奇跡のコース』、その体験のまとめである、オリジナルテキストの制作です。そのうち、オリジナルテキストの制作は、足掛け2年にわたり、事あるごとに「もうやめたほうがいいのか?」という心の誘惑に負けそうになります。


この二つを同じ土俵で考えたことが間違いだったよ。これら二つは、プロセスが全く違う。


今心躍ることとは、果物でいえば、すでに生った実を食べている状態です。そりゃー甘いし、おいしいよね。そしてすぐに食べ終わる。

一方、ずっと続けてきたことは、果物でいえば、実を収穫することを意図して、樹自体を育てている状態です。育てている間は当然、その実を食べることはできません。収穫期が来ないと、食べられない。

しかも、初めての果実を収穫するには、長い時間がかかります。モノによっては、花が咲いても実がならない、実がなっても熟さないといった時間を経てはじめて、収穫に至るものもある。

定期的に収穫できるようになれば、定期的に果実を味わうこともできるけど、それまでは、ワクワクハッピ~なことばかりとは限りません。試行錯誤も必要でしょうし、樹の状態を見ながら軌道修正をするときだってあるでしょう。

実のなる樹を育てる楽しさというのは、そうした時間の味わいも含めての楽しさなのだと思います。





あーあーあー。
これねー、連続クラス『奇跡のコースを生きる』0期を立ち上げたときに、しみじみ思ったことなのに、3年の時を経て、すっかり忘れていたよ。

思えばコースだって、最初は、出来上がった実を食べて喜んでいたじゃないか。単発ワークショップが楽しくて、みんながコースの話を聞いてくれるのが楽しくて、ワクワクしてたじゃないか。


おいおいおい。
テキストだって、そうだぞ。

短期間のセミナーやクラスのために作ったテキストを喜んでもらえて、それがあったことで自分も楽しくて、楽で。だからこそ、自分の指針になるような、そして誰かにも使ってもらえるような「集大成」を作ろうとしたんじゃないか。

もお!
これだって、さんざ実を食べたじゃん。
それがおいしかったから、今度は樹を育てようとしたんじゃないか。


…すっかり忘れてたよ。

心の誘惑に駆られて、やめてる場合ではない(笑)




思うに、仕事やビジネスそれ自体が、実のなる樹を育てる作業なのでしょうね。すぐ結果が出ることばかりではありません。それでも、気長にコツコツ続けていくから、いずれ実が生り、収穫できるのだと思います。


一瞬一瞬、心躍ることを選択するのは、幸せに生きていくための基本姿勢です。そして、その姿勢と「何かをずっと続けること」は、決して矛盾しないと思うんです。

いくら好きなことだって、「やりたくない」ときはありますし、「気が乗らない」こともあります。そこを無理して続けていたら、小さなストレスが積み重なって「本当は好きじゃなかったのかも」という誤解が生じかねません。ゆえに、一瞬一瞬心躍る選択をするのが基本だし、ときには「今はやらない」選択も大切です。そうすることで、結果的に続けられるんですよね。


また、成功するための秘訣は、成功するまでやめないことです。何を成功と呼ぶかは、さておきね。

続けていれば、必要なことには気づくでしょうし、自分で気づけないことは必要なタイミングで知らされて、適切な軌道修正をすることだってできます。でも、途中でやめてしまっては、そうした機会を体験できないままです。



もし仮に、自分からやめる決断をするときが来たとしても、そこまで心を込めて続けてきたのなら、それで満足でしょう。やり切ってやめるんだから、悔いなし。

そうだよ、そうだよ。

何事も、存分にやり切った!と感じられたら、勝手にやめられる。損得で見たら絶対損なタイミングであったとしても、心底やり切ったことは、スパっとやめられる。

ええ、私これも経験済みです。
会社辞めたときが、そうだったもの。
後先を考えて、準備に準備を重ねてきたのに、ある日突然、辞めちゃった。

ゆえに、辞める時期や引き際を今迷う必要なし!


…なんだ、結局迷う必要なかった。
今となっては、何を迷っていたのか、そもそも迷っていたのか、わかんなくなっちゃったけど(笑)




話がまとまっているかどうか疑問ですが、私のなかでは、受け取ったことをすべて書けた気がして満足です。

テキスト制作、気長に続けます。
というか、はなからやめるつもりはなかったけど、「やめてもいいのかも…」という誘惑は、吹っ飛びました。


今回もまた、おつきあいいただき、ありがとうございました♪



お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 開催を終えて
いつだって、ヒントはすぐ目の前にある。 | 今心躍ることと、ずっと続けてきたこと(1)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。