FC2ブログ

みんなのコソ練日誌:  あー!!これが答えじゃんか!


2018/05/23
DSC_7871.jpg

▼週イチで心を正気に戻すメルマガ。
▼平日は、コソ練で幸せに働くメルマガ


みなさんからいただくコソ練日誌を見ていつも思うのですが、みなさんホント、文章が上手い! 面白くて、ついつい引き込まれてしまう文章、リズムが心地よくて触れているだけで嬉しくなる文章をお書きになる方ばかりなのです。

そうした文章を独り占めするのがもったいなくなって、せっせとシェアしています。
 
今日もまた、良質のエッセイのようなコソ練日誌をシェアします。前回の記事(→こちら)と同様、週刊・心のコソ練 第140号の練習メニュー、「魅力の土台に気づく」についてのご報告です。



先ほど、自分的に衝撃の発見がありましたので、
コソ練日誌に発表させていただきます。

ここ1週間ほど、
ムスメ(華の3歳児)が風邪を引いております。
近所の病院で薬をもらって
一度は落ち着いたように見えたのに、
またぶり返していて。

去年、同じように風邪が長引いて
薬が全く効かず
何度も通院したことがあったのですが、
試しにちょっと遠方の違う病院に行ってみたら
肺炎だとわかって即入院になった経緯があり、
また同じことになるかもと
恐れていました。

またあの時の病院に
行ってみた方がいいかな。
だけどあそこは遠いから、
行くなら幼稚園を休ませないと。
今は入園したばかりで
慣れるのに必死だろうから、
なるべく休ませたくないなー。
明後日なら欠席せずに病院行けそうだけど、
ムスメはしんどいかなぁ。。

と、今朝から悶々。

しかも昨日から、私自身も
半年前に骨折した足の甲がまた痛み出し。。(またもミラクル)

え、まだ治りきってなかったの?!
また自由に動けない日々?!
ギャー(´д`|||)!

と、泣きそうになってました。


で、先ほどなんとなく、
今週のメルマガを読み返していたのです。

あーこの「魅力の土台」ってやつ、
自販機のボタン押したけど
まだ答えきてないよなー。
そろそろほしいなぁ。
どうですか神様。

………あ。

あー!!これが答えじゃんか!
私の土台!!
自分と家族の健康!!!
もうとっくに商品出てきてるっつうの!!


私が気付いてないだけでした(  ̄▽ ̄)
ぎゃあ。

自分のこともそうですが、
家族、特にムスメが
元気にニコニコしてないと、
私はテキメンに元気がなくなるのです。
心配しまくって気もそぞろになるのです。
そしてムスメは、
病気になると
悪魔にとりつかれたように
めちゃくちゃ機嫌が悪くなる。。

私の土台は
自由に動ける体と元気な家族。
自覚してたのにすっかり忘れてました。


思い出したら、
優先順位は簡単に見えてきましたので、
明日は幼稚園はお休みして、
ムスメを病院に連れてこうと思います。
(私の足は、、しばし様子を見ます(-_-;))

しかし、
出てきた商品に気付くのが遅くて
自分で笑えました。


自販機について余談ですが、
数週間前に、
やはりメルマガを読んで
自販機ボタンを押したのです。
すっかり忘れていたのだけど、
数日前の朝、目が覚めた瞬間に突然、
「あ!あの時の答え、これじゃん!」
ってわかったのです。

で、即、忘れたんです。
オーダーの内容も答えも全部(笑)。

夢の内容を起きた瞬間に忘れるみたいな感じで。

覚えてなくていいことだった
ということにしましたが、
そんなこともあるんですねぇ。。

長くなりましたが、
今週もサイコーなメルマガをありがとうございましたm(__)m


コソ練ネーム きのこ さん



きのこさん、最高に楽しいコソ練日誌、ありがとうございます!
これだけイカした文章を書く方が、エネルギーを使って、練習日誌を書いてくれたことが嬉しい。本当にありがとう!!!


きのこさんの練習日誌は、コソ練ポイント満載で、これ一本で1時間以上話ができそうな勢いです。読んでいるだけでお腹いっぱいになっちゃって、かえって言葉が出てこないというパラドックス(笑)




私は個人的にきのこさんのことを知っているので、きのこさんの近くにいると、どんなに幸せで愉快な気分になれるか、よく知っています。

家庭という「ホームポジション」がある人の安定感、家族という応援団に愛されている人が持つゆとりやいい意味での抜け感が、きのこさん本来の真面目さやかわいらしさと相まって、なんともこう…素敵なんですわ。

きのこさんのそばにいることで、彼女がふだん受け取っているであろう、安定感やゆとり、いい意味での抜け感を、おすそわけしてもらっているような気にもなるんです。波動共鳴という名の、エネルギー的おすそ分け。


メルマガで真理さんが言っていた「魅力の土台」って、こういうことだと思うんです。その人が、その人らしさを無理なく自然に発揮できるための土台となるもの、それが日常生活の「当たり前」のなかにある、と言いたかったのでしょうね。




人にはそれぞれ、好みや向き不向き、役割分担がありますから、他人のありようを見て、うらやましがったり、自分に足りないものを補おうとする必要はまったくありません。それがやりたいことなら、無理には止めませんが。

そんなことに時間を使うより、すでに自分に与えられているもの、当たり前すぎて完全にスルーしているものに目を向けるほうが、よっぽど幸せに過ごせると思います。この作業だって、「自分一人でやれ」と言われているわけではありません。

私らが、ほんのちょっとだけ興味を持つだけで、知りたい答えは向こうから勝手にやってきます。





最後に、この件について。

============

自販機について余談ですが、
数週間前に、
やはりメルマガを読んで
自販機ボタンを押したのです。
すっかり忘れていたのだけど、
数日前の朝、目が覚めた瞬間に突然、
「あ!あの時の答え、これじゃん!」
ってわかったのです。

で、即、忘れたんです。
オーダーの内容も答えも全部(笑)。

夢の内容を起きた瞬間に忘れるみたいな感じで。

============

私たちはときに、自分の願いが叶うこと、自分の疑問に答えてもらえることを、「自分の本当の気持ち」だと誤解することがあります。

みなさんの願いごとや疑問・質問を見ていると、それらは多くの場合、自分が想定する「幸せ」に至る手段のひとつにすぎないと感じています。本当に願っていることがあって、それに至るステップのひとつとして、この願いを叶えてほしい、この疑問に答えてほしい・これが知りたい、と思っている…って感じかなあ。

だから、本当に願っていることが叶っているときや、心が完全に満たされているときは、個々の願いごとや疑問・質問は、必要なくなるのだと思います。


きのこさんの体験がこの事例に当てはまるかどうかわかりませんが、ふと思いついたので書いてみました。


それにしても、楽しい時間でした。
きのこさん、素敵な練習日誌をありがとうございました♪

箱根は芦ノ湖畔のカフェ、ラ・テラッツァのチーズケーキの写真を贈ります(*^▽^*)
お知らせとご案内

2019.2.28.
昨年、会社ホームページを立ち上げました。
今後、ブログの更新、セッション・サービス・イベント等のご案内は、ホームページにてご覧ください。


TEAM the specialist

-心のコソ練(R)で 自分スペシャリストを生きる- 山崎直美事務所 株式会社

本ブログの過去記事も、順次再編集し、ホームページに移行していきます。
よかったら、ホームページでも、引き続きおつきあいくださいませ。

なお、過去記事を時系列で読みたい方のために、本ブログはそのまま残しておきます。私と似たようなプロセスを生きる、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

▼関連記事
comment (0) @ みんなのコソ練日誌
2018/5/28 満月によせて | みんなのコソ練日誌: 少なくとも私の羅針盤はきちんと進むべき方角を指していると確かめることができました。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

人生を創る心のコソ練。

自分の本質を仕事・ライフワークで分かち合っていくための知恵と哲学、新しい心の使い方をお伝えしています。