FC2ブログ

車を買い替えます。


2017/10/16

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ(ただいまお休み中)

■10/20(金)新月の一斉エネルギーチューニング
■11/4(金)満月の個別遠隔ヒーリング



ブログをご覧のみなさま、こんばんは。
そして、お久しぶりです。

前回の更新から3週間近く経っているのですね。うわー、びっくりだな。


このところ、オリジナルテキスト『心のコソ練(R)で幸せに働く』の印刷・製本作業、連続クラスやルーティーンのエネルギーワーク、事務所や自宅の各種点検などが重なって、ブログをほったらかしにしておりました。

時間管理をして、カツカツにスケジュールを詰め込めば書けたのかもしれないけれど、ようやく、そういうやり方を「潔く」やめることができるようになりました。

自由に仕事をしたくて会社を辞めたのに、会社と同じモードで仕事してどうするよ?(笑)

ちょっとスケジュールがタイトになると、昔身につけた「ココイチの仕事モード」が顔を出します。かつてはそのやり方で、幾多の修羅場を乗り切ってきた(と思っている)から、いざとなったら、それで乗り切ろうとしちゃうんですよね、つい。

ホント、昔からの癖は根強いよ。
地道な選び直しは続きます。




そんなこんなで、根を詰めない練習を一生懸命やっていたわけですが、昨日、我が家的には、ちょっとしたイベントがありました。

…車を買い替えることにしたのです。


今の愛車は、今度の12月が初めての車検、新車で購入して、まだ3年経っていません。結婚してから買った2台の車は、いずれも10年以上乗ってきましたから、我が家的には、今までにない選択をしたことになります。

当事者である私ら夫婦も、まだピンと来てないのだけれど…買い替えを決めちゃったよ。

うわー。まだびっくりしています。




事の発端は、先週の水曜日。自宅の駐車場で、愛車パサートのエンジンがかからなかったことでした。とりいそぎ、ディーラーに連絡をし、翌朝、レッカーで運んでもらう手配をしました。

その日は、車での外出を諦め、夜は隣駅で夫と待ち合わせし、久しぶりに二人で焼き鳥屋さんに行きました。我が家は基本的に車移動なので、自宅の近所で外飲みするのは、年に2回あるかないかの機会です。…ちょっとしたイベント気分♪


その日まで、今の愛車を乗り続ける気満々だったのです。初めての輸入車で、いろいろ小さなトラブルもありますが、本当に大好きで、愛おしくてたまらない車なので。

ところが、モデルチェンジ後のニューパサートのことを話していたら、妙にテンションが上がってしまったのです。なんせ、おぎやはぎのカーオブザイヤー2016を受賞してますしね(笑)


その後、本人たちも驚くくらいの行動力で手配と段取りを整え、週末は、半日かけて、乗ってみたい車種の試乗をしてきました。




フォルクスワーゲン パサートは、私たちが購入した直後に、フルモデルチェンジをしました。いざ乗ってみたら、私たちが乗っているモデルとは何もかも違っていて、まったく別の車みたいでした。

あまりにも違いすぎて、今の愛車と比べること自体が無意味に思えました。


この日は、なんとなく第一希望にしていたパサートバリアント(パサートのステーションワゴンタイプ)のほかに、ゴルフバリアント(ゴルフのステーションワゴン)の試乗もしました。

私が今、車通勤をしているので、車体が一回り小さいゴルフのほうが、何かと便利ではないか、と思ったのです。理屈や損得で考えたら、たぶん、現時点ではベストな車種だったかもしれません。

ところがね、乗ってみるとやはり、ゴルフはゴルフなんですよね。パサートとは全然違う。

…うん、比較・検討すること自体に、意味がない。


今乗っているパサートに、大きな不満があるわけではありません。まあ、「これ、なんとかならんかな」という些細な不満はあるものの、それもまた愛すべき個性だと思っています。

今の愛車と同様、試乗したどの車も、みんな違っていて、みんないい。

比較する作業にまったく意味がない、と気づいてからは、完全に思考停止してしまい、試乗疲れもあって、頭が真っ白になってしまいました。


「どうしたもんかな」と思っていたところ、リアル聖霊・夫がナイスな一言をつぶやいてくれました。

「あれこれ考えても意味がないから、最善は何か、ちゃんと聞いてね」


…ですよねー。
こういうときこそ、神さま自販機ですよね。

はたと正気に戻り、「私らにとって一番いい車は何か、ちゃんとわかるように教えてほしい」とオーダーしました。

そして、頭をリフレッシュするために、一度ディーラーを出て、今の愛車で暗くなった横浜界隈をドライブしにでかけました。うちのディーラーは、観光スポットのど真ん中にあるんです。





今乗っているパサートバリアントは、サスペンションがスポーツタイプなので、路面の凸凹を片っ端から拾います。スキーでいうなら、コブ斜面の衝撃を下半身で見事に吸収しながら降りていくモーグル選手のよう(←これで通じる?)

好き嫌いがわかれる乗り味ですが、私ら夫婦は、割と気に入っていて、「改めて、この車が大好きだよね」と話しました。


でも、そのあと、夫がぽそっと言ったんです。

「…今日試乗した、黒のパサート、カッコよかったね。ホント、かっこいい」

その言葉を聞いて、神さま自販機からの回答が来た、とわかりました。

もう一度話をするためにディーラに戻ると、今日さんざ試乗した黒いニューパサートが駐車場に停まっていました。それをニッコリ眺めながら、「うん、やっぱりかっこいい」とつぶやく夫の顔を見て、「今回はこれだな」と確信しました。





なんかねー、自分でも驚いているですが。

私、夫が楽しそうに運転するのを見るのが大好きみたいなんです。

車種選定にあたっては、完全に私主導で進めますが、最終的には、夫が気に入るものを買っています。というより、夫に似合うものを買っている気がします。

どうやら自分は、それが嬉しいみたいです。
ここは、自分でも驚きだな。


ということで、年内には新しい車がやってきます。今度は、まさかの黒。今まで、「汚れが目立つし、きれいに乗らないとカッコ悪いから」といって避け続けてきた、黒い車に乗ることになります。


車検前に車を買い替えることといい、大好きでまだ乗れるのに買い替えることといい、今まで選ばなかった色を選ぶことといい、1週間前の自分たちには、想像だにできなかった展開です。

一方で、「この車に乗ってみたいから。なんかとってもカッコいいから」という理由で、損得抜きに、新しい車を選べたことが嬉しい。

夫婦で同じ感性をもって選べたことが嬉しいです。


そもそも比較検討のできない何かのなかから、1つを選ぶ行為って、最後は、好みとか感性の問題になりますね。今回、しみじみ実感しました。理屈や損得で考えたら、別の選択肢があることは明白なのに、それだと心がちっともワクワクしないんだもの。

「これが好きなんだよね。好きなものにしよう!」

夫婦で同じように感じて、同じ熱量で選べたことも嬉しい。



来月早々には、安曇野に行きますしね。
今のパサートと、最高に楽しい時間を満喫しようと思います。写真もいっぱい撮ろう♪

今回もまた、近況報告でした。



お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 毎日のこと。
大丈夫、あなたに無駄働きはさせませんよ。 | 久しぶりの近況報告。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。