FC2ブログ

安心して、流れに身を任せていけ。


2018/02/05

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


例によって、みなさま、お久しぶりです。
お正月がすでに遠い昔のように感じられますが、まだ2月の初めなのですよね。日付の感覚が微妙にマヒしていて、不思議な感じです。


立春を境に何かが切り替わった感覚があり、今日から気分は仕事モードです。

…確定申告の準備があったり、『心のコソ練(R)で幸せに働く』下巻の執筆があったり、来期の連続クラスの段取りがあったりで、しばらくは机に向かう毎日が続きそうです。

あともうひとつ、個人的に楽しみなお仕事が、2018年のイヤーリーディングです。

イヤーリーディングとは、今年一年の展望や過ごし方を直観で読み解いてお伝えするものです。いろいろなやり方があるようですが、私は、ふだん使っているオラクルカードで、2018年全体のテーマと季節ごとの過ごし方を読み解いてお伝えしています。

年末年始にかけて、一部の近しい人たちにやらせてもらったら、誰よりも私が楽しんでしまいました。あまりに楽しいので、新春限定のメニューとして、メルマガでご案内した次第です。




イヤーリーディングは、占い的に楽しんでもらってももちろんよいのですが、真の楽しさは、検証とふり返りにあると思います。イヤーリーディングに限らず、心のプロセスは、みんなそうかな。

ある時期に立てた問いや意図をふり返り、どんな体験をしたかを検証することで、「なんだかんだ言って、うまくいっている」と確認できます。今やっている連続クラスは、ふり返りと検証を定期的にみんなでやってます。

これは、モーレツに楽しいです。自分じゃわからないことを、他のメンバーが愛ある視点で見つけてくれるしね。うちはホント、メンバーがいいので、毎月、楽しみでなりません。




検証とふり返りといえば。
去年の1月、連続クラス・奇跡のコースを生きる0期のメンバーで、2017年のテーマについてカードを引きました。クラスのなかで一番キッチリしている方が、写真を撮っておいてくれました。

それが、こちらです↓


肝心のカードより、ティーポットやらお菓子が目立っているのは、お約束(笑)。 当時はまだ、東京駅前のシェアオフィスの会議室でクラスを開催していました。白いテーブルが懐かしい。


今年最初のクラスで、去年引いたカードのふり返りをしました。当時、どんなリーディングをしたのか、今となっては思い出せません。でも、カードを見ると、「なるほど…」としかいいようのない1年だった気がします。


ちなみに、私が引いたのは、この2枚です。
見やすくするために、事務所で写真を撮り直しました。


Moon Cycle は、文字通り「月の満ち欠け」、Gentleness は「自分にやさしく」というカードです。

Moon Cycle についていえば、去年は、新月・満月のエネルギーワークを通じて、月のリズムを感じられた1年だったように思います。月のリズムに合わせて、働くメルマガのテーマを決めたり、みんなで一緒にワークをやったり、いろいろ楽しめたかなあ。

何より、エネルギワークに継続的に参加してくださる方たちと、心のプロセスをご一緒できたことが嬉しかったです。直接お目にかかったことのない方がほとんどですが、私的には、家族や親せきのようなテンションで、無事を祈っています。



ふだんの私をご存知の方はおわかりかと思いますが、私、新月や満月にあわせて何かをするってキャラではありません。月もそうだし、龍やら神社やら天使やら神話やら…そういった分野にはまったくもって興味なし。無数の寺や神社に囲まれた場所で仕事をしておきながら、信心深さのかけらもありません。

そんな私が、月の力を借りるという発想を取り入れ、1年を通じて、いろいろやってみたのですから、花マル…ですな。少なくとも、新しい可能性は開かれた。

正直なところ、今でも「月の力を信じる!」という境地には至っていませんが、エネルギワークは今後も淡々と続けていくと思います。

Gentleness(自分に優しく)で思いつくのは、年末の腰痛騒ぎですわ。

「このくらいならいっか」といいながら、いろんな分野でちょいちょい盛りすぎた結果、年の瀬を前に、腰が砕けてしまいました(笑)

今思えば、2017年はいろんな場で「時間の濃度を下げましょう。密度を『疎』にしましょう」と「言わされて」いました。その場では「はいはい、わかっています」くらいに受け止めていたのですがね、全然わかってなかったよ(笑)


今まで完全に無意識でしたが、私は、ディフォルトが「詰めすぎ・盛りすぎ」でした。ちょっとあふれるくらいのタスクを積んで、それを完全に消化することに喜びを感じていました。自分ではこれが当然だと思っていたから、ディフォルトがおかしいことに気づかなかった(笑)


そういう意味では、「ディフォルトが盛りすぎ」だと気づけたことが、2017年最大の収穫だったかもしれません。心底気づけば、選び直せますから(^^♪




ちなみに、今年もまた、0期のメンバーでカードを引きました。例によって、おやつのほうが目立っているのはお約束。



私が引いたのは、こちらの4枚です。


ざっくり読み解くと、こんな感じでしょうかね(^^♪


時は満ちた。
何も心配する必要はない。
安心して、流れに身を任せていけ。

怖い気持ちとか、不安な思いがわきあがってきたら、その都度、手放していけばいい。怖れや罪悪感に突き動かされて、何かを決めないように。怖いと思ったら、一度リセットするのを忘れずに。

いつまでたっても気持ちが前向きになれないときは、単に疲れているだけ。ゆっくり休んで、存分に自分をいたわればいい。


「どんなときでも前向きな気持ちでいること」を自分に強要しないように。前向きな気持ちになれないときは、どこか・何かがズレているか、程度を間違えている。

自然と前向きな気持ちになれるよう、自分で自分を整えること。そして、どんな気持ちのときも、自分だけは自分を見捨てないこと。



書いてみたら、私だけじゃなく、万人に当てはまる読み解きになりました。これが、リーディングの面白いところです。来年の今ごろ、どんな気持ちでこれを読み返すのか、楽しみです。




最後にお知らせ。

2018年イヤーリーディング、メール版は満席となりましたが、グループセッションと個人セッション(スカイプ・対面)に、もう少しお席がございます。興味がおありの方は、こちらのお申し込みフォームからどうぞ。

→グループセッション@鎌倉【残1】
2018年2月24日(土)17:00~19:00


→スカイプセッションコース

→対面セッションコース【残2】

お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ 内なる声を分かち合う
あなたは、そんな世界で生きたいのですか? | 癒しは協力して行う冒険のようなもの。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。